fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

「それ」に自分を合わせるのではなく、「自分」にそれが合っているかどうか。

「それ」に自分を合わせるのではなく、「自分」にそれが合っているかどうか。

2月 20, 2021

こんにちは冨永のむ子です。

 

今日のテーマは「発信」

自分の神話を生きる上で意識しておきたい心得・・
がつまり表題そのものですが、

起業塾のコミュニティ内で出た質問に返信した、
過去の私の失敗談に加筆する形でお届けします。

めちゃくちゃ起業家向けのケーススタディですが、
結局は生き方につながってくることなので・・、

起業家以外の方も、
ぜひ自分事に置き換えてお読みください。

実はこの、【自分事に置き換える】って、
これからの時代にすごく必要なスキルですので・・・。

ここについてまたちゃんと書きます。今日は本題に。

では、はじめます。

 

ある日の起業塾のコミュニティの中にこんなコメントがありまして。

許可いただいているので、その一部をシェアしますね。 

今の人はYouTubeの5秒CMも待てないから 
1秒CMが増えているとか
 
もう
下に下に長く続き、
途中途中で申し込みボタンがあるようなページはみんな見ないとか
 
そんな情報がはいってきて
 
どうやったら伝えたい人に
受け取ってもらえるのかなということを考えています。
 
もっと短い文とか結論だけの文で投稿してみようかな
とか
 
〇〇はよくない、とかいうよりも、
〇〇できるのっていいですよね、
 
みたいな口調がいいのかな、と思ってみたりとか・・・
  
以下は、コミュニティ内で、私がした返信をもとに、加筆してお届けします。
 
発信については◯ちゃんが
一番心地よい感覚でやるのがいいのでは。
 
私も10年以上前に
知り合いの女性経営者の
「みんな忙しくて疲れているんだから、
ブログは画像にひとことそえるくらい量じゃなきゃ読まないわよ」という言葉から
ぶれかけたことがありました。
 
その方は、
当時アメブロで、いっぱい”ぺた”(今でいう【いいね】)がつく人気ブロガー。
当時事業をはじめたばかりで
何をどうしたらいいかわからなかった私は、
人気ブロガーの言うことだし・・と、
そういう発信を試みてみたんですね。
 
でもスマホの無い時代、
そもそもデザイナーじゃないから、
彼女がおすすめするような、
画像加工はかなり大変で・・・。
 
 
そして、
私はデザイナーじゃないんで、
そこまでそれがやりたいと思えなかった。
 
違和感しかなくて、結局一週間も続きませんでした。
その後も彼女は、親切に(?)
安くホームページを作ってあげるとか、
いろいろ応援の手を差し伸べようとしてくださったのですが・・、
 
彼女はプロダクトデザイナーで、
何事も見た目がすべてというか表面的で・・
 
 
彼女がよかれと思ってしてくれたアドバイスでしたが、
やってみたものもあるけれど、
ことごとく私には役に立ちませんでした・・・
 
そういうものをふりきったのと
そこから今のスタイルで発信し続けて早11年になりますが・・・。
(夫が事業に参加してくれたのと同じタイミング)
 
今は、その方にぼろくそに言われた
この、くそ長い文章と、夫の手腕のおかげで、
なんとか家族4人食べていけてます。
 
 
で、ここ重要なのは、
彼女がダメで、私が正しい、ではなくて、
 
彼女の正解が私には不正解だった。ってこと。
 
活字を読むのが好きじゃないなら、こんなくそ長い発信、読みたくないですもんね。
 
でも「この読み応えのある長さがいいんですよね」と言われたことすら何度もあります。
10年前ではなく、5秒のCMが耐えられないと言われる、つい最近ですら・・・。
 
 
長い文章読まない人もいるし、そうじゃない人もいる。
 
まあ、だからってじゃあ長ければいいかっていうと、
そういうことでもなく、
 
短くて伝わればそれでいいはずですが、
 
私が伝えていることは
◯か月で5キロやせた!というような
誰にでもすぐにわかる内容ではなく、
哲学的で抽象的なことゆえに、

手を変え品を変え、伝え続ける必要もあるので、
ある程度仕方ないんだろうなと、あきらめています。

そう、発信の方法や選ぶメディアも、
結局は自分が発信している目的や本質がなんなのか。
ということなんですね。

何を、誰に、伝えるか。伝えたいのか。

が、あった上で、

どう伝えるか、どんなメディアが有効か、なんです。まずは。

自分をないがしろにした状態で、テクニックやメディアに囚われたら

いいエネルギーは循環しないから、続かないし結局うまくはいかない。

 

もちろん5秒CMが待てない人は確かに昔に比べて増えたのでしょう。
 
でもそこも本質を見た方がいい。
 
5秒だから待てないんじゃない。
待てない理由の多くは、見たくない内容だから。
 
つまらないとか、役に立たないとか。
 
そして何がつまらないか、
役に立たないかも、人それぞれだと思いませんか?
 
その本質を見ずに、

5秒はダメだから1秒で! 

というマニュアルうのみにしちゃうと、
仮に0.5秒に仕上げたとしても多分結果は一緒のはずです・・。

 
だから、
そもそも人のせいにしてはいけないってことだし、
 
みんな見ない」の「みんな」って誰?ってこと。
 
 
申し込みボタンを何度も何度も記載する、とかも、
そもそもうちはやっていません。
 
なぜなら
弊社が提供しているコンテンツは、
◯日で◯キロやせる!みたいな、
とにかく痩せたい人は誰でもいいから来てね、
というものじゃないから。
 
 
私が提供しているコンテンツやかかわる時間は、
停滞している人生を
ワンランクもツーランクも上のステージにあげることが目的。
 
そして、
人生のステージを上げるためには
そこに本人がコミットすることが絶対条件。
 
だから、申し込みさえすれば何とかしてもらえる、
という受け身の人には、一切お役に立てません。
 
だからこそ、こうしてそれを伝えているし、
それを読んで本気で覚悟してもらうことが必要。
 
価格についてもしかり。
 
神話塾などの連続講座は、
コンテンツも、私や夫がかかわる時間の総量も
結果として、塾生の方からは
安すぎるくらい!と言っていただけるのですが、
 
その価値が伝わる前に数字だけ見たら、
よくある高額セミナーでしかない。
 
 
でもだからお申込みの前に、
こうして本気を問うこともお伝えし、
 
納得していただいた上で参加費やプログラムについて、
納得していただいた方にだけ申し込みボタンを押していただく設計をしています。
 
 
ビジネスって、学校の勉強と違って、
 
これをしたら絶対にうまくいく正解が一つだけあるわけじゃない、
 
要は「ちゃんと考えようよ」ってことなんですよね。
 
考える時に大切なのは、
 
世間の神話の中ではなく、自分の神話の中で考えること。
 
世間や他人の正解ではなく、自分にとっての正解を見つけようとすること。
 
 
 
世間に自分を合わせると、
自分の中にある可能性を閉ざしてしまう。
 
自分の天分を闇に葬ることになる。
 
「それ(テクニックやメディアなど)」に
自分を合わせるのではなく、
「自分」にそれが合っているかどうか。
 
 
この二つは似ているようで雲泥の差!
 
スクリーンショット 2021-02-19 11.24.18
自分をねじ曲げてまで世間のパズルに押し込めたら結局苦しいだけだから!
 

「本質をつきつめよ」「目的を見失うな」「お客様の方を向こう!」 

っていうこと。こちらの記事もよかったらどうぞ。くそ長いですけど・・・。

天命への階段の途中にある三つのトラップと、その攻略法。

まずは本質を見据える。

その上で、もちろんこれだけ情報も商品サービスも多岐にわたる時代だから、
ただ一生懸命発信すればいい、ではない。
 
自分の個性やスタイルを踏まえて、それが生きるメディアを使うこと。
設計することが大事なんですよね。
 
 
そこがうやむやなままテクニックに走ると、
どんなに必死でがんばってもうまくいかない。
 
疲れ果てて、周囲にも反対されて、最後は心が折れてしまう。
そんなのあんまりですから・・・。
 
天命で起業を目指している方、
そこ抜け落ちないように心してくださいね!
 
まずは冷静に、客観的な視点で、
自分の個性や自分のスタイル、あなたならではの価値を
ちゃんと把握することからはじめましょ、というのが私の提案。
 
まず最初にするところは、一人の人間としてのあなたにしか果たせない天命を
きちんとロックするところから。
 
そして、その上でそんなあなたのスタイルにあった、事業のコンセプトを明確にして、
発信やメディアの使い方を設計し構築し実践していく。
 
最終的に、世間に事業の本質を披露目する文章は、必要ならば私が代筆させていただきます。
 
・・と思ったら、うちの起業塾の価格は相当安いんですよね(笑)
 
・天命が言語化され、自分探しが完璧に終わる自己啓発の講座と
 
そして知名度も後ろ盾も何もない中で、
怪しいと思われかねないテーマを、まっとうな社会人に向けて提供する事業を、軌道に乗せた
 
自分もお客様も世界も幸せにする事業を立ち上げるコンサル(夫)、
町工場の一人親方から、一部上場企業の会長までのインタビューも手掛けていたコピーライター
サービスが一気に受けられるパッケージですので。
 
実は!
 
というわけで、ここまでお読みいただいた
本質を理解できる次元のあなたを、さらなるステージにお連れするのが、
  
 
 です。
 
 
起業家じゃないけど、天命を生きたい、
人生を前に進めたい、というあなた、
 
ここまでお読みくださってまじでありがとうございます。

その時間を無駄にしないように、

ぜひ【自分事に置き換えて】このメッセージから何を学べたか、
今すぐに自分ができることは何なのか、
よかったら考えてみてくださいね。
それがあなたの人生を前に進めるはずですから!
 
このタイミングで人生のステージを、
一気にあげていこう!と覚悟ができた方は、
 
45期生 3月27日(土)開講です。

それぞれお待ちしています!