fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

自分の使命に気付き、堂々と今世でのお役目を果たせるようになれました。

自分の使命に気付き、堂々と今世でのお役目を果たせるようになれました。

1月 11, 2021

新井美幸さん
都内在住
坊守(住職を支え、寺院を管理するお仕事)

パーソナル鑑定師 香心佑佳里さんとしても活動をはじめられました。 
ブログはこちら 

135802771_396773304743970_3474038668859208424_n

お寺を守る家系の長女として生まれ、現在もお寺に嫁ぎ26年目になります。

もともと感受性が鋭く、人の気持ちを察知して気を遣い、
自分よりも他者を優先し、人の期待に応えようと人の為に生きてきた所がありました。

結婚し子供ができ、人間関係が増えれば増えるほど、守るものが出来れば出来るほど、自分の負担が増えていきました。

息苦しさの中、何かが違うと思ったのは2011年東日本大震災がきっかけでした。

それまでも精神的学びはしていましたが、自己流であったり、人の受け売りが多く、物事のいい部分だけを捉えていたのかもしれません。

地面がぐらついた時、私自身がきちんと立っていなかったと思えました。

 

私はこのままで良いのだろうか?

私は本当の私を生きているだろうか?

突然に命が途絶えたとしても後悔はないだろうか?と考えるようになり、

答えを探る為にインターネットの中を覗いていた時、たまたま神話塾に出会ったのです。

そこに書いてある事、受講生さんたちの記述などを読み、
綺麗事は一切なく、ここには真実の世界があるのでは?と感じ、直感を信じて申し込みをしました。

 

フワフワしていない、キラキラもしていないけど本当の自分の輝きを見つけたい、そう思ったのです。

 

神話塾を受講後の変化

・仕事について 

神話塾へいく前の私は「人に気遣いばかりする表向き優しい人」だったと思います。

 

お寺は家族で切り盛りするので、繁忙期は親族も手伝いに来ます。

親族の中では私は嫁なので、年配者の意見を尊重するという環境になっていました。

なので本音では違うと思っても周囲の意見を優先し、
みんなが言い様に私が我慢すれば良い、私が動けば良いと思って働いていました。

 

でも受講後は、人の神話ではなく自分の神話を生きようと思えるようになり、
自分のやり方を打ち出したり、意見を前に出せるようになり、采配を振るう事ができるようになりました。

 

意見が通らないのではなく、意見を出していなかった自分に気づけたのです。

すると周囲の人も私に任せてくれるようになりました。

少しづつ、自分主催のイベント等も開催し始めました。

多くの人をまとめるのは大変ですが、やりがいを感じて向き合えています。

 

・人間関係について

神話塾へ行く前は、いつも人に嫌な思いをさせないよう、いい人を演じていたと思います。

なので、無理をしていたし、人に蔑ろにされ、悲しい気持ちになる経験もありました。

また、家族間についても嫁である事の枠からはみ出さないように生きてきて、無理をしていたと思います。

受講後は、私はこう思う、こうしたいと意見をきちんと主張するようになりました。


すると周囲の人が私の話を聞くようになり、対等に向き合えるようになりました。

私は私なのだ、この私でよければ、どうぞ宜しくねというスタンスです。

そうしていくうちに、おそらく自分という個性が確立され、周囲の人が認識してくれるようになったのだと思います。


今は、自分自身を生きているという感覚があります。

 

それは、私は私であると同時に、人は人であるという事を認めていくという事で、
お互いの個性を尊重しあえる人間関係なのだと思っています。

今、私は堂々と人と接する事が出来ています。

 

・自分の心や体について

受講前の私はとにかく怖いものが多かったのではないか?と思います。

人前で意見を発表するなど、なんと思われるか怖いので、うまく話せず、意見を求められるのが苦痛でした。

それは体にも現れてきて

年に数回は蕁麻疹が出たり、胃が痛くなったりしていました。

受講後は私は私を生きていて、
それ以上でもなく、それ以下でもないと思え、
たとえ人と違っていてもそれは個性であって
誰も私を傷つける事はないと思えるようになり、怖いものが消えていきました。

 

間違ったら、それが間違いだと学べるのです。
なんてありがたい事なのだろうと思えています。

 

私のパーソナルクレドは、私に真実の目を持ち、勇気を持ち、大きな心を持ち、今世での役目を生きるように伝えてくれるものでした。

大海原の岩壁の上に立って私は見渡す世界を仲間と共に堂々と生きていく。

社会でのお役目を勤めていくといったもので、手に持つのはシンボルの剣でした。

 

私は恐らく、前世の中で海の藻屑となった経験を持ちます。

なので海は好きだけれど、私にとっては恐れでもありました。

その海に恐れを抱かなくなったのは神話塾が江ノ島にあって、毎回海を感じていた事もあったかもしれませんが、

降りたきたパーソナルクレドが、もう一度、海と向き合い(恐れを)超えていけ、自分にはその力があると教えてくれたのだと思っています。

 

自分の超えようと思った山が大きく思える時、「ここは、頑張る時だ」と思う時に、私は自分のパーソナルクレドを思い出し、自分に力がある事を思い出し、勇気をもらっています。

 

クレドをもらって3年が経ちましたが、時が経つにつれ、パーソナルクレドの意味が深まり、発見があったりして、まさに自分に与えられたものなのだと実感しています。

 

自分の神話塾をお勧めすしたい人は・・・、

  • 自分の殻を破れない
  • 自分らしく生きられていない
  • 自分がわからない
  • 自分より人を優先してしまう
  • 勇気が持てない

と、いった方にお勧めしたいです。

 

自分という存在を認められるようになり、

自分の使命に気付き、堂々と今世でのお役目を果たしていけるようになれると思います。

なぜなら、私もそうだったからです。

 

パーソナルクレドは、

目標があり達成したい方

自分の使命を知りたい方

自分の価値(かけがえのない自分)を見つけたい方

におすすめです。

 

神話塾には自分らしく、自分の神話を生きたいと思っている方が集っています。

その中で、自分の想いに気付く事だけでなく、人の話も聞き、共感したり、共鳴したり、刺激されたり、気づかされる事も多いです。

みんな真剣に自分と向き合いにきている仲間なので、安心して自分をオープンにできる雰囲気があります。

 

また、自分のチャクラの道管をクリアにし整えるチャクラ講座や、お花見会、クリスマス会、卒業生のための実践会なども定期的にあるので、卒業後も、自分を整える事ができるので、有り難いです。

 

また、場所が江ノ島という事も私はとても好きです。

江ノ島に行って潮風にあたり、江ノ島の神様に挨拶したり、時に食事会があったりと、都会に住む私にとってはプチ旅行な気分にもなれるからです。

 

そして、のむ子さんは、鋭い観察眼で私たちを見守ってくれる正直で深い愛情の持ち主です。

 

時に、どこかでこっそり私のこと見ていた?と思うような鋭い意見を投げかけられ、ドキッとする事も。。

 

なかなか表現する事が難しい目に見えない世界の事も、言葉で伝えてくださるので、心の底からうなずく事も多いです。

普段は二児の母であり、妻であられるので、そういった側面を見せてくれる時はとても親近感が湧いて可愛くてチャーミングな方なのだなぁ〜と思います。

 

自然を愛し、当たり前の事を当たり前とし、巣のままでそこに立たれている、そんな印象の方なので、素敵な魅力のある方だと思っています。

そして、のむ子さんの瞑想の誘導の声が好きです。

本物というか、本物というと嘘つぽく聞こえますが、とにかく声が通っていて、毎回心地よく瞑想ができるのです。

コロナが落ち着いて安心してリトリートへ行けるようになったら、また自然の神を感じられる場所へ行かせてください。

(自分の神話塾 32期生)

(チャクラクリアリング塾 6期生)

塾バナー横長明るい

チャクラ塾バナー

 

スクリーンショット 2020-12-05 14.43.55