fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

「宇宙とつながる」とはどういうことか。

 

宇宙とつながるということは、 

目に見えないものが見えるということではありません。

 

天使の声が聞こえるとか、

スプーンが曲げられるとか、

オーラが見えるとか、

写真に不思議な光が映るとか、

そんなことでもない。

 

電車の席がすぐあくとか、

願うとすぐにそれが手に入るとか、

宝くじにあたるとか、

そういうことでもない。

 

前世にあなたはえらい人だったとか、

魔女狩りにあったから苦しいんだとか、

あなたの背後になんとかがー、とか、

そういうことを言い当てるってことでもない。

 

昔ここにいたとかなんとか、

家族を放り出して、パワースポットに通い詰めるとか、

 

そういうことでもない。

そんな特別なことじゃない・・・・。

 

宇宙とつながるっていうのは・・・

「ただここに在る」ということ。

6ただある

それはつまり自然であるということ。

あなたがあなたらしく、

毎日を大切に、普通に生きるということ。

 

この地上に生を受けたことに感謝し、

命を大切にするということ。

外に何かを求めるのではなく、

自然界の一員として、

目の前に与えられた役割を

大切に営んでいくということ。

 

それは家事かもしれない。

子供を大切に育てることかもしれない。

重たい荷物を運ぶことかもしれない。

魚を採ることかもしれないし、

パンを焼くことかもしれない。

 

難しい数式を解くことかもしれないし、

お話を作ることかもしれない。

 

美味しいお米を作ることかもしれないし、

笑顔でご飯を食べてもらうことかもしれない。

 

7この地上に

知らない誰かが

入れ替わり立ち替わり使っては去っていく、

トイレのお掃除かもかもしれない。

 

そうやって、

自分が顔や名前を知っていても知らなくっても、

 

目に見えない糸でつながっている

誰かを幸せにするために、

 

今の自分にできることを、心をこめてすること。

 

そして、

そういうささやかなことを心から楽しめるよう、

毎日を丁寧に楽しむこと。

 

宇宙とつながるということは、

太陽の光を浴び、風の唄を聴き、

波の音に祓われ、

雨に心を静め、

深く深く息をすいこむこと。

10波の音に

大空を仰ぎ見て、のびのびと腕を広げ、

その心地よさをしみじみと味わうこと。

 

月の満ち欠けを感じ、花や草の息吹を感じ、

作物の実りに感謝すること。

 

美味しいものを美味しいねって味わい、

そうじゃないものは、あれれ?って顔をしかめ、

次は美味しくいただけるように工夫をこらすこと。

 

山や、海や、森や、野原・・・

この世界の雄大さに畏怖の念をいただき、

己の小ささを痛感しながらも

その、ちっぽけな自分を

ありのまま認め受け取ること。

 
12都会の中で

 

都会の中で踏まれても伸びていく草や、

小さくとも一生懸命咲こうとする花に、 

ちっぽけな自らを重ね合わせ共鳴すること。

 

宇宙とつながるということは・・、

ありのままの自分を受け入れるということ。

 

イライラする自分も、みっともない自分も、

素敵ぶってしまう自分も、

わかった気になって人を小ばかにする自分や、

自分なんてって、いじける幼稚な自分、

 

どうせ無理って思いがちな自分、

すぐに人を責めたくなる自分、

感情に任せて腹を立てる自分、

すぐにオロオロと泣いてしまう自分・・・

ガツガツと仕事ばかりしてしまう自分

人を羨んだり、蹴落としたくなる自分・・・、

 

そして、そんな自分に気づいて、自己嫌悪に陥る自分、

 

そんな、

ダメダメでぐちゃぐちゃでどろどろな自分を、

これが私なんだーって、認め受け入れて

そんな自分でも、こうやって生かしてくれている

大きな大きな存在に感謝しながら、

その自分のまんまで、

今この瞬間を大切に生きること。

17その自分のまんまで

ダメダメな自分と一緒に、

一生懸命生前に進もうとする

自分がいることを信じること。

 

そんな自分の命を大切に日々を丁寧に暮らし、

そんな自分の目の前にいてくれる人を

心の底から大切にすること。

 

今ここでこうしている一瞬が

二度とない奇跡のような瞬間だということを

心の底から感じて生きていくこと。

 

私たちはみんな宇宙の子供であり、地球の子供。

 

誰もが、この広い宇宙にたった一人しかいない、

かけがえのない存在。

 

だから、

特別なことは何ひとつしなくていいから、

特殊なものは何ひとつ手にしなくていいから、

 

自然にありのまま、今の自分を大切に生きていきさえすれば、

宇宙とつながっている、

世界でたった一人の特別な自分に気づくよ。

104550600_3186143398113369_5258362910944224963_o

 
 
 動画もできましたー。 Special Thanks  to Rika Ishikawa
 
 
こんにちは江ノ島の冨永のむ子です。
 
non
 
 
湧いてくるままに、お伝えした長文をお読みくださりありがとうございます。

よかったら、もう少しお付き合いくださいね。

 

だってさ・・・宇宙とつながるって、巷でとっても流行っている気がしますケド・・。

 

なんかその解釈が非常に飛躍してるというか、みんな自分の都合で、エゴを満たすことに使おうとしてる気がするし、

それを推奨する自称スピリチュアルな人(?)も多い気がして、

なんか違うなーって思うんですね。

 

別に宇宙とつながるとかうんぬんって、儀式とかお布施とか、資格とか、

訓練とか修行とか宗教に属するとか、修了証とか、そういう特別な何かが必要なわけじゃないよ。

 

サイキック的な力や特殊能力はまったく不要!!

 

もちろんあってもいいけど、

エゴからそれを必死に手にしようとする人や、 人を支配しようとする人ばっかりじゃん!

 

そういう使い方になってしまうくらいならば、そんなのむしろ邪魔では。

 

そもそもは、誰もが宇宙とつながっていて、

当たり前の日常の中に、あなたという花を幸せに開花させるための材料は

そこかしこに転がっているんです。
 

o0800060013289684180

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、みんなあまりにも忙しく生きているあまり、

上ばっかり目指しているあまり、みんなそれに気づくアンテナ、

センサーが閉じちゃってるんだよね。

 

そのセンサーを、みんなサイキック的な力、霊能力みたいなものと勘違いしてるみたいですけど・・

センサーを開くのには、特殊なことはいらない。

 

ただただ、生き生きと楽しく目の前の日々を暮らせばいいだけ。

 

自分という名の天の道具を大切にすればいいだけでは。

そうしたらセンサーを開き、く自然に当たり前に、宇宙とつながり、

天命を果たせる自分を思い出すんですね・・・。

 
・・・

私たちの毎日は、当たり前の世界に奇跡が満ち溢れています。

 

その既にある奇跡に感謝し、真摯に丁寧に毎日を生きさえすれば、

 

神様はどんどんあなたを応援し、今の喜びと豊かさにあふれた人生が、

さらに喜びと豊かさにあふれた毎日になるのです。

 

目に見えないことだけど、目に見えないからこそ、心の眼を開き、まやかしに盲目的にならず、

自分にとっての真実を生きませんか。

 

自分を大切に、自分らしく、自分の軸で!

 

それさえしていたら、宇宙は人生の全方位にわたって、うまくいくように応援してくれます。

 

そういうふうに生きることが自分の神話です。

 

あなたという命が、宇宙の計画にそって、宇宙の後おしを受けながら最高に輝く生き方。

 

あなたが心の底から納得できる人生を生きること。

 

そんな自分の神話を生きるために大切なことについて、

物の見方、考え方や、その手助けとなる宇宙の摂理、古代の叡智などなどを、日々メールマガジンで配信しています。

 

そして、

より積極的に、自発的に、世間の神話を抜け出し、自分の神話を生きたい方のために、おすすめの道具が、パーソナルクレド(R)です。

 
IMG_4187
 
パーソナルクレドを使って自分の神話を歩いていく方を応援するために
 
起業家 版自分の神話塾などの講座も開催しています。
 
 
 91397100_2991295624264815_3188517964601098240_n
  

世間という名の神輿のてっぺんに上ろうと頑張りつつも、心や体が悲鳴をあげ、何か違うかもとうすうす感じつつあるあなた。(これ過去の私です)

 

不自然な成功法則や、人を人と思わないような起業のノウハウにへきえきしているあなた。

 

あるいは、そういうやり方に違和感を感じながらも、

そんな自分は間違っている? 自分は甘いの? ともんもんとお悩みのあなた。

 

世間の常識や、競争社会や、偽りのキラキラ、エゴにまみれたスピリチュアルや、引き寄せ神話を抜け出し、

自分にとっての幸せ、生きていることの原点に立ち戻り、

自然に還ったら、天は必ずそんなあなたを生かし、活かしてくれますよ。

ご縁がありましたら、江ノ島でお会いできること楽しみにしています。

 

江ノ島 自分の神話塾 宇宙とつながる