天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

霊的なものと心霊的なもの、似ているようで全く違う。
(2015/12/24)

こんにちは 冨永のむ子です。

 

メリークリスマス!

 

一年前にブログにアップした記事、

聖なる夜に、加筆修正してお届けします。

 

・・・

 

「お金はエネルギー」っていう言葉を、
意味を理解せず使っている人が多すぎる
って記事を書きました。

http://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-11966151146.html

 

 

お金のことに限らず、
天使のこと
オーラやチャクラのこと、
天体の動きについてなど、

 

宇宙の法則やエネルギーに関わることを
表面的な知識だけで語るスピリチュアルフリークが、
急増しつつあります。

 

 

具体的なこと突っ込むと、
よくわかんなかったり・・・。

 

自分の言葉で話せなかったり。。。。

 

それではわかっているとは言えませぬ!

 

そんなんだから、
スピリチュアル=目に見えない怪しいものってなって、

 

そういう輩が多いから、

男性やビジネスパーソンなど、

リアルな三次元の世界で
一生懸命生きている人に
理解されないままなんだよなって思う。

 

 

 

「旦那さんが私のスピリチュアルな活動を

理解してくれないんです」

 

ってこぼす方がいますが、

 

それは実は、
あなた自身が

その本質を理解できていないからなの。

 

パートナーに

理解してもらえない原因は、

 

パートナーの鏡である

自分自身の中にある。

 

嘆く本人が

その本質をちゃんと理解していない投影。

 

わかってないから

相手にちゃんと伝えられないわけで・・。

厳しい言い方をすれば、
そんなんでセラピーとかすんなと。

そして、

セラピーそのもので食べていけなくて焦って、

手っ取り早く儲かる、

資格養成ビジネスに着手し、

 

同じように、

理解していない
なんちゃってセラピストを増殖させる。

 

負、どころか、
魔のスパイラルを産みだすことに

加担しているのね、それ。

 

 

本人は全く悪気も自覚も無いけれど、
無意識に闇の手先となってることなんですね。

 

 

「スピリチュアル」の定義や
宇宙の叡智は果てしなく奥が深いので、

 

私が理解していることも、
全体のうちの1%程度かもしれません。

 

そんな無知を承知であえて言うならば、

エネルギーを司る宇宙の法則は、
自然科学に基づくものであり、

 

古代の普通の人が当たり前に活用していた、
生きるための智慧で、

知れば知るほど、
超現実主義で限りなく論理的で実践的です。

 

科学の進歩に比例して、
その実像が解明されればされるほど、
論理的で地に足がついている。

 

そこをきちんと理解して実践すれば、

 

心も、体も、

ビジネス活動や人間関係についても、

 

「なんとなくいい感じ・・」とかではなく、

 

具体的にものごとが進化し現実が変わります。

 

 

そして、
多くのスピリチュアルフリークが
畏怖の念を抱き、
自分もそうなりたいと願う、

 

見えるとか、見えないとか、
願望実現とか、ふわふわしたレベルの話は、

 

霊性【スピリチュアル】ではなく、
心霊(サイキック)な世界。

ここ、一番重要なこと

 

霊的に成長すること

=サイキック能力を磨くこと

 

ではありません。

 

なので、
天使やオーラが見えるようになったり、
過去生がわかるとか、
チャネリング能力がついた

 

それが=アセンションした(悟った)

ではないのです。

 

 

もちろん霊的に成長した結果、
人間がそもそも持っていた感性が磨かれ、
サイキック能力は自然に開花されます。

 

それは、
滅茶苦茶足が速い怠け者と、
そこそこ足が速い努力家の
どっちが選手として花開くかと同じ。

 

 

霊的な成長は、
顕在意識の向上も含めた、
人間力の成長と、
人類としての進化を伴って初めて実現します

 

だから
空中に浮かんで周囲に崇め奉られて
人を平気で殺害するグルよりも、

 

 

自然から智慧をもらって作物を豊かに実らせる
お百姓さんの方が、

よっぽどよっぽどスピリチュアルで、
霊格が高い。

 

そういうお百姓さんは、
身勝手なグルよりもよっぽど、
動物と対話ができるし、草花の願いがわかる。

風の音から、数多くの情報を手に入れる。

 

ある意味それが世界を豊かにする
サイキック力であって、

あなたの背後にネコが見えますーとか、

 

過去生で魔女狩りにあったから

ブロックがあるんですーみたいな

 

 

そういうアドバイスを

真剣に自己成長のツールとして使おうとしたら、

 

進めない言い訳や、
共依存を産みだす魔のループにはまるだけ。

 

はい、

私もかつてはやってたよ・・・。
懺悔っ。

 

でも、

おてんとうさまに恥じないよう、

ちゃんと考えたら、

 

違うってわかった。

 

 

過去生とか、予言めいたこととかって、
娯楽としては面白いから、
聞くことがダメなわけじゃないし、

 

伝える側も、
その力はその程度のもんだと自覚して
グル化しなければ何の問題もないし、

もちろん

今にも目の前の相手が
命を落としかねない場面では、
その力を役立てる時もあるし、

それがお役目の方もいる。

 

でも、

本当に感性が開いたら
見るべきビジョンは自分で見ることができるし、
導かれる声は自然に感じられるようになるの。

 

そういう時代になったんだもん。

 

・・・

 

霊格をあげていくこととは、
潜在していた力を開花していくことと同時に、

 

人間としての品性を高めていくこと。

 

 

つまり、

不要なエゴを捨て、
天にあるがままの自分を差し出せる
マインドになるかどうか。

 

この「あるがまま」や「ありのまま」

についても、

 

「今のまま」と誤解させて
人を怠惰に陥れる

闇のエネルギーが蔓延しつつあって。。

 

今のまま何もしなくてもいい、
っていう勘違いをする人も増え、

 

怠惰なまま、
御利益をむさぼる傾向に流れています。

 

宇宙の法則の神髄を理解せずに、
ただただ、欲望を満たすために、

 

 

自分の在り方をただすことなく、

月や星に一方的に

エゴ満載のお願いをするワークとか
流行っちゃうから、
怪しいカルトっぽくなる。

 

そして、
ちゃんとその内容を探求せずして、

ただ愛と感謝ーとか、
祝福ーとか言って涙流しているだけじゃ、
この世界は真に豊かにはならんのです。

 

 

資格だけとって、
すぐに資格とらせる側にまわるとか・・・・、

宇宙をなめんじゃねーよ!

ちゃんと考えようよってこと。

 

 

大切なのは、
地に足をつけて、
自らのエネルギーを増やし循環させること、

自分が真に霊的に進化成長していくこと。

 

 

目の前に感謝し、

ひとつひとつできることをするのみ。

 

そして、
天に自らを使ってもらえるかどうかは、

グルから手ほどきを受けたとか、
資格とかお布施の量とかじゃなく、

宇宙の一員として、
心身ともに健やかな、
自然体にリラックスした

自分でいられるかどうかであり、

 

リラックス=怠惰 ではないのです。

 

 

・・・・・

 

こんなことを一年前に書いたわけですが、

 

一年たってみて、

世界はどうだろうか?って眺めた時に、

 

 

見えるとか、見えないとか、
スプーンが曲がったとか、曲がらないとか、
開運とか、引き寄せとか、

 

そういう表面的な
テクニックにうつつをぬかしている人が
相変わらず大いなあって思います。

サイキック能力を

開花させるビジネスが蔓延し、

 

グルやグル予備軍は相変わらず、

増殖し続けている。

私一人では限界があって、
私の世代では間に合わないかもしれないけど、

それでも訴え続けることが大事なことかなって。

 

微力であっても、無力ではないだろうから。

なので、
イエスが地に聖なる夜に、
もう一度声を大にして言いたいと思います。

 

スピリチュアル(霊的)なことと、
サイキック(心霊的)なものは、

似ているようで全く違います。

 

私たち人間は、一人残らず霊長類。

 

「霊」的に、成「長」するから、霊長類。

 

特殊な能力を持つ、特殊な人だけが
スピリチュアルな存在ではないのです!!!

サイキック能力をお持ちの方、開花させた方、

自分の胸に手をあてて、

 

本当に相手のためにその力を使えているかを
よーく考えてみてください。

 

欲に駆られて、
うっかり人を操ったり、

自覚なく(悪気なく)人を
依存させていないか、

自らに問うてください。

 

そして、

サイキック能力に憧れる人、

 

そういう能力を身に着けて、

自分がどうしたいですか?

 

それがあったら人生うまくいく、
幸せになれるって思っているならば、

大間違い。

 

 

むしろ、そう思っている時点で、
だから、幸せになれないし、
だから人生がうまくいかないってことに、
気づいた方がいい。

 

・・

私も自らの心に、
常に問いかけたいと思います。

 

人は弱く、魔の誘惑は甘いから・・。

 

でも、その誘惑に負けない心こそが、
神様に愛され応援される真心なのだから・・。

 

・・・というわけで、メリークリスマス!

みなさまのもとにも、

天なる父の祝福が訪れますように!

 

自分の神話の歩き方無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ。