天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

エネルギーの循環は稲穂とかリンゴをお手本に、自然の摂理に沿って。
(2017/6/12)

こんにちは冨永のむ子です。

日曜日は次男の小学校の運動会でした。

徒競走で一等賞となり、
所属していた白組が勝利をおさめ、
大喜びで帰宅し、家族で盛り上がりました。

 

一等賞や優勝じゃなきゃだめと
言うつもりはありません。

長男は一等賞とか取ったことないし(笑)

 

でも、結果はともかく、
勝ち負けという「結果」に意識を集中していく
その「プロセス」が
自我を解放しきるためにも、子供時代には大切なことなんですね。

 

 

最近一部の小学校では横並び意識が強いせいか、
勝利や順位を決めないところもあるらしい。

世の中の全員が横並びになんかならないのにへんだよね。

そして頑張って練習した子と、
適当にさぼっている子と、もらえる勲章が同じってのは、
実は平等という名の不平等ですよね、

あ、以前こんな記事かいたわーー、
公平という名の不公平辞めませんか。
http://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12245445616.html

 

‥話を戻しますが、

 

最近の世の中、どんどんそういう傾向に向ってる気がしますが、

それこそが、人々の意識の拡大を妨げ依存的に支配しようとしている
魔界の思うつぼなわけ・・・。

まあ、依存したい人されたい人には魅力的なお誘いともいえるかな・・・

 

でも、結果にこだわるプロセスを放棄するのは、
実は、宇宙の摂理にそぐわないんですね。

幼児期や思春期・・自我が芽生え発達していく時期には、
思い切り自我炸裂させることも大切。

そこで炸裂させない社会だから、
年齢が大人になっても、
そこやってる人が増えているのがいまの日本。

。。。ってハナシがどんどんそれていくけど、
このへんはまた別の機会にするとして・・・。

今日お伝えしときたいのは、
勝ち負けや、順位を意識して頑張ることが、
ある時期必要なのは、
自然の摂理にも沿っているってことです。

植物は
豊かに開花し実るために、
ぐんぐんと上へ上へと
伸びる時期を経ますよね。

この、上へ上へと
縦に伸びていくエネルギーは
男性性のエネルギー。
人間界で言えば上昇志向のエネルギー。

この時、競争原理が働き、自然淘汰が起こる。
栄養を吸収できなければ息絶えるし、
息絶えることを避けるために進化し形を変えていくわけで、

命の営み、命の繁栄のために
当たり前に必要なプロセスです。

 

この時期に思い切り
上へ上へって、自分なりに成長を意識していくと、
植物であれば自然に上に伸びる時期が終わる。

人間の場合は、身の丈を知る。
頑張ってもどうしようもないことがあるって気づく。

この気づきこそが意識の目覚めために、
ほんっとに重要な気づきなのね。

ここからがある意味本番。

稲穂で言えば、頭(こうべ)を垂れる時期がやってくる。
つまり成熟期・・・
いよいよ開花や実りの時間のはじまりってこと。

上へ上へって上昇志向でやってきた
イケイケの時間を終わらせて、
自然に噴水のようにエネルギーを周囲に広げていく時間。

このエネルギーの流れの形状(?)を トーラスと言います。

トーラスって何?って方、ブログに図解入れましたので、
よかったら見てね!
http://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12283117956.html

 

 

その図解にあるように、
人間の場合も、肉体を軸にエネルギーフィールド全体に
光のトーラスを循環させながら意識を拡大し、

DNAを活性化しながら、進化変容を遂げていきます。

豊かさを受け取るのも、このエネルギー循環あってのことなのね。

噴水のようにエネルギー広げるには、
勢いよく突き上げることが大前提。

豊かに実っていくには、
自分なりに結果にこだわったり、周囲と切磋琢磨する、
頑張る時期も必要なんですね。

あくまで自分なりに、でいいんだけどね。

「頑張らなくていいんだよ」、っていうメッセージ・・。

私もお伝えするし、よく見かけるけれど、
私はそこは、頑張り過ぎてる人や、
もう循環にまわった方が
いい人むけに言ってますので念のため。

頑張ったことない人が、
やらない言い訳として、
人のメッセージにすがっちゃだめだよ。

でも、頑張って頑張って、もう限界なのに、
もっともっとと上だけ見てるのは、
神を超えようとしたバベルの塔と話と同じく、
崩壊するわけ。

ある時期を超えても、
競争や順位に囚われていると、
上しか見ていないから、
視野が狭くなるし、

エネルギーは生き場を失い、先細る。。。

つまり意識が小さくなるんですね。
自然に逆らってるから、
頑張っても成果は乏しいし、空回りする。

ビジネスの話でいけば、
ランキングとか、ファンの数とか追いかける行為も、
思春期のエネルギー状態で・・。

第3チャクラでビジネスしているわけだけど、
第3チャクラの精神年齢は14歳から21歳くらいの
意識状態なんですね。

そう、いい年した大人が高校生くらいの
意識状態でビジネスやろうとしてるってこと。

でも肉体は老いていると・・・
だから大変なのです。

もちろん、
今回は、その若者意識でやっていくって決めて生まれた魂は、
それで成功したりするわけで、
今のビジネスマンのほとんどがここなんだけど、

肉体にふさわしい年齢で生きると決めた魂の人は、
潜在意識がストップかけるから、
若者のやり方でビジネスしようとしても、
うまくいかない。

もう抵抗しても無駄なのでー。

だから、自然の摂理に沿っていきましょう。

エネルギーはトーラス状にまわしてはじめて循環するので、

頑張った経験をお持ちの、
いい年した大人の精神のあなたは、

もう上へ上へと数や勝ち負け追いかけるのを辞めて、
突き上げたエネルギーをしなやかに世界に分かち合うつもりで、

身の丈に合わせてこうべを垂れて力をゆるめることをお勧めします。

そして頑張ったことの無い方は、
ちょっと幼い精神かもしれません。
そういわれたからって卑屈にならずに認めれば成長できるよ!

いまどきの頑張らないブームに流されず、
どうぞ気持ちよくがんばってみてくださいね。

ここでお伝えしたチャクラと精神の年齢の関係など、
チャクラクリアリング講座(三日間)や勉強会(半日)で
体形だってお伝えします。
直近のチャクラクリアリング講座は満席ですので
次回の9月開講の期までお待ちください。

半日間のチャクラクリアリング勉強会は
7月7日(金) 受付中ですので
ピンと来た方お待ちしていますね。
http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2026

そして、
チャクラの学びをふまえた、
エネルギーの適切な循環の仕方については、
ビジネスマインド講座でお話ししています。

ランキングとか読者数とか、いいねの数とかとは、
無縁の場所でビジネスしてるけど、

ありがたいことに
世界中からお客様が起こし下さいます。

それは身の丈にあわせて、リラックスして
本当に必要なところにエネルギーを向け循環できているから。

その秘訣や心意気など、言葉でお伝えしきれない
智慧の部分もご伝授いたしますんでー。

ビジネスマインド講座 直近は6月27日(火)
あと少しお席ございますのでお待ちしていますね!
http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=3667

※受講済みの方で、講座後のグループコンサルだけ受けたい方や、
振り返りの場が欲しいという方、
いらしたら参考にしたいので、教えてくださいねー。

 

 

 

自分の神話の歩き方無料メールマガジンバックナンバー

 

 

天から与えられた使命に目覚める講座一覧

 

●無料メールマガジン

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

天から与えられた使命を生きるためのヒントをお届けするメールマガジン 

【自分の神話の歩き方】無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

10日間無料メール講座

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

【自分の神話の法則】10日間無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)