fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

初めましての方には、その酷かった姿が想像がつかないと言われます。

初めましての方には、その酷かった姿が想像がつかないと言われます。

3月 12, 2021

篠原 あき さん 長野県在住 専業主婦

62110933_668510773574273_9076756859985068032_o

「あきちゃんはホント酷かったからねぇ!」

「ホントそうですよねー!」

神話塾の受講を終えたあと、
のむ子さんとは顔を合わすたびに笑いながらこんな会話がでてきます。

そして当時を知っている同期の受講生は
やっぱり笑いながら大いに頷き、
初めましての方には、その酷かった姿が想像がつかないと言われます。

 

神話塾を受講する前のわたしは、
何か大きな素晴らしいことをしなくてはならないと焦り、
何者かになろうと必死になっていました。

学生の頃からそんな思いはありましたが、
いつも何も成し遂げることができずにいました。

結婚してからは体調を崩したことがキッカケで、
仕事も趣味も辞めざるを得なくなり家事もままならない状態でした

療養を続け、少しずつ日常生活を送れるようになったものの、
わたしには何もないという思いが大きくなるばかり・・

次々と気になるイベントやワークショップや講座に参加しました。

その瞬間だけハイテンションになるけれど、
それ以外の時間は心身ともに具合が悪く寝て過ごすような生活でした。

 
寝ることしかできないので、
ずっとスマホでネットを見ている中で、
のむ子さんのメルマガにたどり着きました。

めちゃくちゃな生活を送っていたわたしに
グサグサと刺さる言葉が満載でしたが、
なぜか前向きな気持ちになれました

 

耳は痛いけれど胸は痛まない。
わたしにとって、必要な言葉だ!

 

のむ子さんの言葉にたくさん触れるうちに

いつかお会いしてみたい 
講座を受けてみたい

そう思いつつ、
なかなか決心できませんでしたが、

初めて文章を読んでから
どれくらいか覚えていないのですが、
何年も経った頃 

 

「行きたい」ではなく、「行くんだな」と
穏やかにふと思いました

 

地に足が着いておらずフワフワと現実逃避していましたが、

講座に参加してからは、
そんな自分と向き合わざるを得なくなりました。

何者かになろうとして特別なことだけやろうとしていたけれど、
生活や自分自身を整えることがいかに大切かということ。

それには早寝早起きだったり、散歩だったり、家事だったり、

地味で地道なことが大切だということ。
穏やかな幸せはそこにあるということ。
それを感じられるかどうかということ。

悩み苦しみながら、もがいてもがいて・・

 

のむ子さんがよく使う言葉
「すべては決まっていたことだから」に助けられながら、

色々ありながらも最後まで講座を受講することができました

講座中にできたのは少しの散歩と瞑想で、
早寝早起きも家事も全然できなかったけれど

できないことをいかに工夫するか
どう工夫を楽しむか

そうアドバイスをいただいて、
長いスパンで見ればいいと思い、気が楽になりました。

「深刻にではなく真剣に」
という言葉もわかりやすかったです。

2018年に神話塾を受講して3年経ちますが、
いまでも大きくブレることが何度もあります。

「ブレたら戻る」その繰り返し。

 
その度に、
やっぱり自分は変われないのかなと思ったりしますが。

自分の状態が乱れているだけ、整えればいいだけ。
やることもシンプルでわかりやすい。

そう思い直して行動に移せるようになったのは
大きな進歩かなと思います。

江の島はとても気持ちのいい場所です。
講座の会場は心地よい古民家です。

のむ子さんは厳しいけれど怖くはないです(笑)

のむ子さんの文章が響く方、
いまだと思ったら、ぜひオススメします。

 

自分の神話塾 34期生 チャクラクリアリング塾10期生

塾バナー横長明るい

チャクラ塾バナー

 

スクリーンショット 2020-12-05 14.43.55