fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

不要不急の外出を控えろ、と言われ続ける今、 あなたにとって重要かつ緊急なことは何ですか?

不要不急の外出を控えろ、と言われ続ける今、  あなたにとって重要かつ緊急なことは何ですか?

1月 8, 2021

自由と責任

 

こんにちは冨永のむ子です。私についてはこちら

 

この2021年という年を、あなたにとっての自分の神話元年にしませんか?

 

っていきなりですが・・・・、

新年の抱負とか書いてる場合じゃないかもって気がしたので
もうそのままいきますね。

 

緊急事態宣言が再び出るか出ないか・・・というタイミングの今湧いて配信したメルマガ、

ブログにアップするにあたりさらに湧いてきたので加筆しつつ書きます。

 

「不要不急の外出を控えましょう」という号令のもと昨年ステイホームした時に何が起きたか・・。

 

家の中で家族とゆっくり過ごす時間を見直すことができた、という方もいる一方で、

 

ティシュペーパーを買いあさったり、

地域内で最初に感染した人が、引っ越しを余儀なくされるほどのいじめにあったり、

県外からの車が傷つけられたり、配送業者や医療従事者が、ばい菌のように扱われたりと・・・

 

恐れから生まれた人災は数え上げたらきりがなく・・・。

コロナよりも人間が怖い、という言葉がネット上のあちこちで見かけましたし、それによって命を絶った人すらいた。

 

おそらく私の記事をお読みくださる方々は、
そういう身勝手な行動より家族と親密に過ごした派が多いと思うのですが、

その一方で、何もできずに理不尽な世の中への無力感を悲しく感じた方が多いと思います。

だからこそ余計に、ご自分の在り方に悩む方も多いのでは。

 

収束のめどが立たない中で、憶測から来るフェイクニュースもはびこる今、
何を信じればいいのか、そして自分はどうしたらいいのか、

行動や選択の一つ一つに迷いがちかもしれません。

 

もちろん私も、それが全くないわけではありません。

 

小6の息子の小学校最後のイベントがことごとくなくなっていく中で、
早く落ち着いてくれーとため息も出るし、講座の開催の判断などに迷わないわけではありません。

 

でも・・・、

 

いま地上には全人類が大満足する正解がないんです。

 

・・っていうかそもそもなかったんだけど、みんな盲目的に従ってしまっていただけで・・・。

 

でも、もうそうやって、みんながみんな盲目的に何かの思想やリーダーに従う時代ではなくなってきて、

価値観が多様化し、情報が膨大にあふれるようになった。

 

まさにパンドラの箱があいた! 

 

それは

真の自由への扉が開かれんとしている!ってこと!

2021-01-05 (2)

 

 

こうして正解が全くない問いをこれほどまでにつきつけられるのは、

まさに今が、

それぞれにとっての正解を見出すレッスンだよ
ってことではないですか?

 

みんなが同じように右へ倣えで進化する時代は終わりつつあるんだもの。

 

何でも選べる、何をしてもいい、そういわれて困ることのないように、
さてこれからどうする?人間よ!というのが天からの課題。

 

多様化した価値観そのものが、それぞれにとってのそれぞれの正解だから。

 

自分の中にある正解に気づき、

それに沿って動けるようになるレッスンがいま!

 

その、それそれの正解を互いが受け容れあう新時代のためにも、

まずは、ひとりひとりが自分の中の正解を理解する力が必要だし、

 

それは別の言い方をすれば

本当に頼りになるのは自分自身しかいないという真実に目覚めるってこと

 

もちろん、それは孤独を意味するわけじゃない。

 

あなたがあなたを信頼し頼りにすることは、

すなわち天を、宇宙をそして世界のすべてを信頼することでもあるから。

 

 

世界中のみんなが

TEAM地球のメンバーとして、

一人一人それぞれのお役目を果たす

ってことだから。

 

 

そこに向かうレッスンなんですよね。

 

自分としっかりつながってはじめて、

世界のすべてとつながることができる!

 

この↓記事も読んでね!

122179029_1012862722554958_9044102561852602359_n

 

そうだなあって感じるあなたこそが、今年はまさにあなたの自分の神話元年かもしれないんです。

 

・・・突然で話を変えてすみませんが・・・。

先日テレビの中で「スポーツは不要不急なのか」という言葉を見かけました。

 

この問いに悩み苦しんでいるアスリート、本当にたくさんいたと思います。いや今も。

 

アスリートに限らず、命に係わる仕事に従事していない人の多くがこの問い悩まされる日々なんじゃないかなと。

 

私も、東日本大震災の時に、

この問いに猛烈につきつけられました。

 

 

生きるか死ぬかの瀬戸際にいる人たちがいるのに、

自分らしく生きるなんて叫んでいる場合じゃないんじゃないかと。

 

 

でも、生きるか死ぬかの瀬戸際じゃなかった世界中全体が、

ちっとも平和な楽園にはならず、

そして、今なぜこういう事態になっているのか、

そしてこういう事態の中で、奪い合いや差別という「人災」が起きるのはなぜなのか・・・、

 

ずっとずっと考え悩んだけれど、いつも行きつくことは同じでした。

 

それは、

 

それぞれが自分の神話を生きていないから!!!

つまり、自分や自分の人生・運命を信頼して進もうとしないから

 

 

自分の心の中の最も美しく純粋で崇高な部分=魂みたいなものを抹殺し、

愛よりも恐れにふりまわされてしまうから。

 

 

なんですよね。

 

 

自分の生き方や働き方が、自分の純粋な心の中と一致していたら、

どんな状況であっても、自分は大丈夫だって根拠なく思えて、逆境にもへこたれなくなるし、

身勝手にふるまうことなく自分を含めた世界のために貢献しようとできるし、

そうすると自然に物事が好転したりして、おてんとうさまに守られている実感も持てるし、

自分の選択に自信が持てるし、

必要なものが与えられることが感覚的にわかるようになる。

 

結果・・恐れから動くことは確実に減ります。ゼロじゃないとしても。

 

 

だから、

自分さえよければという身勝手な行動をしなくなるのはもちろんのこと、

誰かがなんとかしてくれると他人任せな気持ちや、

人からどう思われるかで動く自己犠牲も格段に減ります。

 

自分の人生を自分が責任もって創造していこうとするはずだから。

 

そうなると、

 

【根拠のない自信】が生み出す

ポジティブなループに入ることができる!

自己実現

 

どんな自分も大丈夫と思え、自分を信頼でき、

そんな自分にとって今この瞬間に緊急かつ重要なものは

自分の責任で直観的に普通に当たり前に自然に選べるようになる・・そしてまた根拠のない自信・・・ってなるんですね。

 

だって不要不急すらも、人それぞれに全く違うから!

 

何が不要不急で、何が重要で緊急なのかだって、

命はともかくとして

それ以外のことは、実はおかれた状況によって全く違いませんか?

 

たとえば・・

今回の年末年始、帰省を控えましょうという政府の投げかけは、

常識的にはもちろん正しい判断だと思います。

 

だから我が家は夫の実家のある福岡には夏も今回も帰省はしておりません。

幸い夫の両親は元気で暮らしているので、

その常識にあわせて帰省を自粛することに自分たちが悩み苦しまずに従える。

 

でも、もしも親が高齢で一人暮らしで心細く暮らしているとしたら・・・、

親に会うために帰省することは不要不急で非常識な行為だから控えるべきなのか?

 

そんなことないよ!って前のめりの方もいるかもしれないし・・でも、

それだって親子の関係性やそれぞれの事情によりません?

 

すべての人が納得できる、大満足できる正解なんかこの世にはないんですよね。

正しい正しくない、の二元論ではないってこと。

 

多くの人が、もやもやしたり苦しくなったり、怒りがこみあげたりするのは、

この、そもそも正解は一つではないという前提に立たないで、

つまり、正解は一つだけ、という一元論の意識のまま、

やむくもに世間の神話にふりまわされてしまうから

 

だと思いませんか?

 

そこをあらためて、それぞれが問う必要があるんじゃないなって思っています。

 

すべては自分自身の納得感、ハラ決めしだい。

 

物事はすべて、自分が心から納得して自分で決めたら、肚がくくれるし、覚悟ができる、

そうなったら、その選択による結果がどうであっても、あきらめもつきますよね。

 

周囲からどう思われても、何をされても、ゆるぎなくいられる。

つまり精神的に自由でいられるんですよね。

 

精神的に自由であれば、行動や発言も自由自在でいられる。

 

結果として、さまざまな面で(時間とか経済的にとか)自由で豊かな状態でいられるし、

その自由や豊かが未来や周囲に投影して循環していく。

 

いつでもどこでも大丈夫な感覚でいられるし、

だから自分以外の相手の精神の自由を奪おうともしなくなる。

 

コロナに限らず、天変地異や景気の変動、思い通りにならないこと、

人の働き方、生き方に変化を余儀なくするものは、今後もなくなるわけじゃない。

便利で快適なはずのAIの発達だって、見方を変えたら職を奪う驚異といえば脅威なわけで・・・

科学技術が発達し、未来の予測がわかるようで、実は全くわからなくなっている。

 

そんな中、

それでも大丈夫って思えるかどうかは、

自分の中にある正解を選び、それに従って物事を決めて行動できるかどうかなんですよね。

 

 

世間の神話にふりまわされていたらいつまでたっても苦しいししんどいし

世界はますます怖い場所になってしまうから!

 

 

もうそのループやめて、お互いがお互いを尊重し助け合うステージに移行できるはずなの。

今、天から与えられている宿題はそこ!

 

前回のステイホームの際の記事も載せとくね。

【宇宙からの緊急事態宣言】

o0480027014740052126

 

 

不要不急の外出を控えろ、と言われる今、

あなたにとって重要かつ緊急なことは何ですか?

 

ぼーっと生きてたら、

いずれ全てのことが不要不急になっちゃうよ!

o0800106713519290035

 

あなたはあなたのために、そしてあなたをとりまく世界のために、

あなたにとって重要かつ緊急なこと

何よりも重要視する必要がありませんか?

 

 

そしてもしもあなたがいま、

何があなたにとって重要かつ緊急なことなのか、

がわからないとしたら、あなたにとっての不要不急もわかりっこない。

 

 

それをはっきりさせることが命の次に大切なこと、

つまり

今、最も緊急で最も重要なこと。

 

これからの人生を

恐れからではなく自分を信じて前に進んでいけるようになるために!

 

世界を不安だらけの場所ではなく、

安心安全でかつエキサイティングに進化できる場所にしていくために!

 

 

そこを明らかにするために

どうぞ真剣に命・・・、今という時間を使ってくださいね。

 

 

肚をくくって、自分で決められる人になるためにも、

まずは、そこにコミットしてみようと肚から決めることが大事です!

 

 

自分ひとりだとぐるぐるしちゃうので、

誰か手伝って・・ということであれば、

ぜひ、あなたの中の答を見つけにいらしてください。

 

 

このタイミングでと躊躇せず・・、

いや、このタイミングだからこそあえて!

 

必要な方、

自分の神話塾でお待ちしています

 

※必要じゃない方までふらふら来ないでもよろし!

自分の中の答がはっきり見えているなら、それに従ってどんどん前に進んで!

 

でも必要だと感じたら、ぜひあなたの心の声に従ってくださいね!

 

世の中がどんな状況になろうとも、

いつでも力強く、笑って、前に進み続ける人であるために!

使命を生きる

 

感染予防対策も万全を期してお待ちしています。

 

それでは今日はこのへんで、

お読みくださってありがとうございます。

 

自分を信じて前に進んでいきましょう!

感謝をこめて

 

パーソナルクレド舎 

冨永のむ子

 

自分の神話の歩き方無料メールマガジンバックナンバー