fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天命に見つけてもらう自分になる。

天命に見つけてもらう自分になる。

5月 27, 2021

自分らしさとは、
自分で作るものじゃない、既にあるもの。

 

ビジョンやミッションも

無理やり捏造するものではなく、
既に内なる自分の中にあるもの。

 

だから、

自然体で生きていれば、
当たり前ににじみ出るし、

当たり前にしかるべきタイミングでそれらに目覚めていく

 

自然に・・

無理なく・・・

何を犠牲にすることもなく・・・・

 

 

さなぎが蝶になるように、

おたまじゃくしが自然にカエルになるように。

 

遺伝子に記された計画通りにそれらは進む。

 

そしてその計画や進化の営みは、
自分のあずかり知らぬ大きな力に
司られ、導かれ、護られている。

 

 

動けない花のまわりには、
自然に虫が集まり花粉を受粉するように、

 

動けない木は、鳥や獣が実を食べて、
自然に種を運んでくれるように、

 

地上はすべて、
完璧に理に適った状態になっている。

 

 

私たち人間もその一部。

 

 

宇宙の摂理に従ってさえいれば、

それぞれの命は完璧に輝き、
お役目を完璧に果たすことができる。

 

・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは冨永のむ子です。

先日湧いてきた上記を
アメブロにアップしました。

 

全文はこちらをどうぞ。

 

 

本当にやりたいこと、

自分の天命、

未来のビジョン。

 

そういうものはすべて既にあります。

宇宙のどこか・・・潜在意識の底の底に、

だから無になったら
自然にそれはやってきます。

 

余計なことを考えずに、
うまくやろうなどと思わなければ。

ただただそれを掘り当てるだけです。

 

ミケランジェロが彫刻を掘る際、

【大理石の中にいる天使を自由にするだけ】

と表現したことは有名ですよね。

 

古代の日本でも、
仏師が、仏像を彫る際に、

【木の中に眠っている仏様を外に出してあげるだけ】

と言っていたそうです。

 

洋の東西を問わず、そして時代を超えて、
モノを生み出す人はみな
似たようなことを言っていませんか?

 

小説家は、
登場人物が勝手に動き始めていく、
その姿を言葉にするだけ、と、

 

音楽家は、
頭の中にある音楽を奏でただけ、楽譜にしただけ、と。

 

この、

既にあるものをただ出す。

 

というのは作家さんたちの専売特許じゃなくて、

創造主(宇宙)の子どもである私たち誰もが
実はできることなのです。

 

既に内なる自分の中にあるものを、
この三次元の世界に出す。

それだけ。

 

それをするために必要なのが無になるということで、
アスリートなどによく言われる
フローやゾーンに入るということ。

 

先ほど紹介した記事でも書きましたが、
先週の自分の神話塾。

生まれ持った命の計画(パーソナルクレド)を
紙の上に解き放っていただきました。

自分の中にあった計画を生み出す体験

これは自分に集中してもらうことで、
ゾーンに入ってもらうのですが、

 

それぞれの感じ方で
それぞれに解放できよかったです。

 

本当に、
すべての人が、生まれてきた目的、
幸せに命を輝かせるための、
計画を持って生まれてきています。

 

そしてそれはそれぞれ全く違う。

 

だから世間の神話に踊らされ、
自分以外の誰かの声に従えば従うほど、
どんどんそこから遠ざかってしまう。

 

 

命の計画は、天との約束【天命】だから、

天に使ってもらえる自分を取り戻すことが大切。

 

自分という名の道具を、
天に使ってもらえるように整えることが最優先です。

 

余計なややこしいことを考えない、
交じりっけなしの自分100%状態に戻ることです。

 

自分の純度をあげることです。

 

そうしたら、自然に天があなたを使ってくれる。

 

自分の純度をあげる・・・

こちらの記事もどうぞ。

天命・・魂のミッションや、
それを通して実現するビジョンは自然に向こうからやってきます。

 

 

天命も使命も見つけるものじゃない、
向こうに見つけてもらうものです。

 

使命を果たしたい、天命を生きたい、
そう願うならば、

 

必死でそれを追い求めることを辞めて、
見つけてもらう自分を取り戻すことです。

 

この、天命に見つけてもらう自分になる神髄、

【自分の神話の歩き方講座】で詳しくお伝えしています。

6月11日(金)10:00~13:00 ZOOM

 

そして・・・
残りの人生を、一秒たりとも無駄にせず、
あなたにしか果たせない天命をまっとうしきって地上を去りたい。

そう本気で願うあなたには、

ぜひ、命の計画を取り戻し、
一秒でも早く【本番】の人生にしてほしいと切に願っています。
地球のためにも宇宙のためにも!

 

【天から与えられた使命を生きる 自分の神話塾】で
お待ちしています。

 

 

それでは今日はこのへんで、
お読みくださってありがとうございます。

感謝をこめて。

冨永のむ子

 

自分の神話の歩き方無料メールマガジンバックナンバーより。