株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

聖なる季節、自分らしく輝く病にご注意くださいねん。
(2017/12/25)

こんにちは冨永のむ子です。

 

メリークリスマス!

 

ファイル 2017-12-28 10 47 18

 

いかがお過ごしですか?

 

私も先週あたりから楽しいイベント続きで、

書きかけのメッセージ放置してますが、

今日は朝お散歩に行って、

久々にPCの前に向かっています。

 

 

イブの昨日は、

家族全員それぞれ予定が入ったので、

家族のパーティは23日に。

 

 

実家の両親や

高校生の甥っ子も駆けつけてくれて、

にぎやかな家族の時間を楽しみました。

 

イブの昨日は、

イスラエル巡礼の旅のシェア会に参加しました。

 

 

イスラエルは25歳の時に一人旅した、

とても思い入れのある国で・・・

 

 

そのこと書こうとすると、

話があっちこっち行き過ぎそうなので、

それについてはまた別の機会にしますねん。

 

 

・・・

 

膨大なスライド越しに見たイスラエル。

自分が25歳の時に尋ねた場所を思い起こしつつ、

素晴らしいご馳走やワインをいただき、

とっても幸せな気持ちで帰宅した翌朝は

なんとわたしのところにもサンタがっ!

 

もらったのはこちらー。

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12339125806.html

 

・・・

 

ほんっとに、ありがたく幸せなクリスマスでした。

 

世界中のあちこちでは、

いつ命を失われるかわからず、

家族がバラバラになりどこにいるかもわからず

不安や悲しみでいっぱいの人たちも大勢います。

 

 

そんな中、

家族みんなが心身ともに自分なりに健やかで

お互いを大切に思いやりあいながら生きていけることって

 

 

当たり前のようで、

本当に本当にありがたい奇跡のようなこと。

 

 

自分自身がその奇跡に感謝できず、

不平不満ばっかりだった時期もある。

 

 

だからこそ、

感謝が自然に湧いてくるように

なったことがまずはありがたいし、

 

 

そして、

感謝ってすればするほど、

その対象が成長するんですよね。

 

これからその傾向がどんどん大きくなるからね。

 

 

だから現状の足りないことにフォーカスして

不平不満言うのが言語道断だけど、

 

その一方で、目標とかビジョンとか夢とかを

やたらに大きくしすぎない方がいい。

 

自分らしく輝く病かも・・・って自覚ある方、

ここから先よく読んでね。

 

 

大きいのがダメなんじゃないんだよ。

意味不明に大きくしないって感じ?

 

身の丈を知る・・

必要以上に縮こまるのではなく、

必要以上に欲深くなるのでもなく、

 

自分の可能性を信頼し、心に正直にって感じかな。

 

 

人それぞれに、今回果たすべきお役目や、

その結果もたらされるものは違うから。

 

そしてそれが大きいか小さいかは、

幸せとは別問題だから・・・。

 

 

セルフイメージがやたらに低かったり、

あるいは、プライド高すぎたりして、

無理やり不自然に大きな夢描くと、

色んなことが歪みますからね・・・。

 

キーワードは、

等身大、自然体・・・、無垢の天然であることかな。

・・・

 

ありがたいことに、等身大の自分に目覚めさせてもらい、

 

普通の目の前に感謝が湧くようになった今の私は、

 

10年前、いや20年前よりも、

体も心もすこぶる元気だし、

 

家族や夫婦関係も

文句なんかいったら間違いなくバチがあたるくらい

不満が無い状態。

 

そして経済的にも、時間的にも

余裕をもって毎日を暮らすことができています。

 

 

もちろん経済や健康は、人と比べたり、

上を見たらいくらでもキリはないんだろうけど・・・

 

 

でも、

 

そもそも上って何だっけっ?ってハナシで・・・。

 

上下をジャッジして、

上ばかり見ようとするから苦しくなるんだよ、って思う。

 

 

何かと比べて上とか下とか思っているから、

上や下があるだけだから。

 

 

人や何かと比較するのではなく、

自分にとって大切で必要なものが、

十分いただける状態の、今この瞬間があるならば、

 

 

それ以上のものをでっかく描き求めても意味ないし、

求めれば求めるほど、足りなくなっていくから・・・。

 

自分は自分は、って、

ちょうだいちょうだいになったり、

 

自分はこんなにすごいんだから!って

自分を見てみてって必死で主張するようになったり、

 

 

・・・あ、この後者の例が、

自分らしく輝く病の典型的な症状かな、

 

ばっちりおめかしして、

やたら自撮りして素敵ぶっててもねえー。

 

それやってると、自分も苦しいし

 

本人以外から見たら、はっきり言って見苦しいし・・・。

(あ、グッサリ?)

 

魂が苦しいって言ってるよっ。

 

 

 

だから、

上とか下とか、成功とか自分らしさとか

もはやどうでもいいから、

 

今の自分と目の前の世界を大切に感謝して、

 

 

今の自分でできることを、

公私を問わず、ありがたくさせていただけばいい。

 

 

私は、気が付くと、なんだか、

「スピリチュアル」な人、と

世間で思われるような事を伝えるようになっているけれど、

 

 

地域社会の中で普通に暮らすことと、

自分が伝えることとを切り分けてはいないし、

 

 

子供のPTAやサッカーのお当番など、

普通の場所でも、自分の職業とか隠さないし、

おてんとうさまから見てまっとうじゃない、と感じることは、

その人たちに伝わる言葉で伝えるように心がけています。

 

 

特別な場所、わかってもらえそうな場所だけで自分を出すとか、してないよ。

 

 

だって、そうやってる限り、

自分はいつでも特別なものになってしまうから。

 

そしてその普通の世界と距離を置こうとする意識が、

美しい世界とあなたを隔てるのだから・・・。

 

普通に暮らす普通の人が、

おてんとうさまに恥じない=自分の心に恥じない生き方をしながら、

ありのまま感謝の気持ちに溢れていくことこそが

 

この地上全体の意識を変容させるために

とてもとても大切なことだと思う。

 

・・・・

 

クリスマスは、

純粋な気持ちで天の使いとして生きた

イエスやマリアや天使に想いを馳せるのは、

とても良き機会だと思います。

 

 

でもその一方で、

その存在を特別視する自分を特別視するというか、

目に見えないことを重視・・っていうか勘違いしてねじまげて、

普通の社会人としてまっとうに生きる人を小馬鹿にしたり、

天使とか、生まれ変わりがなんちゃら、とかに浮かれすぎて

日常がおろそかになっている人も多々見受けられる。

 

でもそれでは地球に貢献できないのよ!

 

私たちがこの命をまっとうする現場は、

いま、ここに存在する自分、だから、

この地球だから!

 

見えるとか見えないとか、

何とかの生まれ変わりだとか、

そういうことに囚われたり、特別視するのではなく

 

 

今回生まれてきたこの生を、この命を、

この現場で、ただただまっとうすべし!

 

 

今ここを大切に、楽しんで生きるべし!

 

 

って思います。

 

イエスやマリアもそれを望んでるんじゃないかなー。

 

 

というわけで、メリークリスマス!

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)