fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

「本当に」自分らしい仕事に出会うためのプロセス

「本当に」自分らしい仕事に出会うためのプロセス

1月 10, 2021

自分らしい仕事・・・
使命、お役目、魂のミッション、色んな言い方があるけれど、


それは、魂が本当に望んだ、
今世で本当にやりたいこと
ということ。

 

今、大きなゆさぶりがかかっている方は、
明らかにそこに向かわされているはず。

だから実は、大きなチャンスですね!

 

食べていくために組織に使える【仕事】ではなく、

好きなことをして働く【私事】であることはもちろん、

世の中の役に立ちたいという【志事】レベルにとどまらず、

すべてが完璧にうまくはからわれる、

天に使ってもらう【仕事】のステージへすすみませんか?

 

こんにちは冨永のむ子です。

 

「仕事」という言葉、 最近は「志事」と表記する方も多いですよね。

でも、 古代の人がなぜ「仕」という字を選んだのか、
その意味が解明される時代が来たな、という気がしています。

 


一生懸命目の前の人に仕える「仕事」をして

自分が好きと思えるような【私事】ができるようになり、

そこから湧いてきた「志事」を究めた時、  

本当の意味での 【仕事】のステージがやってくるのです。

 

IMG_1424

 

 「できることだから」とか、

「お金のために」という意識でするシゴトが最初のステージの「仕事」

組織や顧客にお仕えするという意味の「仕事」。

 

食べるための次元。

そこでは当然自分の想いは二の次。

 

まずは会社や所属先のために、お客様の無理難題のために・・、
スキルも人間性も育っていないうちは、
そのことを時として自分の本位ではない、
自分を犠牲にしているだけだと 感じるかもしれません。

 

でも、まずは置かれた場所で咲きなさいということで、  
それを誠心誠意やっていれば、そこに面白さや奥深さが見えて来て、

仕事が楽しくなってくる【私事】のステージにあがっていきます。

自分がやりたいことをして働く、もここ。

仕事が楽しい! やりたいことが仕事になる!

それはとても幸せなことだから、
思いきり夢中で楽しむべし!

 

で・・、ここを一生懸命やっていると、
その仕事に対して
自分なりの考えが湧くようになるはずです。

 

「もっとこうしたらいいんじゃないか?」

「本当に相手のためになるって、 こういうことなんじゃないか」

 

そう思ってそれを実践していく。

経験を積み、スキルや知識がまし、しだいに、やりがいを感じ、

 

世のため人のために、
より高い価値を追求するような働き方。

 

それが「志事」です。

 

好きなことを好きなようにやるだけ、
というのが私事ではないし、

職業を変えたら 志事ができるわけでもないのです。

 

   
そして、
そうやって 自分の志に恥じないように、
目の前を大切にしていると、
やがてある時から、
そこに何か目に見えない力が宿るようになります。

 

世の中にどう思われるか、
自分がどう思うかすらどうでもよくなるような・・・、

絶対的な至福感や安心感を感じながら、
大きな宇宙の中で
「自分はこのために生まれてきたんだ」

そう思えるステージに立てる。

 

そのステージは、

古代の人が意味する大いなる存在に仕えるという意味の仕事。

本質的な意味で、宇宙的な意味での「仕事」です。

 

この仕事こそが天命、

つまり天から指されたあなたの「使命」であり、

生き方、働き方が真の意味で、
自己一致した状態の仕事の状態です

 

昔の人が漢字を創った奥深さに 感銘をうけません?

 

この、絶対的に至福な気持ちで
自分らしい仕事につくまでの道のりが、人間性の成長でもあるし、

 

それは特殊な能力が必要なわけでも、
特別な職種につくこと必要もありません。


目の前を大切に世間の神話に流されることなく、
自分の内側にある答に従って進んでいくだけ。

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2797

 

あなたは、  今どのステージにいますか?


今の自分が魂レベルですべきこと
と、
ただ、好きとか得意だからというだけで
やっているだけのこと、
その 区別がつきますか?

 

あるいは、
  目の前のお客様や相手に真剣に向き合おうともせずに、
好きなこと探しに奔走していませんか?

 

わからないからと
他人に教えてもらおうとしていませんか?

あるいは前に進みながらも、
自分を信頼できずに焦っていませんか?

 

使命は天から自分の意志で授かるもの。

天からの~指名~を受けとって行うもの。

それが天命。

 

天命を本気で見つけたいというあなたはこちらをどうぞ。

 

見つけた天命を起業という形で実現したい方はこちらへ。

起業家の方は 起業家版へ!

 

 

ご縁がありましたらおいでください。

それでは今日はこのへんで。
お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて。

冨永のむ子

自分の神話の歩き方無料メールマガジンバックナンバー