fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

幸せに天命に導かれるために【選択肢】ではなく【選択の仕方】を見直すべし!

幸せに天命に導かれるために【選択肢】ではなく【選択の仕方】を見直すべし!

3月 12, 2021

こんにちは冨永のむ子です。

昨日、

神話塾とチャクラ塾を経て、

別人28号になった方が、使ってください!と
ご感想メールをくださいました。

 
 

彼女は専業主婦です。

私は脱サラして起業することになったけれど、

それは私の天命の流れが
たまたまそうだったというだけで、

専業主婦がダメとかサラリーマンがダメだとは

一切思わないし、

 

前回のメルマガでも書いたけれど、

天命に導かれるために、
起業しなきゃだめとか
起業家の方が主婦より偉いなんて絶対にありませんから!

世界でたった一人の自分の進退を、一般論でくくっちゃあかんぜよ!

 

むしろ、自分を振りかえった時に

起業しようする輩って、

人一倍自己顕示欲が高くてエゴまみれじゃないかと(笑)

まあ、それは私だけかもしれないけれど・・・。

 

 

いずれにせよ、

それぞれが

自分の生き方に納得しているかどうか、

そして

お互いの生き方にリスペクトできるかどうか、

の方が、

職業や肩書や雇用形態なんかよりも、

はるかに大事なことなんですよね。

 

自分の神話塾は

それぞれの立場で、

天から与えられた使命を見出す講座です。

 

そこには

専業主婦の方もいらしてくださる。

 

参加の動機の多くは、

専業主婦やパートタイマーなどを若干引け目を感じ、

やりたい仕事などを見つけたいという場合を多いのですが、

 

 

肩書や資格=使命ではなく、

使命は命の使いみちであり、

 

命って、この地上での滞在時間。

つまり、今こうして生きていることそのものだから、

 

心の中さえ納得し、

自分そのものにOKが出せたら、
職業や肩書なんか
何だってかまわないと思いません?

 

サラリーマンだろうが、専業主婦だろうが、

経営者だろうが、政治家だろうが・・・・。

 

自分そのものにOKを出す、ためには、

そこがハラオチするかどうか、が
ものすごく大事なポイントかな。

 

そして、神話塾では、

そこをいかにハラオチするか、のために

自分を観察したり、
自分の命の計画書(パーソナルクレド)を解放したり、

のむ子さんに猛烈に喝を入れられたり・・・

というワーク(笑)をしていただくわけですが・・・。

 

それらのワークなどを通して、
自分をリスペクトできるようになった方の中には、

 

専業主婦という天命を選んで生まれた
自分に誇りを持って日々を楽しむようになった方もいれば、

 

逆に、
外に外に資格などなどを
追い求めていた呪縛から解き放たれたことで、

目の前にあった、

本当にやりたいことに
ポンっと出くわして活動しはじめた、

なんて人もいます。

 

そういう方々はみんな幸せそうで、

自然な笑顔にあふれていて、天に応援されていく。

みよ!
この命の輝きあふれるメンバーたちを!

 

本当に、職業や肩書なんか
なんだっていいんです!

 

それよりも、

それぞれの命(この地上での滞在時間)が

いかに輝くか、そこに尽きるから!!

 

専業主婦でも経営者でも政治家も、

それぞれのお役目を果たすひとりの人間という意味で、

 

命、という観点で、みんな対等で平等。

 

 

影響力の大小はもちろんある。

でも、それは優劣ではないし、
幸せの量と比例しないでしょ?

 

だって政治家のおじさんたちとか、
お金も名誉もたくさんあるのに、
全員どう見ても幸せに見えないでしょ?

なのに、多くの人がいまだに、
そういう外側のもので
自分と他人を比較しているから

みんな苦しいし、
世の中おかしなことになるんです。

 

専業主婦も、サラリーマンも、
起業家もいれば、老舗企業を背負う経営者も、
フリーターも、無職も、家事手伝いも、ホームレスですら、
それぞれ、自覚のあるなしはあっても

すべて潜在意識上の自分が選択していること
(そしてそれが天の計画)

 

その、
それぞれが、お互いに複雑に絡み合い
役に立ったり立たれたり、

感謝したりされたりしながら
生きているのがこの地上。

 

>それが天の計画

ってあたりで、

じゃあ自分は今のまま
人生をあきらめろっていうの?

って思う人もいるかもしれないけれど、

そうじゃない!

 

幸せになることをあきらめる必要はないよ。

幸せになる道を自ら選択すればいい。

 

というか
その選択に関する【概念】=捉え方を
多くの人が勘違いしてるんですよね。

 

幸せになるための選択肢=職業や肩書や収入の多い少ない
みたいになっていて、

そしてみんなして、それらを選ぶこと、
手に入れる競争に必死になり、争いや奪い合いが増える。

 

その選択肢でいる限り苦しい。

それよりは選択の仕方を見直した方がいい。

選択すべきは=自分の捉え方 あり方

現在の状況や

そこに至る背景なり事情なりを、

自分がどう受け止め、どうとらえるか。

 

 

だって自由に実現可能なのはそこだけなんだもの!

 

まあ、
専業主婦(でもサラリーマンも社長でも)
でいることが、

仮に、どうしても納得できずに
絶対にいやならば、

もちろん専業主婦を辞める

=選択肢を見直すことだって可能っちゃ可能だけれど・・

 

でも、

人生には時に、自分ではどうしようもないことがある。

 

自分はどうしても納得できないけれど、

能力や環境や境遇などなど、

色んな都合で、
それを選択するしかない場合がある。

そして実は、それこそが天命の流れ・・・。

天があなたの在り方を問うているんですよね。

IMG_4701

見直すべきは、それに対する捉え方。

その流れを楽しんで乗ることを選ぶか、
いやいや流され、もがき苦しむことを選ぶかは、
選ぶことができる。

 

天命の流れに乗るってそういうことで、

その選択方法しだいで、

職業や肩書関係なく、
自分で自分を幸せにできる。

 

自分で自分を幸せにする力は、

自分の命へのリスペクトの力。

人生を信頼する力。

 

人と自分を比べて、
優劣つけあうゲームをやめて、

 

自分や置かれた状況をただただ、受け容れ
その自分で何ができるか、

真剣に(深刻にではなく)楽しもうとする力

 

そこを鍛えるレッスンこそが、
天から与えられた使命を生きるレッスンです。

これが身に付いたら、この先永遠に

喜びと豊かさに満ちた人生になるんだから、

鍛える価値あると思いません?

 

自分に自信がない方、

自分を好きになりたい方、

勝ち組でいたくて鎧を着こんで
恵まれているはずが不平不満だらけの働きマンも、

そんなバリキャリOLを眺めて引け目を感じていた専業主婦も。

そろそろ万歳して裸になろうぜよ!

そうしたら、

肩書や収入という
外側にあるものを超えたところにある

それぞれの命が輝くステージに立てる!

あなたにしか果たせない
心の底から納得できる天命という名のステージがね!

自分の神話塾でお待ちしていますねー。