株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

カルマとして扱えばカルマに、天の采配と扱えばそのように。
(2018/8/23)

 

こんにちは冨永のむ子です。

 

最初に受付開始のお知らせ。

 

魂の声を「観る!」コラージュリーディング

 

あなたが最も望んでいるものは、

あなたがもっとも目を背け、遠ざけているものかもしれません。

 

うすうすわかっていつつ、見ないふりをしていることかもしれません。

あるいは、当たり前すぎて、

軽視して、うっかり見過ごしてしまっていることかもしれません。

 

本当に幸せに、魂の声に従って生きたいと願うあなた。

自らの魂に背中を押してもらいませんか?

9月22日(土) 受付開始いたします。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=1868

 

 

 

さてさて、本題です。

 

少し前のメルマガで、無意識に矢印が内側を向いてしまうことを書きました。

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12398882839.html

 

矢印が内側に向いているって、あからさまなエゴまみれ・・・私利私欲に走っている状態ばかりじゃないのです。

 

人に嫌われないように、と本音を出さずに表面的にうまく取り繕う

そんなのおかしい、と思いつつも、摩擦をさける。

 

要は、他人や世間がよしとする枠組みに自分を押し込めて、いい人、いい子ちゃん、ちゃんとした人でいることも、

ありのままの自分を差し出していない状態、つまり矢印は内向きです。

 

自覚が無い分、罪深い雰囲気ではない分、気づきにくくてやっかいですね。

 

自覚がない分もっとやっかいなケースは

相手のことを「可哀そうな人」とみて、手を差し伸べすぎるケース。

 

例えば・・・

「子育て中の人は、お金ないから」、とか、

「あんまり高いと申し訳ないので」みたいな理由で、

自分の商品やサービスを、売りたい価格よりも安くしてしまう方。

 

これ、一見優しいいい人みたいだけど、自分の本音を抑えてる・・矢印内向きだし

相手をどこかで侮辱・・というと大げさだけど、お金払えない人、として扱っている。

相手をリスペクトしていないってことね。そうするとリスペクトできない相手が来ちゃうんですよね・・。

 

 

また、

「自分がいなければ現場はまわらない」とか

「自分がついていなければこのクライアントさんは」みたいなのも、

とても責任感あふれる救世主みたいで、自分はいい気分かもだけど、

「自分が自分が・・」って、どこでも主役をかっさらいたいってことだし、

現場やクライアントをそのものを信頼できていない、どこかで否定している。

 

矢印内側向いてますよね・・・。

 

で、無意識にそうなってしまうのはなぜか。

 

それはどこかで、自分そのものや

自分の提供する価値(お仕事や商品やサービス)に自信がないから・・・なんですね。

 

ビジネスがうまく立ち上がらない相談を受けていると、たいていそこに行きつきます・・。

 

でも、自信がない・・と思っていること自体が、矢印が自分に向いてますよね。

 

自分のやろうとしていることが本当に本当に大切なことだと思ったら・・、

それを成し遂げたらお客様が幸せになれるとしたら・・・、

 

自信があろうがなかろうが、それをやるのみなの。

 

世界を信頼し、自分も相手も・・、起こることのすべてを信頼し自分を差し出すことなの。

他人や世間のどう思われようとね。そうしたら必ず天から使ってもらえるよ。

 

 

矢印を外に向けるには、エゴをはらう必要があります。自分を貫く導管をきれいにする必要がね。

どんなに天とつながっているように見えても、地に足がついているように思えても、

その自分を貫く導管が曇っていたら、つながっている場所は怪しいからね。

 

導管を曇らせる原因は二つにわかれるかな・・。

 

ひとつは、日常のちょっとしたできごとからくるストレス。

人にちょっとなんか言われたとか、子供やパートナーが想い通りにしてくれないとか、

そういうレベルのこと。

 

そして、もう一つは、自分そのものを受け入れていないこと。

自分が短所と感じていることを大きく否定していること。

 

なんだけどね・・・

いずれの場合にも、導管が曇ることや、その曇りを、カルマとかトラウマのせいにしている場合ではありません。

それやるから、ややこしくなるの。

 

箪笥の上のほこりに、このほこりはどこから来たんだろう?

なんでほこりがつくんだろう・・・、なんて、いちいちやってたらきりがない。

 

もちろん、どうしても落ちない汚れの成分は分析する必要はあるけど、

現在の自己啓発の場面で扱っているほこりのほとんどが、本当のカルマでも本当のトラウマでもなく、

ただのほこりレベルと必死で格闘して、それによって疲れ果ててるからさ・・・。

 

ほこりをはらった時に、もしも傷が見つかったら、その時はじめて対処する時間がはじまるんだから。

 

ほこりレベルを、傷として扱うような・・、恐れに支配された次元にとどまっていると、

どんどん怪しい場所につながっていくんだよ! 

 

カルマも、トラウマもそれらはすべて、そのようにジャッジするからそうなるだけ。

 

すべてのものは自分が創造しているもの、

だから、自分にはカルマがいっぱいあるってジャッジしたら、そのようになるけれど、

どうせジャッジするなら、すべては天のさいはいとジャッジしたらいかが?

 

そうしたら、そのすべてはあなたを応援しはじめるから。それらがすべて天の采配として動き始めるから!

 

うまくいかない原因を、心の傷に求めると、心の傷探し、心の傷癒しをする人生になる。

 

天気が移ろうように、うまくいかない時は、いくらでもある。私にもいっぱいあります。

 

でも、それを、「うまくいかない」こと、とジャッジし

その原因を心の傷のせいにするってことは、心の傷を作った誰かや何か。。。今の自分以外のもののせいすればするほど、

その被害者意識がうまくいかないループを呼び込むだけ・・・。

 

自分の神話塾には、有名なセミナー講師の元を離れて、おいで下さる方がけっこういらっしゃるのですが、

先日、そのうちのお一人から、離れた理由を聞く機会がありました。

その方いわく、

「心の傷を抜くことばっかりしていても、もうきりがないなって思ったから」

 

そう、本当にきりがないんだよ。

うまくいかないことって、いくらでもある。私だってあります。

 

でもそこにいちいちお金や時間をかけているうちに人生が終わっちゃうの。

(そして、それでお金儲けしている人、あなた自身のために、それがどういうことか考えてみてね)

 

そうじゃなくて、それらすべてを糧に変える力をつけませんか?

 

我が身に起きるすべてを受け取りパワーに変えていく意志を持ったら、

どんなことでもウエルカムになるのよ。

 

 

あなたが、「本当にそうだ、そうやって生きよう!」って決めたら、ぜひ今すぐ、そうやって生きてください。

 

その上で、

もしも、そのメカニズムや具体的なほこりの祓い方を実践的に理解したいとか、

人を導く上で、その方法を理解したい、とか、

心の筋力をアップして、世界に貢献していきたいという方は、

 

チャクラのお手入れと、そして「チーム自分」の概念を理解し実践しませんか?

 

チャクラクリアリング塾でお待ちしています。

7期生 9月13日スタートです。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=6324

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)