株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

あなたという命に対して天が「本当にわかって欲しいこと」を知りたいと思いませんか?
(2018/11/14)

こんにちは冨永のむ子です。
 
 
最初に、お知らせ~。
 
金曜日16日に開催する、
チャクラクリアリング勉強会 まだお席ありまーす。
 
「半日の学びとは思えない」、
「参加してよかった。人生が変わりました」という
ご感想も多々いただいています。
 
ピンと来た方お待ちしていますねー。
 
 
そして、今日は本題とかねたお知らせとなります。
 
 
12月21日(金)の会 受付開始いたします。
 
 
 
 
前回の開催直後にいただいたご感想が、
とても素晴らしかったので、
ご紹介しようしようと思っているうちに時が経過していましが、
 
そうしているうちに、その方・・・
Mさんの新しい扉が開いたようです。
 
  
ご自身の進化や気づきをFBにアップしてくださってました。
 
 
彼女が私あてに直接下さったご感想は、こんな感じで・・・
 
・・・・・・・・・・・・
 
(前略)
 
今ここの自分を整え満たしていることが
大事ということがすごく腑に落ちました。
 
(新入社員の話と、
職人さんの道具を磨きお手入れしておく話が
わたしにはすごく分かりやすかったです)
 
 
だから、
今は焦って仕事を探して、
やりたくないことにしがみついて
無理やり生きるためにやって稼ぐなんてことは、
もう繰り返さない。
 
 
そのために辞めたのに、
お金が減ってくるといつのまにか自分を責めて
不安と恐怖に襲われて自分を追い込んでいたことに言われて気づけました。
 
 
何かの仕事をしてなくても大丈夫。 
主婦が天命かもしれないし。
 
 
そして素直にやりたいと心動くものに出逢えたら、
やる必要なことが出てきたら、
それをして自分を差し出していく。
 
 
わたしのちからを役立てられるものに、
どうぞお使いください
 
その時はどうぞお教えくださいと
天にお願いしようと思います。
 
 
ご感想の全文はこちら
 
 
・・・・・・・・・・・・
 
その後・・つい先日FBに
Mさんがアップして下さったコメントの一部はこんな感じ・・
 
 
・・・・・・・・・・・・・・
 
先週から、新しいしごとが始まりました!  楽しい!
 
毎日学ばせていただくことがいっぱい!!
 
 
前職を想うところがあって辞めて。
やりたいことを感じていたはずなのに
「頼るもののない」状態になると、
たちまちエゴががっつり意味づけた不安がぐわーーっといっぱい出てきて。
 
 
自分とたくさん対話して、色んな方にも会って整理して。
 
 
それでも思考グラグラで「あかん!」となった時に、
大きな学びを与えてくださったのが、冨永のむ子さんでした。
 
使命をひもとくグループセッションに参加させていただいて。
 
 
そのとき、わたしの中で一番響いた変化は、
 
「生活するためにお金を追いかけて稼ぐんじゃない。
思考使って外に探しに行くんじゃない。
 
することは、今!わたしを大切に整えること。
今この瞬間楽しい!心地良い!と思うことに専念すること。
 
目の前にあるやりたいこと、
やるべきことを大切に受けとって、丁寧にとりくむこと。」
 
 
今まで大切にしてたことと
似てるように聞こえるかもしれないけど、
わたしの中で180度くらいの変化でした。
 
 
「どんな状況でも!まずいつも土台はそこ!」理由と一緒に腑におちた。
 
「いいや!大丈夫やわ!
やりたいこと今ないから、しばらく主婦楽しもう!
思いっきり自分整えること、
今目の前を楽しむことだけやろう!していいんや!」

 

って、素直に思えたら、
とたんに色んなことが動いて、
この(仕事との)出逢いに繋がることができました。
 
・・・・・・・・・
 
以上がMさんのコメントです。
 
 
彼女がグループセッションを受講してくださったのは
10月27日 扉が開くまでわずか2週間。
 
 
天が本当にわかって欲しいこと、に気づくとね、
天はどんどん動かしてくれるんですよね・・。
 
 
だからこそ、
まずは自分の命に意識をしっかり向けることなの。
 
思考であれこれ考えても、
損得での選択しかできないから。
 
そういった自力状態・・・
(自分顕在意識の思った通りにしたい状態)だと、神様の応援する予知がない・・。
 
損得を超えたところに天の道具としての命が存在しているからです。
 
だからまずは、
自分自身が置かれている場所・・
身近な日常の現場で、
自分や周囲を大切にすることが大前提、絶対条件なのね。
 
 
でも、殆どの人がその真逆をやってしまって・・・、
だから苦しいし、大変なんですよね。
 
 
もちろん、日常の状態は人によって違います。
 
 
世界各地を飛び回ることが
日常の現場という方もいるでしょ。
 
だったら、その方にとっては、それが日常。
 
 
別に、女性のすべてが家庭にどっぷり浸る必要はなく、
また、すべての人が、仕事を持って飛び回る必要はなく、
これは男性もしかり・・・
 
 
それぞれが、それぞれの命の使いみちに従うしかなくて、
そうすることが最も命を輝かせ喜ばせるの。
 
 
だから、どうか
人と比べたり、誰かの真似をするのをやめて、
焦りや不安から動きたくなる自分を諫め
(そんな自分を否定しなくていいよ)
 
自分をもっとも心地よく、
のびやかにしてくれる現場を自分が創造していきましょうよ。
 
 
人間らしく。そして、当然ながら、自分らしく。。
あなた自身の命の使いみちに沿っていくんだよ。
 
 
それが、大いなる宇宙の流れに沿うための最も近道だから・・・・
 
 
あなただけにある宇宙の流れに沿うことこそが、
あなたの命の使いみち。
 
だから世間のしいたレールに沿っても、
そして、人がやってる引き寄せとかをまねても、
自分の命の流れに乗ることはできないからね・・・。
 
 
・・・Mさんのように、
思考ぐるぐるで「もうあかん!」というあなた(笑)
 
 
今年のうちに、あなたの命の使いみち、確認して前に進みませんか。
 
 
Mさんがご参加くださったのは
【生まれ持った使命をひもとくグループセッション】
 
 
チャクラクリアリングとコラージュリーディングをしつつ、
誕生日や名前、そして外見から、あなたの使命のキーワードを見出していく講座。
 
 
私の講座の中で、鑑定やリーディングをさせていただく唯一の講座がこちらですが、
 
統計学やチャネリングを超えたところにある大いなる宇宙の真意、
あなたという命に対して天が「本当にわかって欲しいこと」を
あなたに届けることが私のミッションなので・・・。
 
 
そして、そこが腑に落ちてはじめて、
人は宇宙の大いなる流れに乗って進んでいけるので・・。
 
 
あなたは、あなたという命が「本当にわかって欲しいこと」を知りたいと思いませんか?
 
 
そしてそれは「本当にわかりたいこと」でもあるんです。
 
 
ピンと来た方、お待ちしていますね。
 
 
12月21日(土)受付開始いたします。
 
 
あ、この講座でも行う
 
魂の声をビジュアライズ(視覚化)する部分だけを切り取ったワークショップが
 
魂の声を【観る】コラージュリーディングです。
 
 
こちらは、
チャクラクリアリングして作ったコラージュで
あなたに今もっとも必要なメッセージを受け取っていく半日講座です。
 
 
たまに違いを聞かれるので、念のためお伝えしておきます。
 
 
今気づいてしまった! 
しばらくの間、こちらリンク張り忘れてたみたいですね・・げげげ(汗っ)
 
ま、それも天のはからいね。
 
11月27日(火曜)残枠2名さまです 
 
 
  
それぞれにピンと来た方、お待ちしていますねー。
 
 
 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

人が集まらない=「私にはそれをする価値がない」って安易に結論づけないで!
(2018/11/9)

究極の若返り術? 美容術? 「自分の神話」を歩くということ。
(2018/11/9)

その強引なポジティブシンキングが、あなたを苦しめていることをご存じですか。
(2018/11/7)

 

宇宙は絶対に間違いませんので・・・。
(2018/11/6)

プライドかなぐり捨てたら、新しい風があなたを舞い上がらせてくれるよ!
(2018/11/4)

 

新しい情報・・・・ノウハウやツールや、そして「儲け話」にぐらぐらしそうなあなたへ。
(2018/11/3)

不安と恐怖に襲われて自分を追い込んでいたことに気づけました。
(2018/10/30)

 

母という仕事は・・・
(2018/10/29)

母であるということは・・・・

自分の不甲斐なさを受け止めること。

自分のエゴを思い知ること。

身勝手で子供じみた自分にがっかりすること。

 

世間の理不尽や矛盾や歪み・・・、

大人の愚かさに翻弄されながらも

それらと共存して生きていくこと。

 

母という生きものになると、

我が子の喜怒哀楽が

そのまんま自分に負い迫るようになる。

 

一人の人間としての自分には

本当は関係ないはずのところで、

まったくなさけないことに、

自分のこと以上に悲しくなったり、腹が立ったり、

 

そして嬉しくなってしまう。

 

これはなんなんだ!

いまだどこかで、へその緒がつながっているの?

 

そしてそういう感情や体験。

そのひとつひとつが、

不甲斐ない自分を猛烈に育んでくれる。

 

母を生きることは

無条件に相手や自分を大切に思える、

愛にあふれた自分と出会う旅。

 

自らの未熟さに、

がっかりする時もある。

 

感情むき出しになる自分。

 

気分で怒鳴りちらす自分。

 

そんな、大嫌いな自分を責め、

そんな自らにますます落ち込む・・

それを何度も何度も繰り返し、

自分と向かいあう。

 

こんなはずじゃなかったのに!

 

・・ほんとうに

 

母という仕事ほど、

自分をがっかりさせるものはなく、

その一方で、

これほどまでに自分を成長させ、

自分を喜ばせる仕事は、そうそうないと思う。

 

母であること・・・

母という職業はこの地上で最高の仕事のひとつ。

 

だから、どんなに未熟でも、

どんなにエゴまみれでも、

身勝手でも、子供じみていても、

そんな自分を認め受け入れて、

 

そんな自分を諦めて、

そんな自分のまんまで、

誇りをもって、楽しみながら、

精進しながら務めさせていただこうと思う。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

こんにちは冨永のむ子です。

昨日は次男のサッカーの試合で、

三浦方面まで向かいました。

 

 

次男にとって大きな大会だったようで、

毎日の食卓で必ず話題に出ていた大会

本人も自主練に励んでいました

が・・・空回りしたのか、まさかの一回戦敗退。

 

試合前に私や夫を含めた保護者たちはみんな

自分のこと以上にドキドキし、

試合が終わると

泣いている子供たち以上に、がっくりして肩を落とす・・。

 

44965590_2013772535350467_2333680221267427328_n

 

ほんと、我が子のことって、

自分のこと以上に想いが強くなる。

自分が何もできないのが歯がゆいのか。

期待が大きくなりすぎるのか、

きっとその両方

自分がやったらできないくせに、

 

えらそうに指導してみたり、

時には頭に血がのぼって腹が立ったり。

他人ごとだとこれほどまでに

我を忘れることはないのにね・・・。

 

でもその一方で、

子供は小さくても一人の独立した人間、

人格を持った独立した存在。

 

神様からのお預かりもの。

(授かりものじゃなく)。

 

だから自分の持ち物じゃない。

自分に最も近い、

自分以外の一つの人格を持った命。

 

だから自分のもののように扱ってはならないし

自分の思い通りにしようとしてはならないし、

 

しても無駄だし。

 

でもどうしても、母は我が子のこととなると

我を忘れがち・・・

 

本能が目に見えない「へその緒」を感じるんだろうね。

でも、そうなるってことは、

それはつまり、

目に見えるへその緒を切り取って、

母親になった瞬間に、

自分とそれ以外の

命の境界線を

しっかりと引くというレッスンがはじまるってこと。

 

だから我が子って、どんな子供であっても、

お母さんの魂の師匠でもあるの。

 

・・

 

必要以上に出来不出来を心配したり、

必要以上に先回りしたり、

必要以上にモノや教育を与えてすぎたり、

可愛い、と可哀そう、をはき違えたり、

 

母ってほんとに愚かだから、

うっかりすると、

自分が子供を思う気持ちに溺れがち。

 

私もほんとそう・・・

 

それはきっと母という生き物の性(さが)。

 

そして、

母という生き物にそういう特徴があるってことは

母になった人は

子供の命そのものを信頼し

尊重するレッスン、

無条件の愛ってどういうものか、

を体現するレッスン

 

 

今回楽しむって決めている魂なんです。

 

だから、

子育てがしんどくなったり、

ついつい感情的になってしまったり、

我が子の扱いにてこずっていたり、

 

子育てに自信がないお母さん。

自信がなくって当然なんだよ。

 

むしろそれがまとも。

 

開き直って、日々の子育てを通して、

自分を育てることを楽しもうって決めてください。

 

あ、ちなみに、

母という職業だけが素晴らしくて、

女性みんなが母にならなければダメと

言ってるんじゃないよ。

 

あくまで魂が

母になるという体験を通して

受けるべきレッスンを決めているかどうかです。

 

そして必ずしも出産しなければ

それができないってことでもありませんので、

 

そこは誤解なきように。

血のつながりがすべてではないから。

魂のへその緒がつながっている関係もあるから。

 

・・・というわけで、また。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

 

母である方も、そうでない方も

あなたに課せられたルールを味方につけて思い切り人生を楽しみたい方はこちらもどうぞ

 

次回のグループセッションのテーマは、家族(子育て・親子関係です)

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

毎日のペースを大事にして、 今のやり方でこれからも 過ごしてみよう。
(2018/10/26)