天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

優しい悟り状態で仕事をすると その2  
(2016/10/11)

こんにちは冨永浩志です。

優しい悟り状態で仕事をすると、シリーズ第二弾です。

第一弾の記事はこちらをどうぞ

http://www.jibunnoshinwa.com/?p=5961

 

 

今回は、

人は世間の常識にどう影響を受けているのか?
そして思考(エゴ)の特徴や

働きを観ていきたいと思います。

まずは、世間の常識、

社会背景をいくつか見ていきます。

 

本来、人は、おかしいと思う事に対して、
反抗する力を秘めて生まれてきています。
反抗することでその子らしい個性が育つのです。

 

また、

人は歴史を作るために生まれてきています。

 

だから枠(世間の常識)にとらわれず、

自由に発想し行動する事が本来自然なのです。

新しいことに取り組もうとすれば、

いろいろな問題がでてくる。

そしてそれを解決していく問題解決能力が身についてくる。

 

だから問題から逃げてはいけないのです。

しかし問題を避けてきたとしたら、

それ故に、問題解決能力が育たなかった人は、

親であれば自分の子供、先生であれば生徒、経営者であれば社員に、

反抗しないように、問題が起きないようにと、

画一性を求めてしまう。

従順で素直に言う事を聞く子がいい子で、

親や教師にとって都合がいい。

だから子供は、我慢していい子を演じる。

「いい学校に行きなさい。いい会社に入りなさい。」

枠の中にいて、他の人と同じである事が良くて、

いい人でいる事が安心につながりました。

会社に入っても同じです。

社長(上司)が決めた枠の中で、

従順でいて、頑張る事が求められてきました。

枠からはみ出る事、

反抗するのはいけない事とされてきました。

そして子供の個性を殺してしまう理性教育により、
感性が鈍り、人間性や心が破壊されてしまっています。

 

人間は心や感性により、意味や価値、
生きがいを感じることができる生き物です。

だから理性に支配されるのでは無く、
理性を手段能力として使って、
心、感じ方、感性を成長させる事が大切なのです。

しかし教育も社会も、
あまりにも理性が優位で中心となってしまったがゆえに、

科学的、論理的に物事を見る事に慣れてしまい、
論理的に物事(人)を見て、善悪など判断を下そうとする。

そうやって人間が理性中心になってくると、
思考(エゴ)がいきいきと活躍し始めます。

例えば、
「善悪、良い悪い、損得、勝ち負けなどで常に判断している。」

他人より金持ちになりたいとか、
何かに価値をおき、競争して人と比べて優劣をつけてしまう。

負けたら自分に劣をつける。

劣が続くと知らず知らずに自分を否定するようになります。

思考につかまると、

「もっと幸せ(富、成功)を追い求めなさい。得をしたい。もっと欲しい。」

「自分を変えなさい」

「ほら、こっちを選んでおけば良かったのに」

とささやきかけてきます。

 

 

ささやきにのってしまうと、
いつまでも後悔したり、

引き寄せの法則が発動し、

今の心の状態が未来にそのまま投影される状態となります。

今感じている、

自分が「満ち足りない」や「嫌だ」という状態が、

そのまま投影され、未来も同じ状態が続く事になるのです。

 

 

そして、
気にいらない事があれば、自分を責め、相手を責め、状況を嘆く。

過去を後悔し、未来に不安を感じ、

人生が苦しいと感じる。

今この瞬間に自分が存在していない。

そして、 思考を使うほど、脳は疲れ、

幸せを感じにくくなる。物事を複雑に考えてしまう。

人間はほっとくと思考(エゴ)につながり支配されがちです。

 

ですから、それすらも否定せず
ただ理性や思考の特徴を理解したうえで、
上手に付き合っていけばいいのです。

理性は心や感性を活かしていくための
手段能力として使っていけばいいのです。

思考(エゴ)に実態はあるのでしょうか?
色や形や大きさはあるのでしょうか?

思考はどうしてもでてきます。

でてきた時ダメだと思わずに、
ただ出てきた事実に気づき、観てみてください。

そうすると自然と思考はおとなしくなります。

 

 

思考がおとなしくなることによって、

この瞬間の静けさ、心地よさを感じることができ、

今すでにある幸せな感覚に気づき実感できるようになります。

 

067

 

 

そうすると、いま幸せだ、という状態が未来に投影され、

より一層幸せな状態を引き寄せてくることになります。

 

 

幸せな状態になると、
内なる自分(・・・神、大いなる存在、

ハイヤーセルフなど呼び方は何でもいいのですが、目に見えない大きな力)

 

と、つながり易くなってきます。

 

 

それは、目に見えない大きな力、

宇宙に応援された状態のこと。

 

 

もう絶対大丈夫だという感覚になってきます。

 

 

本日は以上です。

次回は優しい悟りの仕事への応用の仕方をお伝えします。

思考との上手な付き合い方、減らし方に興味ある方は、

次回瞑想会にご参加ください。

 

江の島でお待ちしています。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=5331

 

冨永浩志

 

 

株式会社パーソナルクレド舎の主催している

その他の講座はこちらをどうぞ。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2302

 

 

●メールマガジン 本質を見極める目を養う「問い気づき」と瞑想

?本質を見極める目を養う「問い気づき」と瞑想 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

※PCやスマホ対応のアドレスでの登録をお勧めします。

携帯アドレスでの登録も可能ですが、空メールや、文章が途中で切れてしまう可能性があります。その場合の個別の再送や対応は原則しておりません。

※携帯メールでの受付を拒否設定をされていらっしゃる方は、personlcredo.com  の拒否設定を解除いただいた上でご登録ください。

※Yahoo Hotmail などをご使用の場合、迷惑メールとしてホルダーに入る前に削除されてしまう可能性があります。