fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

自動書記を使うと、潜在意識にある【本当の願い】を自分で引き出すことができます。

自動書記を使うと、潜在意識にある【本当の願い】を自分で引き出すことができます。

6月 10, 2021

天命の道・自分の神話を歩くには、

本質とつながり、本質的に生きることが問われます。

 

そこで私たちは、潜在意識の最も深いところ・・・
全体意識(本質)のぎりぎり手前で個々の魂レベルで保有している

本当の願い、本当の想い、今必要としていること、そして生まれ持った命の計画などを、

ご自身で引き出すサポートをしています。

 

【自分の神話塾】 【自分の神話で起業する塾】では、
一人一人の潜在意識の最も深い部分に眠っている、

魂がもっとも果たしたいと願っている、生まれ持った命の計画を、
塾生自らの手で言語化します。

 

この言語化はフレームワークではなく【自動書記】によってです。

 

冨永のむ子のガイドによって、
自分の個性(シンボル)のエネルギーを全身にいきわたらせ、
無心の状態・・いわゆるフロー、ゾーンと言われる状態になって
そのまま、そのエネルギーを、紙の上に流す、というやり方をします。

 

自動書記でパーソナルクレドを書き出す時の感覚を塾生が教えてくれました。  

 
とにかく目が眩むような強烈なまぶしい光が目の前に広がって、
みぞおちのあたりを内側から鷲掴みにされたような、何かが沸き上がってくるような感覚があり、
涙がとまらなかったのを覚えてます。
言葉は頭に浮かんだというより、胸からか口からか勝手出てきたような。

祖父江里美さん

 
サポートの通り、思考を無にし感じる事に集中すると、さーーっとシンボルを渡されるまでの映像がまぶしい光に覆われた感じで降りて、言葉への変換が起こった感じ。
自分でも驚きますが、スラスラとシンボルが意味するメッセージが降りてきてそれを書き留めた感じを覚えています。
自分の中のアイデンティティはここにあったのだという発見があり、涙が出る気持ちになりました。

 

手がスラスラ動きながら、もう1人の自分が俯瞰的に「何でこんな手が動く?」と見ていました。
まるで、手が誰かに乗っ取られたような感じでした。
あと、自動書記の前か後か忘れてしまいましたが、
エネルギーが強すぎて、魂がビックリして受け止めきれず、ただただ大泣きしてた時、
のむこさんがギュッと手を握ってくれた時、またまたとんでもない愛のエネルギーが体中駆け巡って、
もう異空間にいる感じで、身体がバラバラになっった感覚になりました。 
これまでの【自力】の自分は消滅し本願で生きる、命を生きる自分に生まれ変わりました。
ありがとうございます😊

後藤あかねさん 

 

誘導に従って、右手の肘から指先までエネルギーが充満し、

硬くなり、パワーがみなぎっているのを感じました。
同時に、言葉が浮かんできては書く、という作業でした。
浮かんだ言葉があやふやで、思考が入ると、手は止まり、元の場所に戻される。
手に意志があり、その意志は強く、確かである、というのを強く感じました。
言葉が浮かばない時は、目を瞑ると、ビジョンが見え、そのビジョンに沿った言葉が浮かび、また書くの繰り返しでした。
最後まで、手の意志は強く、その強さが私の心を引っ張り、言葉を紡ぐ、その繰り返しでした。
 
 
のむこさんの誘導で、利き手をエネルギーでいっぱいにしてという言葉で右手が熱くなりました。
半睡眠のようなぼんやりした頭の中に色々な映像が浮かび、言葉がエンドロールのように見え始めました。
それとは別に、頭の中にも様々な言葉が湧き出てきたので、その両方を書き記すといった感じでした。
書きながらこれは響くなーと思うものと、意味の分からないものが混在していましたが、
そこで思考する暇もなく浮かんできた言葉全てを、忘れないようにひたすら記入するという状態でした。
読み返すと、すべてが繋がっていてしっくりきました。 
 
   
自分の身体の認識、思考が徐々になくなって、シンボルに引き込まれて、光と溶け合うような感覚がありました。
眩しい光が螺旋状に身体に巡り、自然にスルーっと文字が降りてきました。
 
 
思考が働かない感じで、なにも考えずにスラスラ書いていました
そして、あー今なにも考えずにスラスラ書いているなー
と、ぼんやり思っていました
自分で自分を動かしていないような不思議な状態でした 
 
 
頭の中で自分の声であるようなないような声で
メッセージがすらすら聴こえてきたと言いますか、訴えてきた感覚。
身体全体が少し温か〜く感じました。
また、少し宙に浮いているような感覚がありました
 
とにかく言葉が勝手に出てきたらと言うかすらすらと出てきたというか、
下書きを一気に書き上げた、と言う記憶があります。本当に内なる言葉、だったのでしょうね。 
 
  
まず身体が熱くなりました。
映像とか言葉がはっきり見えたわけではないですが、
ハートになんとなく浮かんできた言葉を繋げた感じです。

 

シンボルのイメージに導かれるように、言葉が勝手に出てきました。
内なる言葉を一気に書き上げた感じです。
 
 

自動書記

 

文章を頭で考えるのではなく、本質(天)とつながった導管状態となり、そのまま降ろすだけ。
きわめてシンプルです。

これは、特殊なカルト世界のことではありません。

自動書記の最中、麻薬や特殊なことを使って、トランス状態に入るわけでもありません。

ただただ無心に、自分のエネルギーに集中し、それを出すだけ。

 

69979558_2537500176311031_1839489997015613440_n

これはアーティストや作家さんの創造活動と全く同じです。

 

広大の宇宙(潜在意識)のどこかに既にある、自分の生まれ持った計画を降ろす。

特別な能力や、特殊な何かが必要なわけではありません。

ただし、現代人は思考過多になりがちなので、無心になること。

自分らしくあることを思い出す必要があります。

 

そして、生み出されたパーソナルクレドを机上の空論にしないために、自分を整え、エゴをはらうことも必要になります。

パーソナルクレドは、それを活用し天命に導かれるためのもの。
ですので自分の神話塾では、思考(エゴ)をはらう方法や、自分らしさに目覚めることについても、学んでいただくようにしています。

答をお伝えするのではなく、あなたがそこに気づく、あなたが自分の中から引き出すこと。

そのためにあなたの周波数を、本質のそれに近づけるお手伝いさせていただいております。

 

人は本来、自分で自分を幸せにすること、

自分で自分を成長させることができる生き物です。

 

必要以上に依存させ、常に、答を教え導くことは本意ではありません。

 

そして【開運】【願望実現】【夢を叶える】といった安直なフレーズを使って、

顕在意識上のそれらを実現しようとすることもおすすめしていません。

それをすればするほど、深い部分に眠っている本願から遠ざかっていくだけなので・・。

 

 

あなたがあなたを幸せにしよう、

本気で生まれてきた目的を果たそう、

 
もしも、あなたが本当にそう願うならば、

まずはその浅いところにある、願いや夢をいったん手放して、ただただお役目を果たそう、幸せになろうと決めることをおすすめいたします。

 
 
そこを決めさえすれば、人生は全方位にうまくいくようになり、
そしてあなたがうまくいくことが、世の中を幸せにすることにもつながっていますから。
 
 
そのために、ぜひあなたの命の計画、パーソナルクレド(R)をあなたの手で取り戻してくださいね。
 
 
 
 
1099444_m