fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天に使ってもらう人生にする

江の島リトリート報告
(2014/5/29)

いつかやりたいと思っていた江の島リトリート実現!

なんとなく設定した定員が、前の晩不思議な流れで満席となり、

翌朝まで大嵐がうそのように晴れ・・・、上空には龍の雲が集まり・・と、できすぎのミラクルと感動の場になりました。

 

「理由や目的はありません」「胸騒ぎがして」「怪しかったから」といった理由でご参加下さった、

超怪しいみなさま、ありがとうございました!

 

025

 

 

 

 

 

 

 

 

丸投げ状態を心地よく受け取って場をホールドして下さった坂本さん、

 

心を洗い流し、みんなを優しく抱きしめるような音楽を奏でて下さった安達さん、

 

して全体を眺め、適切なアドバイスを下さり、場にいるだけで安心感を与えてくれる存在であるみどりさん

いつも本当に、ありがとうございます!

 

ついでに、「やりたいねえと」つぶやくだけだった私を現実に向かわせてくれた旦那くんもありがとう。

名猿回しに回してもらえるお猿は幸せでござる!

 

【本当の自分を孵化させる旅】というサブタイトルで開催したリトリート、

主催者側としての自分たちのテーマは【全てを場に委ねる】

036

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラムやワーク内容も直感に委ね(坂本さんに押し付け、とも言う)、下働きに徹して、ただただそこに参加しようとしつつ、

講座やワークショップの現場をいつも一人で動かしている私は、最初はどうも落ち着かず・・。

その落ち着かなさは、「さぼっているように見えるんじゃないか」という

「人にどう思われるか」に意識がむいているからだと気づき・・、

もうどうでもいいとしようと、途中から本当にほったらかして自分もただ楽しむモードに・・・。

030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな力に委ねきれず【自力】でがんばり過ぎる原因の根底に流れるのは、この「人にどう思われるか」。

長い間、自分をちっぽけな肉体軸の中を押しとどめて自分を苦しめてきた
何でも自分が背負い込み思い通りにコントロールしようとするこの【自力度】、

会社にいた10年前に比べたら相当下がったものの

「まだまだあるなあ、どんだけ自意識過剰だっちゅうねん」と自分を観察する毎日の中、

あらためて江の島に委ねて、その一部を洗い流せたような気がしています。

 

ご参加下さった方々からのアンケートの一部を紹介します

・・・・

日々仕事でバタバタしており、ずっと自分に目が向けられていませんでした。
リラックスタイムにもいつも仕事のことで空回りした思考がうずまいていて、
どこかでリセットが必要と思っていました。
猛烈な胸騒ぎがしてどうしても参加したくなりました。
孵化するというテーマが自分にとって必要だったのです。
今回体を使って自然を感じることができ、久々にぼーっとできました。

日常にも応用できる瞑想や自分との繋がり方などもこれから活用してきたいと思います。
肩の力が抜け、子供の気分になれています。
瞑想の後、ハラに重心がある感覚があります。

 

Sさん 女性 30代 会社員

 

予定調和型ではないワークショップの運営に共感を覚えました。

参加者によるかもしれませんが、これまで様々なワークショップを経験している人には、時間で区切られた押しつけがましいワークを好まないと思います。

自分発見の場を提供する、静かに控えめにサポートするという今回の運営は素晴らしいものでした。

石野雄一さん  40代 コンサルタント

 

とても気持ちがよく参加して良かったと心から思いました。

自分の仕事についての、これからのことを考えると不安で不安で世界が怖かったのが、

世界と繋がって地球は(世界は)小さいとわかって(思い出して)恐怖がなくなった。

Mさん 女性 40代

 

021

 

 

 

 

 

 

 

 

この心地よさ、言葉になりません。

朝から自分のペースで江の島と空と海に繋がることができて、とても広がっている感じが続いていました。

 

坂本さんガイドの瞑想もとてもイメージしやすく、かつやりやすかったです。

自分の境界線がなくなり大きなものを感じました。

この心地よさの感覚を思い出せばいつも幸せでいられそう。

田中幸子さん 40代 ファシリテーター

 

言葉にならない、この体を満たす温かい愛のエネルギーはなんなのでしょう。

幸せいっぱい。

みんなに、地球に、そして自分に、感謝の気持ちがあふれてきて

安達さんの音楽でまたそれが加速されて、、涙涙でした。

自分と向き合う時間、自分の感覚に浸る時間、自分を満たしてあげる時間・・。

今の自分にものすごく必要なことだったんだなあと思えました。

「あなたは今どこにいますか?」最初の質問。

帰りの答えは「今自分の中に自分がしっかりいます」

聖なる時間 ありがとうございました

きくちまゆみさん 40代

 

新しいフェーズへ入ることへの恐れがわくわくに変わりました。

 

午前中のウォーキングメディテーションで行った稚児が淵で海を見ていたら、涙が止まりませんでした。

これまで恐れていたこと、ふたをして走っていた感情がどんどんあふれてきて、涙とともにあふれていったと思っています。

 

江ノ島のエネルギーに抱かれながら、自分と向き合い、

ご参加の皆さんとのダイアログしたり、瞑想(お昼寝?)したり。

そのすべてが素晴らしい時間でした。

 

これからは自信をもって肩書き「経営コンサルタント」として、

必要な方々のお役に立っていきます!!

 

孵化した! いや、もうしてた!!

野本由美子さん 

 

・・・・

ありがとうございました。

 

 010

 

 

 

 

 

 

 

江の島にもいつもいつも感謝!

 

みなさま本当にありがとうございました! また秋口に開催したいと思います!

打ち上げで飲みまくったみなさま、ご無事でしょうか?

私は午前中は全く使いものにならず、ここでも自力を手放すことを余儀なくされました(笑)

次回は9月か10月、秋の風が吹くころに開催します。

 

江の島での瞑想はそれまでお待ちいただかねばですが、都内の瞑想会は今週の土曜日31日の10:00~開催します。

言葉を超えた満ち足りた世界を生きる流れに導かれてくださいね。