天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

何もないようで、すべてがある。そんな世界へ向かいませんか?
(2017/8/30)

こんにちは冨永のむ子です。

 

 

24日に福岡から帰宅し、

既に旅は遠い日のようですが、

 

夫の実家を拠点に、糸島半島をまわり、

青い海やおいしいものを満喫してきました。

 

 

近況をFBでお届けするって

豪語したにもかかわらず・・・

 

なんと二日目に

滞在していたホテルのプールでiPhoneを水没!

 

 

液晶がいかれたらしく、

操作が全くできなくなりました。

 

 

乾燥剤と一緒に

ジップロックに入れておくと復活するというのを、

どこかで見かけたので、

 

 

眉唾!っと思いつつも、

やれることやっとくかと、

お土産物さんで

ジップつきの袋に入った豆菓子を速攻で買い求め、

中身を出し、iPhoneを乾燥剤を入れて

しばらくお休みさせたら・・・。

 

 

 

じゃーん! 復活!

 

・・・と言いたいとこだけど、

そうはならなかったので、

スマホなしの旅となりました。

 

 

一瞬、ガーンと思ったけれど、

やるべきことやって、とっとと諦めて過ごし、

 

 

 

振り返ってみると、

どうやら天のはからいとしては、

 

 

 

この旅の間、スマホに囚われずに

この美しい世界を楽しみなさい、ってことだったようです。

 

 

糸島半島の海や森は本当に美しく、

毎年感動して満喫するんだけど、

 

 

世界の美しさを全身で受け取ることを

いつも以上に意識し過ごすと、

目に映る景色がさらに美しく感じました。

 

 

 

今回のこの事件(?)であらためて、

 

========

大切なものだけを

大切にできているか、

==========

 

=========

今、ここを

生きているか、

=========

 

そして、

 

========

世界の美しさを

受け取れているか。

========

 

 

を、問いかけられた気がしました。

 

 

 

日頃こういう場で、 

それぞれの大切さをお伝えしているし、

 

自分ではその「つもり」だったけど

 

私自身が

まだまだ囚われているなって気づかされましたね。

 

 

旅先でも普段でも

 

メールやline、ついついチェックしてたし、

 

 

 

インスタやFBも、楽しんでいるつもりでも、

必要以上に気を取られたように思います。

 

 

今回、無条件に神様から取り上げられて、

 

SNSやメッセージ類は一切なしとなり、

 

 

写真だけ、ほんとうに撮りたい時だけ

夫のiPhoneを拝借して撮りました。

 

 

ああ、写真ってフィルム時代は

いつもそうやって撮っていたのにね・・・

 

 

この風景はどうしても

カメラに収めたい風景なのかどうか。

 

 

文字で書くと深刻そうだけど、

 

無意識に自然に、けれども真剣に

選び取れてたんじゃないかな。

 

 

だからこそ、

美しい風景の一つ一つが、

心の奥にゆっくりと染み渡り、

時間もゆっくりと流れる。

 

 

あれを撮らなきゃ、

これも撮り逃さないように、

あ、撮り忘れた、みたいにして

あわただしくエネルギーを散らかすこともなく、

 

 

本当に目の前を大切に眺め、

大切に時間が流れ。その目の前の風景を味わう命は

喜び輝いていいたんじゃないかなって。

 

 

有限だからこそ無限に広がる世界がある。

 

有限と無限とは表裏一体だものね。

 

有限であるからこそのギフト、と言ってしまえば

そうかもしれないけれど、

 

 

無限にモノがある世界が与えられた今

私たちに天は何を問いかけているか、

何を試そうとしているか、

考える価値はあるかなって思います。

 

 

無は空(くう)であり、空は無であり、

そして空は、すべてがあり、すべてがない世界・・・・

 

何でもある世界は、何にもない世界・・・

 

・・・

 

話は飛びますが、

 

日曜日の昨日、

息子たちにテレビのことで話をしました。

 

 

詳細は割愛するけど、

見たいものはすべて録画して、

いつでも思い通りに見られるがゆえの喧嘩でした。

 

 

自分たちで好きなようにコントロールできちゃう分、

ひとつひとつを大切にしていない・・・

 

 

録画という便利機能に支配されてしまってる。

 

なので、

君たちはテレビの奴隷になってるけど、

それでいいのかな、って話をしたんですね。

 

 

子供たち、ぶるんぶるん、首を振ってましたね(笑)

でもまあ、すぐにまた支配されるんだろうけど、

気づいてまた気を付けて、の繰り返しだからね。

 

 

・・昔ビデオがなかったころ、

絶対に見たい番組があれば、

その時間までに、お風呂などなどを済ませたし、

 

 

見たい番組とそれ以外の何かが同じ時間にあったら、

両方は選べないから、どちらかは諦めた。

 

 

諦めることを通して、

本当に大切なものを選び取る感性が

育っていったんだろうし、

 

 

あれもこれも、選べないからこそ、

本当に大切なものを選ぶことができた。

 

 

いつでも見られるから、いつでもいいや、になるし、

だらだら中毒状態になる。

 

 

ビデオに限らず、おもちゃでも何でも、

今はなんでもあるからこそ、何にもない、ってなる。

 

 

あれもこれも受け取れるから、

どんどんちょうだいちょうだいになる。

 

結果必要のないものに囚われる。

 

 

かくもゆゆしき宇宙の法則ってか・・

 

スマホも同じですよね。

便利がゆえにその便利さに囚われる。

 

 

でもだからって、録画機能とかスマホとかが

世界にとっての悪かっていうとそうじゃないよね。

 

 

要は、どちらが主体なのか、ってこと。

 

自分がちゃんと選び取れるか、

 

自分で決めていくことができるか、

 

使い手の在り方が問われているんですよね。

 

 

神様は、人類に全ての権限を委託してくれている。

どうあるかは、その人の自由です。

 

 

便利なものを生み出した人類は

その便利さに囚われて、

中毒になり骨抜きになってしまうのもありだし、

 

 

便利なものを高次の自分の意志と権限で、

使いこなして、より自由に飛翔していくのもあり、、

 

どちらも選ぶのも自由。自分しだい。

 

 

だからこそ、すべての人に

こうあるべき、というマニュアルはなく、

今の自分にとって大切なものがわかる感性や、

それを意志をもって選べるマインドが

重要なんじゃないかな。

 

 

そして、マニュアルに支配されない感性や

マインドを養っていくには、

自分自身が自覚し、意識していくしかない。

 

 

生きている以上、

エゴもあるし人は弱いから、

 

すべての囚われから解放されることは、

できないかもしれないけれど、

 

囚われに気づいたタイミングで、

そこから解放してあげることはできます。

 

 

そして

そうやって何度も何度も、

自分を解放していく先に、

 

何でもあるがゆえに、何にもない世界が終わり、

 

何もないようで、すべてがある、

次元を超えた世界があるのです・・。

 

 

私も気づかないうちに、ずいぶん囚われていたようで、

あらためて気づかせてもらったこと

感謝です。

 

 

 

・・・

 

無であり空であり、

すべてがなくすべてがある世界へ向かってきたいあなた。

 

霊的に成長する仕組みを理解し、

 

今の自分にとって大切なものがわかる感性や、

それを意志をもって選べるマインドを育てませんか。

 

チャクラクリアリング講座でお待ちしていますね。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=6324

 

 

 

自分の神話の歩き方無料メールマガジンバックナンバー

 

 

天から与えられた使命に目覚める講座一覧

 

●無料メールマガジン

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

天から与えられた使命を生きるためのヒントをお届けするメールマガジン 

【自分の神話の歩き方】無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

10日間無料メール講座

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

【自分の神話の法則】10日間無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)