天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

ご両親から受け継いだ欠点こそが、あなたの命を開花させる最強の武器。
(2014/6/2)

 019

私たちは誰もが 両親から命のバトンを受け継ぐと同時に、その命を咲かせるために 最適な道具も受け継いで 生まれてくるということを、ご存じですか?

 

 でも、 その道具は一見、 欠点として映るようです。

あなたがご両親から受け継いだ、 やや手に余る特徴はどんなところですか?

 

その個性はたいがい、 「お母さんに似て・・・・・」、 「お父さんに似て・・・・」と、

あたかも「欠点」のようにして 周囲から扱われます。

 

当然ながら、 それを欠点・弱点だと思い込むんですね。

 

でも、 本当はそれは人生最大のギフトと 言ってもいいもの。

 

本当の自分を表現して 生きていくための最強の武器なのです。

 

だから・・・ 自分の命を咲かせるための最短距離は、

 

 

「なんじの親を敬いなはれ」

 

ってことなんですね。

 

・・・・

 

昨日、私の母は76歳となり、 我が家で誕生パーティーをしました。

 

013

 

60代の頃に比べると 元気だよねって、 みんなで言い合って、

母はとっても嬉しそうで・・・。

本当にお互いの関係も含めて、今のような日が来るとは思いませんでした。

 

 

「自分の神話を生きると、 家族関係が改善されていく」 ということは

私やクライアントの方々の体験からも確信を持ってお伝えしていますが、

 

これは仲よくなるとか、 そういう上っ面だけを 指しているわけではありません。

 

そもそも家族とは、

自分の魂が磨かれ、 天から与えられたお役目を果たせるようになるために

家族という役割を演じ合っている関係。

 

自分の魂についた汚れを祓うために必要なできごとを、 家族は目の前で全力で見せてくれている。

(もちろん自覚なんてないですよ)

 

だから、 自分が自分の魂としっかりつながり、

相手の役割や状況を理解できるようになると、 相手の魂と共鳴しあえるようになるのです。

 

互いに響きあい磨き合う力が増していく感じ・・。

 

現実世界でどうなるかというと、

相手にある本質を理解し、 その良さを共有できるようになるのです。夫婦でも、親子でもね。

 

中でも、両親と 自分の魂を通じて、 共鳴しあえるようになるとどういうことが起きるかというと

 

・・・ 両親から受け継いだ能力や資質が花開き、使命を果たす道具としての価値を 発揮するようになるのです。

 

1773

 

私の場合・・、

 

私が自分の神話を 歩き始めてから、

折り合いが悪かった、 母の言動が理解できるようになりました。

しだいに 母の存在を肯定し 感謝できるようになり、 すると母が元気になり母も進化していきました。

 

 

そうやってある時期

自分は本当に 母に愛されていた。無条件の愛を受け取っていたんだと、 心から感じた時・・・・、

 

私は母から受け継いだ、 「目に見えないものを感じる力」を 仕事として活かせるようになりました。

 

母は目に見えないものを 体にダイレクトに受け取る性質なのですが、

母にとって長い間それは 「体の弱さ」という ただただ欠点として 忌み嫌うべきものでしかなく、

私は母と体質がとても似ていて、 そんなところばかり似て・・と 私は、無意識にずっと恨んでおりました。

 

 

でも、母がへその緒を通じて 私に託してくれたそれは、 私の使命を果たすために 大切な道具だったわけです。

 

そこが腑に落ちたことで私は 今こうして 目に見えない力を感じることで、 ビジネスをしているし、

母は母で気功にはまり、 家族の気を整えたり、 気を学んだりと忙しく元気にしています。 (なんと怪しい母子・・!)

 

 

ほんとに、 人生に必要なのは、 親(家族)への感謝!

 

 

なのですが・・・・

 

頭では理解できたとしても、

 

親子関係が ゆがんでしまっている場合は、実際にすぐに親を肯定したり ましてや感謝なんてできませんよね。

 

感謝って本来は するものじゃなくて、 湧き上がってくるものだし、 親子の関係ほど、 奥が深く根深いものはない。

 

・・・そして、なのか、だから、なのか・・・・卵が先か、鶏が先かは、あるのですが、

親子関係がもつれにもつれている場合、親を受け容れようとするよりも 先にすることがあるんですよね。

 

それが

 

「自分そのものを受け容れること」

 

064

 

長所や欠点(と感じることの一切合財も含めて) 

自分が自分という存在を 受け容れきった時、

その自分に命を与えてくれた親のことは、 自然に受け入れられるようになるのです。

 

和解してにこにこ仲よくなるとか、 そういう薄っぺらいことじゃなく、

相手の存在そのもの、 命に敬意をはらえるようになるのです。

 

 

そういう意味で、 逆に言えば、 親子や夫婦関係のねじれは、

自分が自分を受け入れられているかどうかの、 バロメーターでもあるってこと。

 

 

そして、 両親に対して 悪い感情はあまり無い(けど関係が希薄)とか、

関係は悪くはないけど、 本音はわからない、話さないという方の場合は、

 

より深く 自分とつながる意味で、 両親とのつながりを強めていくと (物理的なものでなく意識の上で)

人生はよりスムーズに、意義深く流れていくようになるはずです。

 

無理に相手に働きかける必要はありませので、

 

御自分の中で、 ぜひご両親から受け継いだものに 光を当ててみてください。

 

自分の道を生きて行く上で、 現状の課題を解決する糸口が見つかり、

ブロックという言葉で 前に進めない言い訳をしていた自分を 笑いとばせるかもしれませんよ。

 

kazamidori
 

 

ほんっとに、 これ、すごいパワーなんです。

 

なんたって親への愛、親の愛って、 自分という存在を創りだしたものなのだから。

 

ご両親から受け継いだものを再認識した時、 お金に対するブロックがはずれた、 という方、たくさんいます。

 

現代社会においてお金は命を動かすものでもあるから、 命を活性化する愛の力が満たされれば、

そもそもブロックなんて 実はなかったことに気が付くんですよね。

 

ブロックって言葉、 おはやりなんで使ってますけど、 ブロックなんて本当に本当は存在しないし!

 

あ、このへんのより詳しいお話しは、 自分の神話の歩き方講座で、 お伝えします。

 

そして、 リニュアルした自分の神話塾では、

この親から受け継いだ能力に 光を当てて行くことにも力を入れていきます。

 

解決の糸口どころの騒ぎじゃなく、 課題を解決する根本にあるものを 「自分の力で」見つけたい方におすすめします。

 

※「親や旦那さんを変えたい・・」 という動機で参加を検討されても、残念ながら改善されることはありません。

誰かのせいにするのを辞めて、 自分の人生に自分で責任を取る覚悟を持っておいでください。

 

自分の神話塾 6月28日スタート

http://www.jibunnoshinwa.com/?p=418

 

再受講制度も再整備しましたので、 卒業生の方も、必要に応じて、 復習してくださいね。

 

自分の神話の歩き方無料メール講座 バックナンバー より

 

 

  

●自分の神話を生きるための講座一覧

受講対象や主な効果などについてはこちらをご覧ください。 

 

グループ講座見出し 個人講座見出し ワークショップ見出し

 

 

●無料メール講座

 

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識について、まずはこちらをどうぞ ↓

 

人生が突き抜ける☆ 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座
メールアドレス  お名前(姓名)