fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天に使ってもらう人生にする

ブループリント・・・生まれ持った人生の設計図の青写真について
(2020/1/11)

 

すべての生き物は、遺伝子上に生まれ持った人生の設計図がプログラミングされています。

 

動物も植物も、鉱物も、 全ての命は、

自分が最も効率よくスムーズに命を輝かせるための設計図を持ち、それに沿って生きています。

 

たとえば、ひまわりは、たくさんの日光が必要だから、

常にお日様の方を向くようにプログラミングされている。

 

 「私ばっかり日の当たる場所にいちゃ悪いかな」なんて、ひまわりさんは思わないですよね。

 

すみこさん画像2

 

それが自然のことだから、そのまんまそれを受け入れて生きています。

 

ひまわりに限らず、すべての命はそのように、

自分にとって必要なものを、必要な分だけ、必要なタイミングで、

自然に受け取りながら命を輝かせるように、本来できています。

 

それはとても合理的で、「理にかなった状態」です。

 

私たち人間にも当然それは当てはまります。ひとりひとりの中に、

命を最高に輝かせるための生き方を示す設計図が潜んでいます。 

 

 ただし「神の似姿を持つ」と言われる我々人類の設計図は、

他の動物や植物と少しばかり勝手が違います。

 

 

人間の設計図の大きな特徴は三つあります。

 

一つ目は、人間の設計図はひとりひとり全く違う。

二つ目は、人間の内面の設計図は、青写真の状態。

三つ目の特徴は人間はその設計図通りに生きてもいいし、生きなくてもいい。

 

 

それぞれについて解説します。

1)人間の設計図はひとりひとり全く違う。

全く同じ顔の人が誰一人いないように、人間は幸せの形、花開く状態がそれぞれに全く違う。世間の枠組みの中で、周囲と同じようにしても、人がうらやむ生活をしていたとしても、それがあなたの心が望んだものでなければ、真に満たされることがないのはそのためです。

 

2)人間の内面の設計図は、青写真の状態。

肉体は物質ですから、人間の体の成長は、ある程度共通した発達過程を遂げます。

生まれてから、首が座り、はいはいして、二本足で立って・・・といった、肉体の成長は、動物と同じように個体差がありつつも、だいたい似たようなスケジュールで進化します。

 

けれど肉体という物質的な部分ではなく、目に見えない心の部分・・・本人の「在り方」については、細かい仕様や計画まで決まっているわけではなく「だいたいこんな感じ」という青写真の状態になっています。

 

その青写真をもとに、自分が好きなように詳細を作り上げていいよ、となっている。なので人間の設計図のことをブループリント(青写真)と言うのです。

 

3)人間はその設計図通りに生きてもいいし、生きなくてもいい。

人間は動物や植物と異なり、自由意志があります。

ですので、仮にあなたのブループリントが「ひまわりのように光を浴びまくって生きる・・

つまり世界から注目が集まりスポットライトをあびて生きる」という計画だとしても、人の顔色を伺い「私ばかり目立つのは悪いかな・・・」と遠慮して拒否することができます。結果、本来の生き方からはなれてしまう。ひまわりが光を浴びないとどうなるか・・想像できますよね? 同じことがあなたにも起きるのです。

 

あるいは「今回は仕事をバリバリして社会に大きな影響を与えるよりも家族や身近な世界を大切に目立たず気楽に生きよう」みたいなことが設計図に記されていたとしても、

女性も社会に出て働くべきだ、という世間の神話に囚われ、周囲からの期待を一身に背負って必死で成功を追い求めることもできてしまいます。

こちらはスズランや、ミズバショウのようなほどよい日陰で湿度のある場所で群れを作ってに生息する植物のようなイメージ。

自分だけで目立つ場所に置かれ光を浴び過ぎたら、そういう植物はまたたくまに勢いを失い枯れてしまうはずです。

もしもあなたがキラキラと注目を浴びながら頑張っているものの、実は体も心もくたくただとしたら、その生き方はあなたのあなたの設計図と違うのかもしれません。

 

自分の命の設計図よりも周囲の目を優先して個性を押し殺して生きることもできます。

魂の望みより周囲からの評価を欲することもできます。

体や家族といった個人的に大切なものよりも冨や名誉を優先することもできます。

あるいは・・ 社会全体に貢献することよりも、自社や自分だけの利益を優先して、私利私欲に走ることもできる。

怠惰と不安に囚われ、自分の人生の主導権を社会や上司やパートナーや・・グルのような存在に預けてしまうこともできます。

 

どんな生き方をしても自由。いい悪いではなく、あなたが選べる。

それが人間という生き物です。

 

なぜそうなっているか・・・

 

それは私たち人類を宇宙は信頼してくれているから。

神の似姿、神の子供、としてこの地上を好きなようにしていいよ、という権限を託されたからです。

 

どのようしても、そんなあなたたちを愛し見守っているよ。

 

それが大いなる宇宙からの私たち人間に対するメッセージ。

 

 

だからこそ、私たちは、それぞれが天から託された、いや正確に言うと、自分が生まれる前に天の一部だった時代に自分で決めて来た、

 

本来生きるべき設計図に沿って、自らの人生を創造していくことが大切なのです。

 

怠けたい気持ち、怖い気持ち、傲慢な気持ち、自分の中で、本来の自分を生きる際の足かせになる感情や欲望がたくさんあるはずです。

でもそれすらも、天からの贈り物、そんな自分の感情も引き受けて、それらを抱きながら本来生きるべき方向に舵をきることです。

 

その時こそ、あなたはあなたが最高に幸せに、命を輝かせる自分の神話の道へと押し流されていく。

 

想像を超えた、けれど、その時々のあなたに最も必要なものが、必要な分だけ、必要なタイミングで、やってくる。

 

天に使ってもらう人生が始まっていくのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本来生きるべき方向に舵を切るための道具が、「魂の羅針盤」パーソナルクレドです。

 

パーソナルクレドを手に、自分の神話を歩いてみたい。

 

そう思われた方はこちらもどうぞ。

起業家の方はこちらもごらんください。

 

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

バックナンバーはこちらです。
https://www.jibunnoshinwa.com/?cat=157

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)