fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

【動画あり】天に使ってもらえる人が持っている三つのもの

天に使ってもらえる人。

には一定の条件があるとつくづく感じています。

それは、特別な能力うんぬんではありません。

そうじゃなくて・・・

 

愚直さ

素直さ、

当事者意識

 

この3つを持っている人。
持とうとする人。

 

自分の天命の、大きな方向性が、
全く見えていない場合は、
まずはそこを見定める必要があるけれど、

 

職域や分野などが、
ある程度見えていたら、

 

この三つがありさえすれば、
必ず天に使ってもらえます。

 

肩書も資格も要らない、
知識や人脈も要らない、

 

だってそれさえあれば、
必要なものは自然にやってくるから。
なんとかなります。

 

愚直で素直で当事者意識さえあれば、
スキルや仕組みや仕掛けは、慣れの問題だから。

 

愚直であることが難しい。

 

うまくスマートにやりたいエゴがあるんですよね。

でもスマートにやろうとすると、
安易な方向に流されるし、
考えが浅くなる。

 

愚直にやるって、
いまどき流行らないのは
承知の上なんだけど、

 

実はそのやり方が、
一番カミサマに応援されるから、

 

自由自在になって、
助けもたくさんやってくるし、

 

遠回りしているようで、
実は一番近道を行けるスタイルかなと。

 

見方を変えたら、
実は最もスマートなんじゃないかなと。

 

素直という言葉も
解釈が分かれるところですが、

 

何も考えずに言われたことを
鵜呑みにするということではない。

 

それはただのロボット
「ぼっーと生きてんじゃねーよ!」
って、チコちゃんに叱られるわけで、

 

 

自分なりの考えをもった上で、
それでもいったん、
ニュートラルに受け取って
やってみるという感じでしょうか?

 

鵜呑みにするだけだと、
相手のせいにしがち、

 

言われたこと鵜呑みにして、
できなかくても相手のせいにして、
結局何も身についていない、
時間やエネルギーの無駄遣いでしかない。

 

でも、
自分なりの考えを持ったうえで、
とりあえず受け取って、
とりあえずやってみたら、
それは実験だから、

仮に失敗しても考察が生まれる、
自分の血肉となり成長を後押ししてくれる。

 

物事の基礎的なことは、
実は「いいから黙ってやってみて!」
というものが案外多い。

 

やってみる、ことを
自分の意志で選択して
一定期間しっかりとやったら、

 

筋トレや走り込みと同じで、
気が付いたら筋肉がついていた、
体の使い方がラクになっていた、
気が付いたら記録が伸びていた
みたいな状態に必ずなります。

 

これは商売も同じ。

 

責任の所在は自分にきちんと置く
これがつまり当事者意識ですね。

 

高みの見物のままでいない。
他人事でいない。

 

やってみようともせずに
「それって、どうなんだろう?」と
評価判断したり、

 

「それ、私は苦手でー」と、
やってみようともしない、
他人事でいるうちは結果も出ない。

 

自分の肚の中で、
「やっても無駄、うまくいかない」と
選択している以上。

 

何をしても
結局「やっても無駄」になって、
楽しくないし、そして成果もあらわれなくなってしまう。

 

でも、
自分なりの考えをもった上で、
とにかくやってみよう!
きっと意味があるんだろうから、

 

と取り組んだら、
自分なりの考えに厚みが加わったり、
見方が修正されたりして、
結果が出る方向に向かわせてもらえる。

 

愚直さ×素直さ×当事者意識

 

自分の神話で起業する、
心の中の三種の神器かなと思います。

 

と、前置きが長かったのですが、

今日は、
この三種の神器を大切にしている方の

生の言葉をお届けします。

 

オーガニックフラワーの花農家

吉垣花園の、吉垣志保ちゃん

自分の神話の起業塾 5期生

235774839_851161728869326_4607897480530260619_n

 

彼女はパソコン一年生で、
SNSもやったことがなくて、
SNSでの発信はものすごく抵抗があって・・・、

からの・・、

一年後には、HPを立ち上げ、
メルマガも立ち上げ、読者も着実に増やし、

 

開催するイベントに
コンスタントに人が集まってきています。

 

彼女が、
塾生向けのオンラインのイベントで、
45名の参加者に対してお話くださった内容が、
とても素晴らしかったので、

 

許可をいただいてシェアします。

 

覚悟ってこういうことだよってことで、

6分弱です。

1分30秒当たりにある
コメントがほんと素晴らしいですからぜひ!

https://www.youtube.com/watch?v=xDhU8XMAW0Q

 

この動画の中で、

私が、禁じ手にした、ポエムや歌・・

彼女がやりたいといっていたことも
実は普段のお仕事やイベントの中で、
自然に実現しています。

 

禁じ手にしたのは、
絶対にやってはいけない、という意味ではなくて、

そこを売りにすることが
彼女の天命を果たす方法ではないからで、
でも本当にやりたければ、
結果的に、すべて自然に叶うからです。

 

その説明をしだすと、またそれそうだし、
ここでお伝えするのは難しいので、
ここは、自分の神話で起業しよう講座などで
お話しますね。

 

こうして、
本願を着実に自然に叶えつつある彼女がもっていたのは、
技術や知識や資格や肩書ではありません。

 

素直さと愚直さ、そして当事者意識、

この三種の神器さえあれば、
天はいくらでも引き上げてくれます。

 

これは起業に限らずですね。

 

ちなみに、

起業の実務、という面での三種の神器は、

・事業の軸・コンセプト、
・コンセプトを実現する商品と
・商品価値を伝える仕組み

 

ですね。

これをお届するのは、
私達の天命の一つ。

そんなものはいくらでもサポートできます。

 

天命に向かう軸、

命の計画を明確に言語化することも
もちろん手伝います。

 

でも、素直さと愚直さと、当事者意識を持たないと
どんなに有能でも、どんなにすごい可能性を秘めてても、
天は使ってはくれないんですね。

 

天に使ってもらいたいと本気で願う方は、
志保ちゃんの動画、ぜひ見てくださいね。

 

そして、素直さと愚直さ、当事者意識は、
生まれ持っている人ももちろんいるけれど、
あなたが自分でそうあろう、と決めさえすれば、
実は誰でも手に入るものです。

動画を見ていただくとわかるように
彼女もそれを持とうと決めたんですよね。

 https://youtu.be/xDhU8XMAW0Q

 

だからパソコンもSNSも何にもやったことなくても、
一年後には人が集まってくるホームページができたんです。

パソコン1年生の志保ちゃが作り上げた
吉垣花園のホームページはこちらです。

 

心洗われる素晴らしい場所です。

イベントや、彼女の発信に興味が湧いた方は
メルマガ会員登録してみてくださいね。

 

まずはこちらの動画で彼女と会ってみてくださいね。

 https://youtu.be/xDhU8XMAW0Q

 

志保ちゃんが、門を叩いてくださった

起業塾はこちらです。

L

 

それでは今日はこのへんで、
お読みくださってありがとうございます。

感謝をこめて 冨永のむ子