fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

珍獣の集合知を高める場を作っていくよ!

珍獣の集合知を高める場を作っていくよ!

1月 25, 2021

こんにちは冨永のむ子です。

 

天命を果たすことって、
特殊な能力者を身に着けなければできないことではないし、

特別な職業につかなければできないことではない。

そもそも生き方や働き方は、
転職や引っ越ししなければ変わらないわけじゃない。

 

・・・ということを
より多くの方にわかってもらいたいと思ったんですね。

 

生き方働き方を変えるってどういうことなのか・・
その本質が抜け落ちたまんま、

いきなり
地方に引っ越して農業はじめます

とか、

サラリーマンやめてネットで稼ぐことにしました、
なんてやっても、

絶対にうまくいかないし幸せになれないし、
人に迷惑かけるだけだから。

なので、
生き方の歪みを整え、普通にまっとうに地に足をつけて、
天命を果たすと何が起こるのか。

何をどう変えたら、天に使ってもらえるようになるのか。

毎日がどんな風に輝きはじめるのか。

その具体的なエピソードを、塾生の方々の体験を通して、素性やお顔も含めてご紹介することにしました。

 

ご紹介する内容は、いわゆる受講生の声です。

お名前やお顔で登場いただくことはマーケティングの王道で、
リクルート時代は、さんざんそういう事例を使って広告を制作していたのですが、

実はそれはある意味「自力」の王道。

 

エネルギーが乗っていれば匿名であっても必要な方には十分響きます。(だから小手先のやらせの感想ってわかるでしょ?)
なので、ある時期までしてきませんでした。

 

塾生のコミュニティで発した本音のメッセージや、
私あてに下さったメールを紹介することで自社の講座の集客という意味では十分だったので・・・。

そのへんのことnoteに書きましたけど。

 

でも最近、次のステージに向かわねばって気がして、

 

そして、私のところに集まってくる想いや願いって、
ただお金儲けしたいとか、好きなことを仕事にしたいとか、賞賛されたいとか、
自分が共感する仲間や自分たちだけが幸せになればいい、生き残ればいいとか、

 

そういう内向きのベクトルではなく地球規模の幸せを願っている魂の発露。

 

まさに天に使ってもらう仕事・・Light workのステージでの願いなので・・・。

 

ステージについての話は、非常に大事なので、ぜひこちらを何度も復習してみてくださいね。
Light workという定義も、ふわふわスピスピな仕事をさしてるわけではありませんし!

今の悩みを根こそぎ解決するヒントは《ステージ》にあるよ。

 

未来のためにすべての人が幸せになれる地球を作るためにという、
とつながった高次の願いと、

目の前の現場でいまの自分ができることを地道にするという、
に足がついた三次元的な感覚

 

長い目で見て本質的に、

時代という大きな流れを意識しつつ自分という小さな存在をしっかりと生かすことも模索しようという、

 

いわばマクロとミクロの両方の視座のダイナミズムを味わいたい魂。
(超贅沢フルコースともいえる!)

それぞれが活躍するフィールドや影響力の大きさはそれぞれです。

例えば、地球と人間が共存できる社会づくりのための事業に着手しだした女社長もいれば、

目の前の子育てという場から、世界に幸せを広げていこうとする三児のママもいる。

 

あえて社長とママという言葉を対比させて使いましたが、
それは担当の違いであって優劣は一切ありません。

 

で、ここに優劣がないことがわからない人は、多分天に使ってもらえないんですよね・・

 

宇宙的には職業に貴賤は一切ないの。

 

高い低いの違いがあるとしたら、意図や目的の違い、それがステージの違いですね、

 

優劣とは別に世の中への影響力の大きさの違いはあります。

でも大きければ幸せということではない。自分の命の計画に沿っているかどうかで幸せの量は変わるので、あくまで担当が違うってだけ。

 

担当っていうのは・・・当番みたいな軽いノリで受け取った方がいいです。
たとえば学校のクラスの中で、給食当番なのか、掃除当番なのか、そのくらいの違いと思った方がいい。

 

なぜ私が地球環境の仕事を?
(ってことは私は人より優れているの? 誰かそう言って!)とか、

 

なぜ私が主婦なの?
(もっと人がうらやむすごい仕事がしたいのに もっと私を褒めてよ!)みたいに、

 

人は()の中にあるエゴによって、ついついその理由を知りたくなりがちですが、
そこを追いかけはじめるから職業に貴賤が生まれていくんだし、
トラウマとかカルマの沼にはまりブロック解除に時間を費やすばっかでいっこうに人生は進みません!

 

もうそんなことしている暇はないでしょ? 地球のこと本当に思ったら!

 

観念してください!

別の言い方したら、降参!

 

だって実は、たまたまその当番だったっていうだけだから。

 

たまたまそうだ、ってだけですが、でもそれぞれの魂は上で
今回はその当番(お役目)をまっとうするよと決めて生まれてきているので、それがまさに天命。

だから、天はそのお役目をまっとうさせようさせようと応援してもらえるし、
その当番を果たせば果たすほど、幸せに満たされて心から納得した人生になるんですね。

 

だから、
女社長が、もう私腹は肥やしたから自分のことだけでいいや、って有閑マダムになったり、

ママが、私ももっと自分らしく輝かなきゃって家庭放り出して成功を追い求めだしたら、どっちもうまくいかない。

 

神話塾で「自分のお役目をやります、やればいいんですよね!」みたいな降参モードになった女社長、今地球環境のために、ものすごい憩いでばく進してますね。

 

もちろんただばく進するだけじゃなくって、彼女の生の声にあるように、自分という名の道具のケアもしながらね。
ケアしないと続かないし、パフォーマンスも下がるからね。

三児のママもね、末っ子ちゃんはベビちゃんで目の前を大切にしながらも、
その大切さを、他のママさんにも伝え広げていきたいって、いろいろはじめられてる。

どちらも素晴らしいライトワーカーでしょ?

それぞれの違いはたまたまそれぞれのミッションのフォーカス先が違うだけ。

 

カメラで例えると
目の前のお花を最高に美しく映し出すズームモードと、
広大なグランドキャニオンを映し出すパノラマモード

 

モードが違うだけ。

命や仕事に優劣はなく、お役目の違い、モードの違い、フォーカスする先の違いということご理解いただけますか?

 

あなたの魂が本当にやりたいことは、あなたにしか果たせないとても崇高なことのはずです。
何をするかではなくモード・・・どういう在り方でするかの違いだけなの。

で、自分の在り方を整え、極めようとしていくことが意識のステージを上げるよ。

 

と・・・そんなこんなで、それぞれの居場所でミッションを果たしている面々を紹介いたします。

 

生の声を集めさせてもらって驚いたのは、顔だし名前だしに、みんな喜んで快諾してくださったこと。

 

「私の経験がお役に立つなら喜んで!と、多忙な中でとても丁寧に、
少し後ろを歩く方々のために、ご自分の過去のダメダメっぷりにも堂々と光を当てて(=光に返して)くださいました。

みなさまありがとうございます!

 

事業を立ち上げて約10年たつけれど、
お金儲け!とか、◎か月で○○みたいな内容に飛びつく人とか、
多数決(有名とか、フォロワー数とか)権威主義がまだまだまかり通る世の中ですよね。

そんな中、生きる意味や本質を追求しようとしている私たちは、世間からしたら、変り者。珍獣!

 

自分の神話・・なんて言葉を使っているために、怪しいと思われることもぶっちゃけありますし。

 

でも、そう思うのは自由で止められないし、実際に人を依存させ私腹を肥やすスピリチュアルなんとかもあふれかえっているので、それも仕方ない。

 

だからこそ見極める目を持つことが大事です! 
業種や肩書や知名度ではなくて、中身をちゃんと見ること!

それは本質を見る目、心の眼を開くことにもつながってきます。

 

で、こんな珍獣である私のメルマガを、ここまで読み進めてくださるあなたも・・・・、

 

すいません! 間違いなく珍獣だから!

 

もうあきらめましょう!

 

って・・・ちょっとアドレナリンで話していきそうなのでいったんクールダウンして・・・

 

私と夫は、別に変わりものになりたいわけじゃなく、ただ普通にまっとうに宇宙とつながっていたいだけだし、

自由でいたいので、人を依存させる場を作りたくない(だってめんどくさいじゃん)ので、塾生のみんなについても、神話塾の仲間たちーみたいにを囲うのはいやだったんですよね。

 

基本にあるのはこういうことかな。

レスキューを呼ぶのはスタックした時だけでいい

 

で、今ももちろん依存させたくない想いは変わらないのですが、

珍獣がそれぞれの個性を最高に発揮していくためにできることはないか問い続けてもいました。

 

今年になって、その答が少しずつ見えてきた気がしています。

 

今朝、ふと食器を洗っている最中に「集合知」という言葉が降りてきまして。

 

これからの大激動期に向かって、全体意識を高める意味で、
塾生の集合知を意識的に高めていこう! と、自分の中でつながりました。

 

夫に話したらー「集合知じゃなくて、恥じゃないの?」って言われけどー、
まあ、珍獣ですからね。

そしてアホは神の望だから! 恥ずかしくってなんぼです!

ああ、また話がそれていくね・・・。

 

依存しない場づくりはみんなが依存体質ではないからこそできること。
でも、集まってきた感想を読むにつけ、みなさま宇宙的な自立を果たせる方々ばかりなので、

講座が終わったからって無理に突き放す必要もないし、
私が無理やり距離を置く必要はもはやないと確信できまして。

 

そして、人によっては自立しきるまでの期間、手を貸し続けたり、
どうしても苦手な分野に関しては、サポートし続けるということも全然ありなんだなと。

今回集まった集合知・・・
塾のメンバーの、過去の自分のマイナス面も差し出してくださった言葉たち、
すごい情報量で想いがつまっています。

 

「こんな内容で役に立つのかな???」と言いながら送ってくださった方もいたけれど、そのありのままの赤裸々な声こそが、読んだ方の何かを動かすよ!

 

別にそれは神話塾に参加するしないという三次元的な直接の動きだけではなく・・・。

誰かの躓きのシェアが、誰かを励ますはずだし、
誰かの気づきのシェアは、誰かに希望をもたらすはず。

大いなる循環だよねそれ。

これからは直接の成果だの効果だのといった目先の損得勘定を超えたところで、
互いが影響しあう、そんな時代でもあるから。

 

より大きな循環を作っていくために、水面下でいろいろ企んでおります。

そのために表に出す発信がすこーし減っておりますが、楽しみにしててくださいね!

と、長くなりましたが、叡智がつまった塾生の声・・・いや珍獣の声はこちらからー。

塾生の声バナー乾杯

個々の想いの背景にあるものも随時紹介させていただきます。

メルマガという場を、次元の高い活動を紹介する場にしていくつもりですので、どうぞお楽しみに!

 

あなたも珍獣仲間になりません? というかまずは珍獣だってことを降参するところからかな。

自分の神話塾 自分軸 パーソナルクレド舎 自分らしく生きる

起業塾アイキャッチ画像

それぞれで待ってまーす。

 

それでは今日はこのへんで、

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて。

冨永のむ子

自分の神話の歩き方無料メールマガジンバックナンバーより