fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

想いや事業内容はコピペで作り上げるものじゃないんだよー!!

想いや事業内容はコピペで作り上げるものじゃないんだよー!!

2月 1, 2021

こんにちは冨永のむ子です。

2月になりましたね。

1月・・というか、この数か月は、この20年くらいで最もパソコンに向かっておりまして・・。

 

というのは、今いろいろ企んでいることがあるのと、
起業塾のメンバーの、ホームページのコピーの制作業務。

これが結構なボリュームです。

145021405_3830997013628001_2295764578249077276_n

それでも合間に散歩に行くのが、昔の自分と違うところー

 

起業家版神話塾は、それぞれの天命を言語化しそれに沿った商品を作り、WEBサイトにアップするところまでがゴールです。

 

人にもよりますが、事業のコンセプトのページに載せる文章は、ご自分の言葉である程度整理してもらったら、仕上げは夫のディレクションのもとに私が引き受ける場合もあります。

 

日々の発信のブログを書くことと、事業のコンセプトをまとめあげ言語化することとは、文章といっても、それぞれ使うエネルギーが全然違う。

 

塾生のみなさまには、できるだけ自立してもらいたいし、コンセプトも進化に応じて書き直す日がくるので、自分で書けるようになることが一番いいんだけれど、その手の文章を書くことが苦手な方が、必要以上にそこに時間をかけたら、肝心の天命で生きる時間が遅くなっちゃうんで・・、

 

もちろん自分でビジネス始めたら、発信は必須です!

 

自分の言葉での発信してなんぼだから。

 

なので、そちらに関する文章の書き方については講座でお伝えさせてもらうけれど、事業内容のコピーを書くスキルは必ずしも必要なわけじゃないので・・・。

 

私はリクルートでの最後のキャリアは、退職後にフリーランスで受けていたコピーライターを養成する研修講師。

 

なので起業塾のメンバーに、コンセプトのコピーも書きたいから教えてと言われたら、もちろん喜んでお伝えするけれど、本業の立ち上がりが遅くなってまでそこを鍛えるのはなんか違うと思うので・・。

 

そういったノウハウに意識が向き過ぎることから、起業のスタイルが偏って何かが歪むんだと思うんですね。

 

発信や集客の方法人それぞれの最適な形があるはず。

 

画像や動画の方が伝わりやすいなら、その方が早いし、その方が得意で好きで、かつ事業を伝えるのにふさわしいメディアを使った方がいいはず

 

極論したら、地域密着ならば、今だってチラシなどの紙メディアの方が有効な場合もある。

 

ネットが台頭してきたからって、ネットが絶対なわけじゃないので!!!

 

集客の形に囚われるより、自分の天命としての事業の特性や、それぞれの能力を活かし切ることが本質だと思いませんか?

 

本質をないがしろしにした起業サポート多すぎでしょって思うんですね。

 

ちょっとびっくりしたことがあって・・。

 

ある集客コンサル(?)の発信が、単なる金儲けじゃなくって、なかなかいいじゃんって思ってチェックしてたんです。

 

その方の発信、音声や動画も含めて割と参考になったんだけど・・・

 

えええ? と思ったのが、

 

その方のお客さんが完全に彼のコピぺ状態で事業をやってたの。

 

事業内容が同じというのは、まあ金太郎あめみたいな協会ビジネスはみんなそうだけどね(笑)

 

でも、驚いたのはブログの記事の内容まで、そっくりそのまんまだったの。

 

書き方のフォームをなぞるのはまあありかもしれないけれど、内容そのものはまずいんじゃね?って思いましたが・・。

 

いや、彼等的にはそっくりではないのかな。てにをは、は違うから。

 

もちろん音声記事などは発信者が録音しなおしてるはいるんだけど、

 

でも記事のタイトルから伝えている内容まで、てにをはが違うだけで殆ど同じ・・

 

せめてパクるんでももうちょっと工夫しなさいよ・・。とおばさんは、びっくりしたんですね。

 

というのは、そのブログで伝えようとしていることは、自分らしく生きていこう的なことだったから。

自分の言葉で話してないのに??

楽しいのかな?そんなんでお金もらって・・・。(まあ、そこは余計なお世話ですね)

 

でもそのコピペの発信には本人がいませんでした。

 

だからその記事には、全然エネルギーが乗ってませんでした。

 

そしてそれは伝わっちゃうでしょ?どんなにコンテンツがよくとも。わかる人にはわかる。(わかんない人も多いけども)

言葉のエネルギーってバカにできませんよね。

 

誠意の感じられない、ありがとうとか、言えばいいんでしょっ、ていう感じの、ごめんなさいは、言わない方がましなくらいでしょ?

国民を思っていない政治家のスピーチは、まったくハートに響かない、魂をゆさぶらない・・・。

 

あなたAIですかっ? 

人ばかにしてんの?

 

って感じが伝わってしまう・・・・

 

同じように、どんなに上っ面で、自分らしく生きようって言ってたって、人の記事コピペしてたら、ばれちゃうんですよね。

 

そういうあんたの自分らしさはどこ?てね。

と・・あからさまに人の悪口書きましたけど、

 

集客やネットマーケティングに囚われの身によくある事例なのかもしれません。

 

これほどあからさまは少ないかもしれないけれど、似たり寄ったりの起業サポートが本当にいっぱいありません?

ネットで自動化してお金儲けする的な・・・・。

 

でも

人って誰もがその人ならではの個性があって、その人にしか果たせないお役目があります。

そのお役目と、インターネットを使いこなすこととは全然別次元の話。

 

集客にネットを使うのはビジネスの王道になりつつあるし、

 

コロナでオンラインは加速度を増しているし、自動化やシステム化も便利であることは間違いない。

 

でも、それらはあくまでツールでしかない。

ツールにふりまわされて、それが主役になった瞬間から、何かが狂いはじめてしまう。

 

パッケージ化された仕組みや仕掛けに依存し過ぎるあまり、いつの間にか、事業内容までそれに成り代わっていたり・・・。

 

半年くらい前にメルマガ限定で、「なんで、アーティストがお金のブロック解除のセミナーやるのー?」って話を書きました。

昨日こちらにもアップしてみたよ。

人は油断すると魔の手に魂を売り飛ばしかねない生き物だから。

 

AIの時代、ネットの時代、それはもちろん避けられない。それぞれが自分の力で起業していく時代でもある。

 

でも、だからってこれからはサラリーマンはダメだ、とか、情報発信ビジネスじゃなきゃ生き残れない!って・・・。

 

それじゃあ、

お百姓さんはいらない? 

漁師さんはいらない?

公務員や会社員はいらない?

 

そんなことは絶対ないでしょうが!!

 

私たちの日常を支えている大切な仕事にリスペクトないの?

脳みそくさってんのかぁぁ!!

o0800106713519290035

この子の出番です!

 

脳みそっていうか・・良心かな。

 

ネットはあくまでツールでしかないよ!!! 

 

ネットによって、確かに私たちの生活は大きく変化した。

 

時空間を超えることができるし、よりよいものを選び取れるようにもなった。

 

学びや体験やお客様と出会うチャンスを増やせる。

人とつながって、励まし合うこともできる。

 

それはとっても素晴らしいことで、でもだからこそ、その本質が問われるんじゃないの?

 

血が通った人間が主役であって、それぞれの本当のお役目が本業であって、

道具であるネットが主役になったら、大切なことを見失っちゃうよ!

 

 

言葉でも仕組みでも簡単にコピーできちゃう時代だけれど、そんなに簡単にコピペして、さも自分の中にあるようにふるまっても、

 

わかる人にはわかるし、それ以前に、自分はわかってる、つまり、おてんとうさまは見てるんだから! 

 

いつばれるかってひやひやしながら生きてるなんて苦しいよね。

 

って・・・これは私の価値観なんですけど、あなたはどうですか?

 

そう、大事なのは自分の価値観です。

 

別に人の物まねしてお金儲けることだって、自分がそれを心から納得できているなら全然ありなの。

 

どこまでいっても、自分の納得感だから。

私なんぞがとやかく言う筋合いではない。

 

でも

自分らしく生きたい。天命で仕事をしていきたい。

世界に対して伝えたい想いがある、あるいはそれを見つけたい。

 

そんな想いがある方ならば、そうやって生きていきたいならば、

主役はあなたのその想い。

 

ネットは道具だから、それにふりまわされちゃだめなの!

 

仕組みややり方は、上手にやっている人のやり方をコピーして使いこなせばいいけれど、

想いや、事業内容までコピペしたら、自分が自分じゃなくなっちゃうからさ!

 

私たちが応援したいのは、天命で起業したい方々。

 

自分の深い部分に大切な想いがある方々、だからネットは駆使するけれど、

ネットマーケティングで金もうけだけがしたい人が対象ではありません。

 

だからこそ、

その想いを言葉にすることをとても大切にしています。

だからこそ、人によっては難しい場合には、私がその想いを言葉にさせてもらいます。

 

冒頭で話したように、理念や事業のコンセプトを起業家の中から引き出して言語化するのは

コピーライターの領域

 

一方で、日々の発信は自分を差し出す行為(だからプロのライターでも、できない人も多い)

 

後者は、他人が肩代わりができないけれど、それは、技術<想い  

文章力よりも、いかにエネルギーを乗せられるかどうか、なのでやれば必ずできるし、そこはサポートします!

 

でも前者については、苦手なのに無理やり頑張ってもらうのは時間がもったいない。

 

事業を立ち上げることを最優先にしてほしい

 

・・・そんなこんなで、最初の話に戻って、

最近の私はPCに向かう時間が以前に比べてかなり増えたのですが、

 

私にはこの作業は全然苦じゃないのむしろ大好き。

 

実はコピーライターをしていたころから、経営理念のインタビュー記事を書くのが、とてつもなく好きで、

その専門のライターになりたかったことをふと思い出しました。

 

期せずしてそれが叶っていたという・・

 

しかも自分の一番いい形で・・・。

あらー、またひとつ夢が自然に叶ってしまったわ。

と嬉しく思っています。

 

こうやって過去に願っていたこともひっくるめで、

すべてが自然につながっていくのが、自分の神話の世界です。

 

あなた自身が心から納得した方向に進んだら、自然にそうなっていくよ。

 

だから天命で起業しつつも苦戦中のあなた、目先の集客にぐらぐらせずに、どうか地に足をつけて、あなたが心から納得できることに集中し、そんな自分を信じて前に進んでくださいね。

 

自分でできるならそれが一番いいけれど、独りで難しいと思ったら私たちを使ってくださいね。

あなたの天命をサポートする用意はできてます。共に進む仲間もいるよ。

 

起業家版 自分の神話塾でお待ちしています。

 

ライティングなどなど、かなりの手間暇をかけて全力でサポートさせていただく中で、正直現在の料金ではいっぱいっぱいという結論に達したので、

11期までで、価格改定させていただきます。

ご了承くださいませ。

 

そして・・・

安易な方法にパクっと飛びつきたくなっちゃうぐらぐらメンタルの方。。。事業コンセプト以前に、心の筋トレ必要かもしれません。

オンライン版のビジネスマインド講座にまずはおいでくださいね。

 

 

それでは今日はこのへんで、

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて。

冨永のむ子

自分の神話の歩き方無料メールマガジンバックナンバーより