天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

すべてがひとつ
(2017/8/4)

こんにちは冨永ひろしです。

 

湘南は、梅雨と真夏の合わさったような、

暑くて、湿度が高く、すっきりしない天候が続いています。

 

0523-23

 

天候について感じていることを

すべて表現しようと思うのですが、なかなか言葉で言い表せません。

 

これが思考による言語表現の限界なのだと思います。

 

 

 

そんな限界がある思考の力に

普段あまり支配されなくてもいいのかもしれません。

 

 

 

今回のテーマは、「すべてがひとつ」です。

 

 

 

思考で名前をつけて私と他など分ける前は、

すべてがひとつでつながっている感覚があるという事です。

 

 

神様や悟りは、この瞬間出会えるということです。

 

 

 

私がいて、あなたがいて、

空を見上げると、太陽、雲があり、

部屋の中には、椅子や机がある。

 

 

 

「私」「あなた」「太陽」「雲」「椅子」「机」

これらはすべて思考によって名前をつけているということです。

 

 

 

思考で名前をつける前、すべてはひとつだという感覚があります。

 

名前をつけて「私が」とした瞬間に他と分離している状態になります。

 

 

 

私と他という分離した状態から苦しみがうまれるのです。

 

私という概念が強くなると思考の力でエゴが活躍します。

 

 

 

例えば、エゴにより「こうなりたい。」

「こうじゃないといやだ。」と求めてしまう。

 

 

 

そして、こうなりたいけどならなかった時に、

「自分のせい。」「相手のせい。」

こんな風に物語を作りながら苦しみます。

 

 

 

特に、「こうじゃないといけない」が強いほど苦しみます。

 

欲求通りにいかないと、物語が始まるのです。

 

また欲求が通ると、もっともっとなります。これもまた苦しいです。

 

 

 

また損や得、金持ちや貧乏、

上や下、勝ち組や負け組、善や悪、幸や不幸、など

一般的にはものごとを分けることが普通です。

 

 

 

人は何かと分けて比較したがるのです。

これも思考によるエゴの働きです。

 

 

例えば、金持ちになって、いい家に住み、勝ち組になりたい。

 

そうなったら幸せになれるだろうと思いこみもあるからです。

 

 

金持ち、貧乏と分ける必要がありますか?

 

境界線はあるのでしょうか?

 

私はどちらの方なのか?誰が決めているのでしょうか?

 

 

カテゴリーで金持ちに分類されている人も不幸だと感じている人たちはいますし、

逆に貧乏と分類されるかもしれない人でも幸せを実感できている人もいます。

 

 

 

思考の一瞬前は何の分離も無い。全部がひとつの映像でつながっているのです。

 

 

 

太陽の光のまぶしさ、風の心地よさ、波の音、

普段意識していない呼吸など、あらゆるものがエネルギーなのです。

 

それらはなにひとつ無駄は無い。

エネルギーという概念でひとつでつながっているということなのです。

 

 

人間はアダムとイブからスタートしたのだから、もともとは神の子であり、

ビックバンから宇宙が創造され地球が生まれたのだから、全てがひとつということです。

 

人も動物も植物も鉱物も地球も宇宙全体も神様も、

すべてのものがひとつでつながっていることなのです。

 

 

 

すべてがひとつということは、私と他との区切りがなくなってきます。

 

私という概念が減ってくると、元々は無かったはずの自我が崩れてきます。

 

そうやって悟りへと近づくのです。

 

 

 

禅の世界の、無や空は、何も無いことでは無い。

 

ただ「在る」という事。

これは名前をつけて分離しないことなのです。

 

悟りは、無我。我が無いということです。

 

 

 

起こっていることは、

すべてが神様や仏様の想像であり、

営みであり、エネルギーである。

 

この瞬間に起こっていること以外は起こらないのです。

 

起こる事は、神のみぞ知っています。

 

 

 

起きていることは、

ただ意識の中でただ物事が生まれたり、

消えたりしています。

 

諸行無常、

永遠に続くと思われた問題や

すべての事象が変わっていくのです。

 

 

 

神様とどこで出会えるのか?

 

 

遠くや未来ではなく、今この瞬間に出会えます。

 

何か修行などをして頑張った先に

神様に出会えるのではありません。

 

 

 

だからこの瞬間に意識を向け感じてみる。

神秘性、神聖、醍醐味をただ味わいましょう。

 

思考で名前をつけて意識する直前を何となく感じてみてください。

 

神様や悟りや幸せなど求めているものはそこにあるのです。

 

 

 

しかし、ストレスが強い時や、

ざわざわしている時には感じにくいです。

 

神様や悟り幸せを身近に感じてみたいなと思った時は、

 

何か自分が好きな、音楽や景色を楽しんだり、散歩をしたり、

 

瞑想したり、自然に触れたり、

なるべく静かで心地よい感覚にしていってください。

 

 

パワースポットなどに行かなくても、

この瞬間に神様や幸せや悟りを感じることができるのです。

 

 

 

神様を感じ、本来の本当の自分とつながるか、

エゴに支配されたまま生きるかは、選択自由なのです。

 

 

 

優しい悟りとは、すべてがひとつという感覚。

 

宇宙の摂理に沿って、あるがままで生きていくという自分の軸ができてきます。

 

 

ありがたい。もう十分。という感覚に結びついてきます。

 

 

思考やエゴが少ない状態です。

神様に繋がって応援されている状態です。

 

たまに欲求や欲望がでてきた時には、それに従ってもいい。

でもまた本来の自分に戻ればいいのです。

 

 

静かで心地よく、神様や、幸せ、悟りを感じている。

そのままでOK。ただ在るということです。

 

 

 

・・・・・

 

 

すべてがひとつという感覚の味わい方、

幸せの感じ方や宇宙の摂理、

自分の軸の作り方の詳細は講座内でもお伝えしていきます。

 

 

次回「優しい悟りにいたるための問い気づき講座」は、

 

 

9/11(月)江ノ島です。ご縁ある方、お待ちしています。

 

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=5331

 

 

 

 それでは今日はこのへんで

お読みくださってありがとうございます。

冨永ひろし

 

株式会社パーソナルクレド舎の主催している
その他の講座はこちらをどうぞ。
http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2302

 

 

●メールマガジン 優しい悟りにいたるための「問い気づき」と瞑想

優しい悟りにいたるための「問い気づき」と瞑想 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

※PCやスマホ対応のアドレスでの登録をお勧めします。

携帯アドレスでの登録も可能ですが、空メールや、文章が途中で切れてしまう可能性があります。その場合の個別の再送や対応は原則しておりません。

※携帯メールでの受付を拒否設定をされていらっしゃる方は、personlcredo.com  の拒否設定を解除いただいた上でご登録ください。

※Yahoo Hotmail などをご使用の場合、迷惑メールとしてホルダーに入る前に削除されてしまう可能性があります。