天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

優しい悟りにいたる手順
(2016/10/30)

こんにちは 冨永浩志です。

 

今回は優しい悟りに至るまでの手順をご紹介します。

 

その前に、まずは

優しい「悟り」とはどういうことか・・・。

 

目に見えない大きな力(=宇宙)に応援されている状態。

 

 

自然と使命で生きていて、

結果として自分に必要なものだけを引き寄せていける状態です。

 

 

無我、真我、ワンネス・・といった、

いわゆる仏陀が到達した「悟り」の領域まで達するのは、

 

俗世を離れた特別の修行が必要かもしれませんし、

仮に修行を重ねても難しいかもしれません。

 

 

でも、「優しい悟り」は、

 

不要な思考が減って、

大いなる存在につながっている状態ですから、

普通の人でも到達できます。

 

 

特別な場所に身を置くことや、

特別な修行も必要ありません。

 

 

元に戻ったりしますが、

そこに気づけば、またつながります。

日常生活にもビジネスにも応用できます。

 

 

「優しい悟り状態で仕事をすると」の記事も参照ください。

http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=216

 

 

 

優しい悟りにいたるステップとしては、

 

1)静けさ、完璧さを感じる

2)心地よさを感じる

3)幸せを感じる

 

という感覚を感じることを経て、

優しい悟りに至っていきます。

 

そして、 

このステップを踏んでいくための手段として

瞑想が有効です。

 

14089034_1150664628327933_2237967011649776722_n

 

優しい悟りに入っていくための、

瞑想のポイントをいくつか紹介します。

 

 

(その0)ただ心地よさを感じる。

今この瞬間の、静けさ、心地よさ、幸せ、

完璧さをほんの少し感じてみる。

 

 

まずは、心地よさを感じてみましょう。

今この瞬間にある、静けさ、心地よさ、

幸せ、完璧さを感じてみましょう。

 

 

(完璧さとは、大いなる存在、神などによって、

今起きているすべての事(出来事や出会いなど)は

完璧に正しく起きているということです。)

 

 

(その1)思考(エゴ)を観る。

思考がでてきたら、ただそのまま観てみる、気づいてみる。

 

思考(エゴ)がでてきたら、ダメだとか思わずに、

また減らそうともせずに、ただそのまま気づいて観てみましょう。

 

・・すると、思考が段々とおとなしくなってきます。

思考に実態がないことに気づくことができます。

 

 

人間(肉体の自分)は

本来「内なる自分(大いなる存在)」と繋がっているはずなのですが、

現実的に肉体の自分は、

「思考(エゴ)」につかまり繋がりがちで、

知らないうちに思考に支配され、

思考に導かれているということに

なかなか気付くことができません。

 

 

 

ですからまずは、

今の自分がどちらと繋がっているのかを調べてみましょう。

 

思考につかまっているなと感じたら、

思考をじっと観てみてください。

 

 

思考に実態はありますか?色は?形は?大きさは?

 

そうしているうちに

思考に実態は無いことに気づきます。

 

 

そんな思考に導かれて支配されていてよいでしょうか?

 

 

ポイントは思考を減らそうともせず、

ただ気づいて観てあげるのことです。

 

 

そうすると自然に思考が減っていくことを

感じることができます。

 

 

 

(その2)内なる自分

(本当の自分、内なる神、ハイヤーセルフ、

大いなる存在などネーミングは何でもいいです)

と会話(問いと気づき)をする。

本質に気づくいていく。

 

内なる自分があなたの外側に存在しているとか、

何となくイメージして会話をしてみましょう。

 

 

感じたままに問いを投げかけ、気づきを得ていきましょう。

 

 

正しい、正しくないの「正解」では無く、

「何となくこれかな?」という、

直感的な閃きだったり、気づきが返ってきたりします。

 

 

後から気づきがある時もあります。

 

そして、

今まで十分に頑張ってきた肉体の自分を労わってあげましょう。

 

 

自力で頑張ってきた人は、そろそろ他力に頼ってもいいのです。

 

他力とは?内なる自分に繋がり、委ねる事です。

内なる自分と会話をする。

 

問いを投げかけ、気づきを得ていく。

本質の声をおろしてもらいましょう。

 

 

内なる自分は、優しい存在です。

あなた(肉体の自分)が、

仲良くしてくれることを待っています。

ぜひ頼ってみてください。

 

・・・・・

 

そうやって、瞑想などにより、静けさを感じる事により、

感性が活発になって感覚的になってきます。

 

 

またすべての事が、大いなる存在により、

正しく完璧に起きているというのを感じることにより、

大いなる力に委ねてみようという気になります。

 

 

そうする事により、思考(エゴ)がおとなしくなり、

心地よさを感じることができるようになります。

 

心地よさを味わっていくことで、

今既にある幸せに気づいていくのです。

 

 

幸せでいると、引き寄せの法則により、

一層幸せな状態を引き寄せていきます。

 

 

幸せは外や未来に求めるのでは無く、

今すでにある幸せに気づけるかどうかという事です。

 

 

要は「幸せになったもん勝ち」です。

 

 

幸せであるという事は、

今のままの自分で充分と思える。

足るを知るということ。

 

 

ありがたいと思えてくると、

よりありがたい状態を引き寄せてきます。

 

 

そうして、内なる自分と自然と繋がっていきます。

大いなる力に応援されていて、

絶対大丈夫な感覚になってきます。

 

 

優しい悟りとは、

目に見えない大きな力(=宇宙)に応援された状態になる。

 

自然と使命で生きていて、

結果として自分に必要なものだけを引き寄せている。

 

 

大げさな事では無くても、

みんなのために、自分にしかできないことをやっていく。

 

 

本質に気づき、本質で生きていけるようになっていく。

人間性(心)が成長していく。という事です。

 

 ・・・

  

優しい悟りにいたる

より具体的な手順を知りたい、

体験してみたいという方は

【優しい悟りに入っていくための問い気づき瞑想会】にお越しください。

 

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=5331

 

 

瞑想会参加者の感想はこちらです。

http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=237

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます

  

冨永浩志

 

 

株式会社パーソナルクレド舎の主催している

その他の講座はこちらをどうぞ。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2302

 

 

●メールマガジン 本質を見極める目を養う「問い気づき」と瞑想

?本質を見極める目を養う「問い気づき」と瞑想 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

※PCやスマホ対応のアドレスでの登録をお勧めします。

携帯アドレスでの登録も可能ですが、空メールや、文章が途中で切れてしまう可能性があります。その場合の個別の再送や対応は原則しておりません。

※携帯メールでの受付を拒否設定をされていらっしゃる方は、personlcredo.com  の拒否設定を解除いただいた上でご登録ください。

※Yahoo Hotmail などをご使用の場合、迷惑メールとしてホルダーに入る前に削除されてしまう可能性があります。