fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

人の変容に立ち会うことは、自分を最も変容させてくれるありがたい仕事ですね。
(2019/11/19)

こんにちは冨永のむ子です。

 

今日フォローアップ中の神話塾のコミュニティ内の投稿を読み返しました。

過去から今にむかって眺めていくと、それぞれの進化の過程が見えて来るんですよね。(ので、塾生のみなさまもぜひやってみてね!)

 

そして、それぞれが本当に一生懸命生きているとことに、しみじみと感動し、すべての人は大丈夫だし、すべての存在は等しくかけがえが無いなと思うんですよね。

 

以前書いた、神様のパズルという記事を 【自分の神話の歩き方】のFBページにアップしたら、

 

「モナリザの絵では目の部分の方が、壁より重要に決まってる(人にも重要な人物とそうでない人がいる)」みたいな、コメントが来ました。

 

確かにそういう見方もありますよね。

 

それが間違ってるとは思わない。

でもだからといって、私がそう思うかというとそうではないのです。

 

なぜなら、今の私は命の重さに優劣はないし、無駄なものなんか一つもない。心からそう思うからです。

 

パズルの記事に書いたように、個人の社会的な影響力の差は確かにある、それは事実。

 

 

でも影響が少ない人物は、大切ではない? どう扱われてもいい? そんなことはないと私は思うし、その考えは非常に危険だし、とても残念では。

 

だって、そういう考えで生きることは・・・モナリザの絵に例えたら、顔の部分だけを一生懸命描いて、壁や衣服の部分は手を抜くことじゃないのかな。

 

ひとつでも手を抜く箇所があったら、最終的な仕上がりに影響しないはずがないから、結局その絵は台無しになってしまいますよね。

 

今の世の中は、その傾向に拍車がかかっている気がしてなりません。

 

肩書や権威にひれふし、弱者をないがしろにする政治家。

大きなものに巻かれ、地味で地道なものを馬鹿にする消費者や大衆。

有名なパワースポットや錬金術にうつつを浮かし、日常の幸せを育む作業を放棄するスピリチュアルフリーク。

 

安易に目立つものや、大衆がいいと言っているものを重視するあまり、宇宙の大調和が乱れているというのに、

引き寄せだのシンクロだのといった浮かれたバカさわぎは加速する一方。

 

その大きな原因は、心眼が閉じ、目立つもの、大きなものばかりに目がくらむ幼稚さにあるんじゃないかな。

 

・・・

 

えらそうにほざいているけれど、かつての私こそが、まさに大人の皮をかぶった幼児でした。

 

目立つものを重要視して、上辺を取り繕ろうことばっかり考えていた。

外でバリバリ働いていたら、内側(家事とかね)はいい加減でめちゃくちゃ。

 

人間関係でも、仕事内容でも、肩書や世間の評価でジャッジしまくっていた。

どんだけ色眼鏡をかけていたことか・・・。どんだけエゴまみれだったことか・・。どんだけ張りぼてだったか・・

 

そんな私が今、目の前を大切にとか本質を大切にとか、丁寧に暮らそうなんて言っているなんて。

すべての存在は等しく重要だ、なんてのたもうているなんて。心の底からそう信じているなんて。

 

自分の変化に一番驚いているのは、他ならぬ私自身です。

 

かつての子供じみた自分を思い返すたびに、恥ずかしすぎて穴掘って埋めたくなるけれど、

そんな自分のおかげで、自分の変容に驚けるのだから、当時の自分も大切な存在。

 

そしてきっと、こうやってえらそうにほざいている今の私も、未来の自分が見たら穴を掘って埋めたくなるくらい、何にもわかっていないはずで・・。成長するって多分そういうこと。

気づくことが増え、少しずつわかることが増え、そしてそのたびに、自分は何にもわかってないんだなということを思い知る。

 

わかってない自分を認めるのは悔しいかもしれないけれど、だからこそ謙虚になれるし、天に向かって教えてくださいと首(こうべ)を垂れることができる。すると天が色んなことに気づかせてくれる。

 

だからやっぱり、無駄なものなんか一つもないし、すべては等しく大切。そう思いませんか?

・・

 

私がそこに気づくきっかけをくれたのは長男でした、こちらの記事どうぞ。【いのちの学校で手紙を書かせていただきました】

 

 

でも、日々それを思い出させてくれるのは魂のお客様たち、塾生や受講生のみなさまです。

 

世界が怖くて委縮していた人が、自由にのびのびと解き放たれていく姿を見た時、

ふわふわ足元がよろついていた人が、どっしりと地に足がついた姿を垣間見た時、

鎧をまとって、眉間に皺を寄せまくっていた人が、丸裸でげらげら大笑いできるようになった時とか、

 

ほんっとに人ってすごいと感動し泣きそうになると同時に、そこにいたるまでの葛藤も含めて、天が与えてくれた計画、大切なプロセスだったねっていつも思うんですね。

 

だから塾生の方々の近況のシェアは私にとって何よりもかけがえのないギフト。

すべての人は絶対に大丈夫なんだなと信じる力をいただいています。

 

そして、こうして人はいつからでも成長できるんだよって、みんなのおかげで自信をもって伝えることができます。

ほんとにありがとうございます。あーなんか泣きそうだ(笑) 幸せものだなと思います。ホント。

 

・・・・・・

 

カウンセラーやコーチやセラピストなど、人の変容に立ち会うことを生業にしたい方、

こんなにありがたく幸せな仕事はないな、って心から思うから、本気の方には超おすすめいたします。

 

ヒトサマのお役に立ち、自分も幸せに仕事をすること、あなたが本気なら必ず実現します。

 

こんな私にもできましたので。

 

ただししつこいけど本気でやって!

どうぞ、大きなものに巻かれず、適当に妥協せず、あなたがあなたの想いを貫いてくださいね。

そんなあなたのもとに魂のお客様があらわれ、そしてその魂のお客様と一緒に成長させてもらえるはずだから。

 

サポートが必要な方は、どうぞ私たちをお使いください。

起業家版 自分の神話塾でお待ちしています。

 

ただし本気の方に限りますけどね(笑)

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=8980

3期生 11月28日開講 お待ちしています!

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

明日は自分の神話塾 
38期のみなさま 久しぶりにお会いできること楽しみにしていますねー。