fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

自分の神話塾は、とても「安全に」「効率的に」「効果的に」悩みを解消してくれる、希少なプログラムだと実感しています

自分の神話塾は、とても「安全に」「効率的に」「効果的に」悩みを解消してくれる、希少なプログラムだと実感しています

1月 25, 2021

祖父江 里美さん
埼玉県在住
大手流通小売業 人事職

126899861_882495852520740_5932535830610498956_n

私はこれまで、大きな病気にもかかったこともなく、世間一般で言われる良い学校良い会社に入り、パートナーにも恵まれ、経済的にも十分に自立しており、何不自由ない環境で育ち生活をしてきました。

にもかかわらず自分の内面に目を向けると、常に世界を懐疑的に見て敵対視し、すぐに感情的になり、楽しさや喜びよりも、恐れや不安、怒りに苛まれることが多く、それが苦しく、最終的には無関心無感動となり、目の前の世界がモノトーンに見えていました。

自分に自信がなく、自分を嫌い、消えてしまいたいと思うことも、しばしばあったと記憶しています。

プライドが高く見栄っ張りで、外側を取り繕おうと頑張り続け、外形的にはそれなりに評価され、傍から見れば何も不足などないような生活を送りながらも、内面の不安・恐れ・苦しさは依然変わらぬままの状態が続いていました。

 

30歳を過ぎた頃、
「残りの人生を、こんな気持ちで生き続けるのは酷くつまらないな」と、
ふと感じる瞬間がありました。

そんな時に目にしたのが、パーソナルクレド舎の「宇宙とつながるということは、目に見えないものが、見えることではありません。」という文章から始まる記事でした。

その記事の中にあった言葉

あなたがあなたらしく、
毎日を大切に普通に生きるということ


己の小ささを痛感しながらも、
その、ちっぽけな自分をありのままに認め受け取ること

今ここでこうしている一瞬が、
二度とない奇跡のような瞬間だということを心の底から感じて生きていくこと

 

そんな生き方をしたい!と心からの欲求が沸き上がり、自分の神話の歩き方講座を受講したことをきっかけに、自分の神話塾の受講を決めました。

 

自分の神話塾を通して、
自分の存在を全面的に受け入れることが出来るようになり、
目の前の世界をポジティブに捉えることが出来るようになりました。

もちろん、生きている以上怒りや悲しみなどの感情は日々生じないわけではありませんが、そこに執着することが圧倒的に減り、心が安定している時間が増えました。

その内面的な変化に伴い、パートナーや両親をはじめ人間関係も過去より断然穏やかなものに。

日々の生活やふとした小さな出来事にも感謝が出来るようになりました。 
職業や仕事の内容そのものは変化していませんが、自分の主体性が高まり、仕事の質が向上し、得られる学びも大きく・深くなりました。

その後受講したチャクラクリアリング塾を通して人間の精神的成長の過程を知識として理解することで、自分自身の変化を通じマネジメントスキルが高まりました。

 

人事の仕事の根幹である人材育成について、より大局的な目で捉えることができるようになり、スキルや強み弱みといった表面的なHow、ではなく、what to beどうあるか、どうありたいか、が人の本当の意欲を引き出し、パフォーマンスの発揮に影響することに気づくこともできました。

※後日、モチベーション理論を体系的に学んだ際に、内発的動機付けの視点と神話塾の学びがリンクしていることに気づきました。

人間関係や自分の感情の取り扱いに常に悩んでいましたが、悩むことがかなり減り、特に夫との関係が大きく変化しました。

以前は、夫の在り方ややることにイライラして、時に声を荒げることもあり、攻撃的になってしまい、そんな自分に嫌悪感が常にありましたが、神話塾の受講以降は、彼の存在への感謝と愛しさを日々感じるようになり、自分の行動・言動も変わり、夫婦仲も良好です。

ただし、時間はかなりかかりました。
これまでの思考の癖や反応が頻繁に顔をだす時もありました。
でも講座で学んだように、それに気づき訂正する過程を何度も何度も繰り返しているうちに、次第に気づけば最近あんまり苦しんでいないなあという状態に。

周囲の環境がネガティブになった時でも、自分を見失わずに、早い段階で平常心を取り戻せるようになりました。

副次的には、日常のささいなことに悩まなくなり、精神的、肉体的な疲れが少なくなり、その分、新しいことに関心が向くようになり、やってみたいと思うことが増え、新鮮な喜びが増えました!
  
パーソナルクレド(R)は携帯に保存し、頻繁に読み返しています。また、瞑想をする際にシンボルをイメージしたりしています。

0313-1

人の言葉ではない、自分のあるべき姿が既に示されているというのは、大変心強いものだと感じています。

もう駄目だと思う瞬間、パーソナルクレド(R)を読み返すと、人に頼らなくとも一番の味方は自分自身であることが思い起こされ、安心感や勇気が湧いてきます。

パーソナルクレド(R)は自分の生き方の指針となる、素晴らしいアイテムです。

かつての私のように、自力で努力し頑張ってきたものの、何故か満たされない気持ちや不安を抱えている方。宗教やスピリチュアルに抵抗感がある方に、ぜひ自分の神話塾をおすすめしたいです。

理由は、この神話塾がとても「安全に」「効率的に」「効果的に」その悩みを解消してくれる、希少なプログラムだと実感しているからです。

どれだけ努力をしても、知識やスキルを詰め込んで成功したとしても、一時的な達成感でしかなく、それは持続せず、更なる努力が求められ終わりはありません。

その不安や恐れを解消するには、解決策を外側に求めるのではなく、自分自身で「見ている視点を変えること」「世界の見方を変えること」でしか出来ないのではないかと思います。

事実、私は、コーチング、カウンセリング、心理学、キネシオロジー、仏教、その他諸々に学んだり試したりしてみましたが、長い間、根本的には心が晴れずにいました。

神話塾では、外側からの「教え」として強制・強要したり、一時的な興奮状態をつくり脳を騙したりするのではなく(ここが宗教や他の自己啓発セミナーとの違いだと思います)、自分の内から湧いて出る言葉を「パーソナルクレドR」として具現化することで、自分のオリジナルの存在指針をつくり、自分自身(高次な自分)の言葉によって視点の転換を図ることが可能となる、そのサポートを丁寧にしてくれます。

自分自身の言葉がベースとなっているため、これほど安全で有効なものはないと思います。(具体的な効果については、私や他の方の感想をお読みいただければわかるかと思います)

偉い人や有名な人の言葉や教えも良いのですが、自分の内から湧いて出た想いや言葉ほど、自分を感動させ勇気づけるものはないのではないでしょうか。

ただし、自分自身に真剣に向き合う気がなく、自分で考える意志はないけれどてっとり早く問題をなんとかしてほしい、短期的な目先の効果が欲しい、という依存的な段階の方については、あまり効果は期待できないと思います。

神話塾の講座内容は自分と向き合うこと、自分自身で考えることの連続ですから、たんにオーラや天使、龍神、神様など、スピリチュアルなシンボルや、神秘的な現象ばかりに興味がある方も、あまり馴染まないと思います。

主催者の冨永のむ子さんは、自分の鏡となって気づきを与えてくれる方です。

決して手取り足取りではなく、その時必要な投げかけをしてくれます。人によっては、答えをくれないと怒り、厳しいと畏縮する方もいるかもしれません。

でも、そこがのむ子さんの優しさであり、その人の力、可能性を本当の意味で信じているからに他ならないと思います。

綺麗事や甘い言葉ばかりを並べる講座や組織は多いですが、一時的に気持ち良くなるだけで本質的な課題解決につながらないと思います。

もちろん相性はあるかと思いますので、全員が同じように私のように感じるとは思っていませんが、私自身はそうした意味で、大変信頼のおける方だと思います。

 

また、自分の内面的な課題に向き合うという点で、一緒に学ぶメンバーも同様ですので、そこで否定されたり攻撃されたりすることはありません。

116888534_679388642614486_4415242150259334991_n

そうした意味で、自分の神話塾は心理的安全性がとても高い場所で、自己開示の良い練習となる場所かと思います。

(自分の神話塾 27期生 チャクラクリアリング塾 5期生) 

↓祖父江里美さんが受講した講座の最新案内はこちら↓

塾バナー横長明るいチャクラ塾バナー

 

スクリーンショット 2020-12-05 14.43.55