fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

資格を取得して2年以内に10万円売り上げた人はどのくらい?

資格を取得して2年以内に10万円売り上げた人はどのくらい?

6月 3, 2021

こんにちは冨永のむ子です。

某大手コーチング団体の代表の方から、
コーチング資格を取得した人の
その後を追跡した調査結果を
教えてもらう機会がありました。

 

2年以内に10万円以上売り上げた方の割合・・・、
どのくらいだと思いますか?

 

・・・

 

・・・

 

・・・

2.3%だそうです。

 

これは大手組織で抽出したデータなので、
巷にあふれている、
民間の無名の資格も数に入れたら
もっともっと少ないはずです。

 

「資格を取ったらあなたも稼げます」

「好きなことでお仕事しませんか」

 

カウンセリングと、セラピスト系の資格で、
そういったセールストークがネットにたくさんあります。

でも実際に仕事・・・食べていける売り上げを稼げている人が、
ひとにぎりどころか、ひとつまみだという事実は
おさえておいた方がいいかなと思います。 

(そもそも売り上げ10万円じゃ食べられませんしね)

 

これは、ずっと私がアラームを出し続けている、
自己啓発バブルの影響で、
それは安易に資格を出す側の問題ももちろんあるんだけれど・・・・、

 

そのことについてはこちらをどうぞ。

スピリチュアルバブル警報をお知らせします。

 

 

厳しいようだけれど、
それは資格を取得する側の問題でもあります。

本質的に考えたら、
資格を取っただけで仕事になるわけないって気づくはずなので・・・

 

 

ここで再び質問しますね・・・

資格取るだけじゃ仕事にならないことがわかったとして、
その資格をもとに、あなたが食べていくために必要なことは何ですか?

 

多くの人が「集客方法」と答えます。

 

SNSの使い方だったり、ブログの書き方だったり、
今なら動画の使い方などITのテクニック。

 

「資格を取ったけれど、

人が集まらないのは、

集め方を知らないせい」だ、と、

 

次は集客コンサルに駆け込む人が後を絶ちません・・、

 

でも、
それってみんながそう考えるはずで、
それをやっている結果が2.3%という事実なんです。

 

だから、
食べていくために必要なのは集客方法ではありません。

 

集客方法ではないというか、
そのノウハウを学ぶ以前に、
すべきことがあるんですよね。

 

集客ノウハウを駆使する一つ手前ですること・・・

 

 

 

答を言ってしまいますね。

その一つは商品をしっかりと作るということ。

 

南極で氷を売る、みたいな話があるように、
売れないものって実は殆どないんでしょうね。

 

でも、売れるか売れないかは、売り方しだい。

 

そしてここで言っている売り方とは、
集客ノウハウだけではありません。

 

集客が、例えばSNSのフォロワー増やすことで実現するなら、
それはそんなに難しくないですよね。

だって、

今はお金払ってAIにさせることすらできちゃうし、
お金がなければ、必死で毎日スマホ握りしめて頑張れば
誰だって達成できます。

 

でもそれは成果とは全く別なんですよね実は・・・・。

 

私のところにいらしている方で・・・

・フェイスブックのお友達が
4000人を超え、フォロワーも3000人以上いても
仕事として成り立っていないカウンセラーや、
セラピストさん。いっぱいいます。
(自分からお友達申請した人は、あなたの商品に興味はないからね)

 

・アクセスを必死で稼いで、
ブログランキング1位を取得したけれど、
食べていけていないパーソナルコーチ。

(一位というだけで高額のセッションをお願いする人は・・・まああんまりいないですよね)

 

・インスタフォロワーが12000人を超えても、
月の売り上げが5000円から10000円程度というセラピストさん。
(インスタから商品メニューにたどり着けないんだもの・・・)

 

こういう方、実はとてもたくさんいます。

 

フォロワーやアクセス数を増やすこと自体が
間違っているわけではないけれど、

それ以前にすべきことがあるし、
それを使ってどう売っていくかが重要なのに、

そこが抜け落ちて知名度だけあげようとしても
時間やお金がもったいないんです。

 

集客する前に、
売れる商品をしっかりと作る必要がありますね。

そこについてはまたお伝えするけれど、

実は商品を作る以前に、もっと前にすべきこともあります。

 

自分も周囲も幸せな状態でお金を稼ぎ【続け】たいのであれば・・。

商品以前に、
まずは自分という土台をしっかりとさせることが一番大事。

まずは自分がどうありたいのか、をはっきりさせること。

 

だって、それがあなたの軸、あなたの土台のはずだから。

商品はその土台あってこそ成り立つものだから。

自分がそもそもどうありたいかを、はっきりさせることが最初にすべきこと。
あなたの命の使い方というレベルで理解することが先。

じゃないと自分の軸は定まりませんから。

 

それにね・・・あなたの命の計画書の中に

「起業」という文字がそもそも存在していないならば、
どんなに頑張っても難しい、天の応援は来ないから。

ひたすら大変だけど成果は出ないという悲しい現実もありえます。

 

そして、逆に言うと、

顕在意識上は自覚がなかったけれど、
その人の生まれ持った命の計画の中に、
起業の二文字が刻まれているならば、
自分に目覚めたら自然にそちらに向かわされるんですよね・・・。

 

メルマガでご紹介した、不調の根本解決サロン木の根っこのしーちゃん・・・

 

彼女は、自分の在り方を整えたいと、

起業家向けではない、通常の自分の神話塾においでくださったんです。

そこで、ただただ自分の在り方を整えた。神話塾のご感想こちら

彼女の潜在意識から出てきたシンボル(個性の象徴)は【木の根っこ】でした。

堂々と、どっしりと根本を大切に生きるということが
彼女の人生のテーマなんでしょうね。

 

顕在意識上では、
むしろ起業するつもりはなかったけれど、
自分自身の土台が整い本来の生き方に目覚めたら、
その自分を天が使いはじめたんですよね。

 

え?って本人も私もびっくりするくらい、

とても自然に、
でもとてもスピーディーに

勤めていた整体院を辞めて独立し、
整体師としてやっているうちに、

不調の根本的な改善という天命に目覚めた。

職業的な天命に目覚める以前に、
自分に目覚め、土台がしっかりできたからこそ、

いざ本番に向かおうという時に、パソコン殆ど触ったことなかった彼女は、

言い訳ひとつせずに突き進んでまして、
とても感激しました。意図するとこれだけ応援されるんだなと。

 

起業は【する】もの、【させてもらう】ものではありません。

だから本人の意図がとても大切。
当事者意識が無ければ前には進まない。

 

・・・起業したいと漠然と思いつつ、自分がふらふらしているな、って方は、

だからこそ、まずは自分自身に目覚めることが先なんですよね。

 

o0800060013385709851

目先の集客に走る以前にね。

 

そこに安易に飛びついたら苦しいだけ、
2%の枠に入るのは正直難しいと思います。

別の言い方すれば、多分2%くらいしか、
命の計画の中に起業という文字が無いのかもしれません。

 

自分が2%に入れるかどうか、

そもそも魂がそれを望んでいるのか、

そこも見極めることが大事かもしれません。

そのためにも、
まずは自分自身に目覚めることが必要。

自分の純粋なエネルギーを取り戻すことですよね。

 

自分は本当はどうありたいのか、
世間に流されるのではなく、
何を求めているのか、自分に問いかけてみてくださいね。

 

自分に目覚めた結果、
実は起業は世間の神話に流されて思い込んでいただけでした、
という結論になるかもしれませんしね。

 

それはそれでとてもめでたいことだと思いません? 

そこからが本当の人生の始まりなんだから。

 

大切なのは、何をするかではなく、
あなた自身がどうあるかですからね。

 

資格や集客のことばかり追いかける前に、
自分自身のありたい姿を自分に問いかけてくださいね。

 

自分の本当の在り方を知るためのサポートが必要であれば、

あなたがあなたに目覚めて生きるための塾

【天から与えられた使命を生きる自分の神話塾】へおいでください。

 

自分に目覚めるってどういうことなんだろう、命の計画って何?という方はこちらもどうぞ。

 

それでは今日はこのへんで、お読みくださってありがとうございます。

 

あ、そうそう

こういうのに騙されないで、って
赤裸々な記事も書きました

よかったらどーぞ。

 

感謝をこめて 冨永のむ子