fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

宇宙からの緊急事態宣言

宇宙からの緊急事態宣言

1月 14, 2021

こんにちは冨永のむ子です。

※2020年の4月7日にメルマガで配信した記事、こちらにリライトしてお届けします。

 

コロナウイルスというものを通して、

まさに、ひとりひとりの「本性」が浮き彫りになっていますと4月に書きましたが、

2020年は、その本性の扱い方にそれぞれが葛藤する1年だったように思います。

 

「本性」というと、その人の本質と思われがちですが、

 

それは魂レベルで持っているそれぞれの本質ではなくて、
あくまで肉体レベルでまとわりついているもの・・、

魂にこびりついているホコリみたいなものです。

 

そのホコリが今浮き彫りになっているということは、

 

本来の、本質の自分・・

心の奥の奥の奥(=魂)にひそむ、本当はこう生きたい!と願う生き方をするために

そのまわりについているホコリをこのタイミングで脱ぎ捨てましょうね。

 

というメッセージです。

 

全世界に広がる非常事態という形を通して、
それぞれが持っている自分で自分を苦しめる要素に、クローズアップさせられています。

 

特に、貧困地域ではない先進国では、
本当の意味での豊かさに意識が向けられているか否かが、
ありありと浮き彫りになってきている。

 

本当はどう生きたいのか、本当は何を望んでいるのかが・・

 

天はコロナウイルスを通して、

物質としての地球環境をクリアにすると同時に

個々の意識のクリアリングを促しているんですよね。

 

ですから緊急事態宣言を、ただの不自由な政府からの命令、という思い通りにならないものとして扱うのではなく、

自分の想いにそって生きるターニングポイントとして扱い、

外に向けていた意識をご自宅に、そして自分の内側に向けましょう。

 

本当に、この数ヶ月は、

あなたご自身の中にある感覚に意識を向けきり、あなたを苦しめているものと、

はっきりとおさらばするチャンスなのです。

 

「エネルギーはフォーカスしたものを大きくする」

 

それは宇宙の【絶対法則】です。

 

【絶対法則】という言葉をこれまでも使ってきましたが、

それはいわゆる宇宙の法則を超えた法則。

 

願えば叶う、とかそういった

低い次元(=個人レベル)の法則を凌駕した、
宇宙全体に圧倒的な影響力を及ぼす法則のこと。

 

そう。

それぞれの次元で、作用する宇宙の法則が微妙に異なります。

 

人間は小宇宙。

個人レベル、小宇宙的な次元の世界で働く

宇宙の法則の代表がいわゆる願望実現なんですよね。

 

願望実現が悪いわけではないのですが・・・

 

天はおそらく、人間を信頼していたんでしょう。

地球を託された知的生命体である人類が

よもや自分ひとりだけの幸せを

願うことなんかないだろうと・・。

 

地球や他の命を壊してまで
自分たちが発展しようなどとは思わないだろうと・・・。

 

自国の利益や主義主張のために、
他国の命を奪うようなことはしないだろうと・・・。

 

自分の冨や名誉のために、
他人を踏み台にすることなどしないだろうと・・・・。

 

そしてきっと、

 

誰もが

 

自分のことだけでなく
地球全体の調和や平和を普通に当たり前に自然に願うだろうと・・・。

 

エゴと魂の綱引で、エゴが勝つはずがないだろうと。

 

文明が十分に発達し、物質的に満たされた暁には、

その満たされた自分であり続けることができ、

さらに地球を貪ろうとすることなど間違ってもないだろうと・・・。

 

地球ファミリー 緊急事態宣言

 

でも、どうやら人間はまだまだ未熟なようで、

エゴにまみれてあまりに地球を好き勝手に使い過ぎた。

 

自分だけの物質的な豊かさを求めすぎた。

 

だからここにきて、絶対法則が発動しているんですよね。

 

これは天罰という意味ではありません。

 

次元が高い方が低いものよりもパワフルなことは想像できますよね?

上流の水は低地に流れ落ちるように・・・。

 

つまり小宇宙(個人レベル)の願望実現より、
地球の平和を宇宙の調和を願うことの方が次元が高いことはわかりますよね?

 

エゴにより地球が崩壊に向かい、地球が崩壊に向かい、宇宙の大調和が歪みつつある中で、

 

歪んだ体を整えるために、

全身に発熱やけいれんが起こるように、

毒物を排泄するために、咳や嘔吐や下痢が起こるように、

 

地球や宇宙の歪みを整えるために、大宇宙がいま自然治癒力を発揮し、

ホメオスタシスが働き、今回のような大胆な浄化作用が働いている。

 

直観でそこが腑に落ちる方は、
コロナ以前から既に自然にそちらに向かっているはずですが、

 

エゴにまみれて、自分の中にある純粋な気持ちを封印してしまっている人が多すぎて、

 

もう多数決で間に合わないところまで来たのでしょう。

 

だからここまでの大規模なカタチになっている。

 

なので、今はとにかく、頭での理解でもいいし、恐れから動くのでもいいから
高次元の絶対法則にしたがうことをおススメします。

 

動機はなんでもいいから、
自分を苦しませているエゴに意識を向けそれを手放しましょう。

 

それは、あなたの意識下に眠っている毒素の排出につながるはずです。

 

・・最初の話に戻ると、
今、それぞれの本性が浮き彫りになっています。

 

平素から不安に意識を向けがちな人は、
必要以上に不安になって、苦しみの渦に自分を追い込んでいる。

 

 

怒りが自分を支配しがちな人は、政府や医療機関の対応や、
日本人の危機感の薄さなどに猛烈にハラを立てている。

正しさに囚われがちな人は、
自分と同じように正しく自粛しないと許せない。

 

いずれも、自分を苦しめ、そして地球全体の波動を下げています。

 

(波動なんて言うから、意味不明なのか・・・・

不安が不安を呼んで世界は不穏な空気がたちこめられている。

 

でも、その不穏な空気は、すべて人間が自ら作り出しているだけ!

 

まずはそこに気づくことです。

 

不安も怒りも湧くこと自体は自然なことで制御は不可能です。

 

ただし、それを必要以上に増やしてどうすんの?

長引かせて引っ張ってどうすんの?

 

 

そこに意識をむければ向けるほど、自分をしんどくさせ周波数が下がる。

 

そして人間が無知で愚かなことも仕方のないことです。

 

だからそこを責め裁いても

自分のエネルギーが疲弊するだけです。

 

また・・・

 

飛び交う情報や、人の動向に翻弄され疲弊する人は、

普段から、人の言うことを鵜呑みにして自分で考えることを放棄してきたのです。

 

 

直近の仕事の状況に焦り委縮してしまっている人は、

目先の損得勘定にはしりがちな人。

 

でもね、

 

どんなにあなたが不安になっても、

あなたが怒りを炸裂させても、あなたが必要以上に憔悴し疲弊しても、

事態は収束に向かうことはありません。

 

 

その怒りや不安を観察してください。

 

周囲にふりまわされずに自分に向かってください。

 

そしてその観察する側の自分、自分を客観視できる自分に気づいてください。

 

 

その自分こそが

本性がとりはらわれた、本質のあなたですから。

 

 

繰り返しますが、

 

そういった、自分の本性・・・

自らのエネルギーを下げる要素を、猛烈にあぶりだしているのが今です。

 

あなたがダメでも間違っているのでもない。

それはあなたそのものではないのですから。

 

そうやって肉体にまとわりついた

「本性」という名のホコリを脱ぎ捨て、

 

光に満ちた宇宙の一部としての

【本質】で生きるための、

千載一遇のチャンスなのです。

 

なので、もしもあなたが苦しさを少しでも感じるならば、
ご自分の意識がどこに向いているかを点検し、その方向を見直すことをおすすめします。

 

政府の対応への怒りに向かっている人や、

専門家のそれぞれのの立場での見解に、ふりまわされ不満を募らせている人も多いけれど、

この非常事態で、それぞれに自分が一番正しいと信じることを

一生懸命しているはずです。(やり方はともかく)

 

こちらに記事にも書いたけど、

いま、全ての人が同じように満足する正解は、

この地上にはありませんから!

 

不要不急の外出を控えろ、と言われ続ける今、 あなたにとって重要かつ緊急なことは何ですか?

 

 

みんながんばっている。

自分なりの方法で。

 

 

政治家や医療従事者の方々、生活基盤を支えるお仕事の方々は、
最前線で分刻み、いや秒刻みの対応に追われている。

 

政治家もね。

 

人間だもの、間違えるんだよね。

どんなに頭よくても、疲れたり悲しくなったら自分を守りたくなるよ。

 

そしてこれまでの生き方の総決算だとしたら、
影響力の大きい立場にいればいるほど、本物の聖人君子でない限り、
このタイミングで最も利己的に動くはずです。

 

だってここで宇宙から真価が問われているんだもの。

 

だから、私を含めた普通の小市民が、

その過ちや未熟さにいちいち意識を向けていると自分の心身が疲弊するばかりか、
自分や周囲をその波動に巻き込むことになります。

 

それは本意ではないはず。

 

それよりも、そのその人なりの必死の努力だけに意識を向けましょう。

 

それは政治家や医療従事者の方々のためというより、

何よりも自分のために、自分のエネルギーを下げないために。

 

それは結果として地球全体のエネルギーを下げないことにつながります。

 

地球のエネルギーを下げる、という言葉がスピっぽくていやな方むけい

別の言い方で言うなら。

 

住んでいる場・・つまり地球の雰囲気を壊さないってことです。

 

政治家も、誰も彼もそれぞれが一生懸命がんばってるんだな・・・って、

政策へのジャッジじゃなくその努力に意識を変えたら、

自然に感謝が湧くかもしれません。

 

あなたの中の怒りがやわらぐかもしれません。

世界に優しさが向けられるかもしれない。

 

「正しさ」に溺れて苦しまずにすむ。

 

まずはそこからでいいのです。

 

あなたが宇宙的な自立を果たせるかどうか、

自分で自分を幸せにし、

その幸せなエネルギーで世界を幸せにできるかどうか

 

こそが、

今、まさに今! 問われているのです。

 

 

まずは自らに光を注ぎましょう。

あなたが光に満ちていれば、

その光は必ず自然に周囲を照らします。

 

光 空 地球 宇宙の法則

 

・・・

 

以上天からのメッセージでした。

 

 

どうやら伝えなければならないことがたくさんあるようなので、
どんどん発信していこうと思います。

 

お話する必要性も感じているので、

随時オンラインのお話会も開催します。

 

それでは今日はこのへんで。

 

みんながんばろう!

 

というわけで今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて。

冨永のむ子

自分の神話の歩き方無料メールマガジンバックナンバー