fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

自分の神話に目覚めたナースの肉声~本当の意味で自分を大切にするということ。

自分の神話に目覚めたナースの肉声~本当の意味で自分を大切にするということ。

8月 26, 2021

自分の神話塾自分の神話で起業する塾には、
世のため人のために役に立ちたい、
せっかく働くからには、役に立つことがしたい。

 

といった想いをお持ちの方がいらしてくださいます。

 

中には、高い志があって、
その想いに突き動かされて訪れてきてくださる方や、
世の中のために力を尽くしたい夢がある方もいます。

 

世の中をより良い方向にしたい。

困っている人を助けたい。

 

その想いはとっても美しく純粋で素晴らしい。

その想いを遂げることこそが、天命、本願成就ですよね。

 

 

ただし・・・・その想いを遂げるために、
絶対にしてほしいことがあるんです。

 

それは、

自分という名の道具を整えること。

 

なぜなら

私たちは天の道具だから。

です。

 

天はお手入れまではしてくれないんですね。

 

人間は自由だから。

自分がしたいようにできるから。

 

ですので

自分という名の天の道具の手入れは、
自分がする必要があります。

 

自分の意志と意図を持って、
天に使っていただくにふさわしい道具になりますと、

せっせと道具を整える。

 

心や体が健やかで心地よく、
自分なりに元気でご機嫌にいられるようにする。

 

それは実は、
最初の使命・・小天命です。

どんなに壮大な大天命をお持ちでも、
小天命をおろそかにしている限り、

天はあなたを使いたくても使えない。

 

ですが、
仕事熱心な方、志が高い方は、
うっかりすると自分の心身よりも、
仕事や目の前の相手を優先してしまう。

 

要するに仕事ばっかりしてしまいます。

 

でもね、
職人さんが最初にするのは、まずは道具のお手入れのはず。

 

道具の手入れを怠っている職人さんは質の高い仕事はできません。

 

それは天の道具である私たち人間も同じなんです。

 

遠回りのように感じるかもしれないし、
周囲の目も気になるかもしれません。

 

でも、
仕事しかせずに自分をすり減らすのではなく、
心身ともに、お手入れしつつ働いた方が、
ずっとずっと効率よく、質の高い仕事ができます。

 

私自身がそれを実感してきたからこそ、
それをずっとずっと言い続けてきまして。

 

でもそれは結構勇気がいることなんですよね。

 

人から見たら、休みをとって自然の中で過ごすことは、
サボっているように見えるかもしれない。

 

瞑想や散歩をしていたら、
そんなことする時間があったら働けば、
って言われかねない。

 

みんなが働いているのに自分だけ早く帰れない。

 

目の前の仕事を、脇に置いて眠ることはできない。

遊ぶなんでもってのほか!

 

みたいな・・・・。

 

かつての私のも含めて、
そういう方、たくさんいますよね。

 

今回ご紹介する、
ナースの智子(さとこ)さんも、そうでした。

 

終末期を迎える患者さんが
少しでも心安らかになれるように、
と奉仕の精神でいっぱいの天使のような方で、

 

だからこそ、
自分さえ我慢すれば、と、24時間仕事のことを考えて、
物理的にも精神的にも、身を粉にして頑張ってきた。

 

でも、
それではやっぱり天に使ってもらうことは難しいんですよね。

 

 

ある時、

「自分を本当の意味で幸せに大切にできないと、
他者に与えられないな・・」

 

 

ということに気づき、
自分を本気で大切にした。

 

そうしたら何が起こったかというと・・・・・。

自分に目覚めた。

要するに

覚醒・アセンション(本物のね)したんですよね。

 

2021年 8月3日に開催した、
自分の神話塾の
フォローアップの会(実践会)で
彼女が話してくださった内容が、
とっても素晴らしかったので、

 

その肉声を、シェアさせてもらうことになりました。
(智子さんありがとう!)

 

彼女がどうやって、
天に使ってもらえるようになったのか、

具体的に何をどうしたのか。
実はとてもシンプルですが、

 

自分を本気で大切にしました。
甘やかすのではなく・・・

 

それはいったいどういうことなのか。
そしていったいどんな状態になったのか・・・・。

 

ぜひ、彼女の肉声にふれてください。

 

パーソナルクレドやシンボルをお持ちの塾生のみなさまもぜひ!

(また別の機会に、彼女がクレドやシンボルをどう使ったかもお届け予定ですが)

 

ご自分のペースで読み進めたい方などのために
音声を書き起こしたテキストも下記につけました。

 

音声はこちらから視聴ください。パワフルなお声をぜひ!

 

以下は音声をテキストに起こしたものになります。

音声が聴けない方、あるいは、読むのが好きという方、こちらをどうぞ。

のむ子・・以下(の):智子さん 目がしっかりしたよね。

智子さん・・以下 (さ)

のむ子さん! 私今実感としてすごく(パーソナル)クレドが力強いんです。

 

意識すればするほど、クレドの力がすごく、
クレドから光をもらっているっていうか、力がみなぎってくる。

それが原動力になって、
自分があれこれしなくても、
自力でなんでもかんでもしなきゃいけないと思っていた頃から、

何もしなくても、周りが勝手に動いて、
まあ、勝手にというわけでもないけど、よきに・・よい方向になっていく。

 

だから本当に、のむ子さんが(神話塾の)最初に言っていた

「ただただストロー(導管)になる」

が、体感できている、
ああこういうことなのかなと。

 

本当に
自分のお役目を果たしていくだけで、
まわりが豊かになっていくのが、
こういう感じなのかな、
というのを感じています。

 

そうなる前は自力がすごく強くて、
どちらかというと自分を大切にしていなかったんです。

 

自分をないがしろにしてて、自己犠牲の世界で生きていて、
自己否定も強かったし、自分の無価値観がひどかった。

 

それが神話塾に来る前でした。

 

・・だったんですけれど、

少しずつ、

目の前のことを慈しむ、
自分を大切にする、

っていうのをやっていくうちに、

あ、

自分を本当の意味で幸せに大切にできないと、
満たされていないと他者に与えられないな、

ということに気づいて、

 

徹底的に自分を大切にする、・・
甘やかすのではなくて・・

をやっていきました。

 

186558552_1686703174863689_6919761949864030631_n

 

 

そうなっていったら、

 

(目の前には)

お金には変えられない
豊かさが無尽蔵にあふれている

 

 

ということに気づいて、

 

本当にそれが、

「おお~!」って! ほんとに! 

 

それに気づけてなかったんだなって。

「自分自分自分!」ってなっていたころには、
それに・・。

 

そうなっていったら

「自分がやらなきゃいけない」というのが、
しだいに外れていって、

「ただただやらせていただく」

っていうのになっていきました。

 

本当に(パーソナル)クレドを見て、シンボルを感じてって、あとは、

毎日コツコツ(チャクラの)クリアリングして、

地道にコツコツコツコツやっていったら、
今のような状況になった。

 

今まではずっと世間の神話を生きてきたけれども、
やっとこれが自分の神話になりはじめているのかなと実感しています。

実感?というか体感しています。

 

の:自分を大切にするというのは
具体的にはどんなことをしましたか?

 

さ:私は本当に、殆ど休めなくって、仕事仕事仕事で、

自分の体を大切にすることも、
自分の時間を持つこともしてなかったんですね。

 

それが当然だと思ってていて、
そういう生き方しかできていなかったんですけれども、

体を壊して・・・、

神様は気付け気付けっていっているのに、
それでも、がんこちゃんだったので、変えられなくて、

 

のむ子さんからも

「自分の神話を生きるには、何もない絶壁から飛び込むことなんだよ」って言われて、

それをなかなか飛び込めないでずっとずっといたんですけれど、

もう本当にそういったものを手放そうと思って、
手放したら、あ、やっぱり羽があったって※注 いう・・・

 

※注

自分の神話を生きるということは、パラシュートも命綱も何もないところから、
スカイダイビングするようなものなんだよ、という話を講座でよくしています。

それは自分や自分の人生を信頼することだからです。

そして、うやって自分を信頼し、身一つで飛びたったら、

人は必ず自分の背中に翼があった!(自分の力で羽ばたけた)
ということに気づくんです。

このへんの記事もどうぞ

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12291787722.html

 

 

さ:やっぱり、
自分の神話を生きるんだ、っていう一歩一歩の積み重ねなのかなあって。

なかなか手放せなくて怖くて、でも実際に踏み始めたらなんとなかったていう。

だから、じゃあ、もう一歩踏み出してみよう、もう一歩踏み出してみようって、

ただ、踏みはじめてもやっぱり落ち込むし、波はあるし、

だけれども、落ち込んだ時こそ、じゃあ、あなたはそこからどうやっていくの?っていう
神様からのメッセージなのかなって、

波があるというのは、螺旋状に成長していく中での神様からのギフト。

 

落ち込んだ、失敗した、(それを)失敗という名のギフトに切り替えるにはどうしたらいい?

というメッセージなのかなと思って・・・、

 

そうすると、

一つ一つ周りの全体が気付きの宝庫で、気付きの連続。

ありがたい、

ありがたい、の連続になっています。

 

(この感覚を)自分だけの中だけに、とどまらせるんじゃなくて、
より多くの人たちに目覚めてほしい。

 

そういった「自分の神話で生きるんだ」ってことを
発信していきたいと今は思っています。

 

の:智子さんすごいね~。

 

さ:自分でもびっくりです(笑)。

 

の:智子さんって素直じゃない?

自分でわかんないかもしれないけど、
だから(自分の神話を生きられたの)だと思うよ。

自力っておしゃってたけど でもとっても素直だから。

素直だし・・、良い意味で愚直なのね。

愚直であるっていうのは、ものすごく大事なことで・・。

 

スマートにやろうとしちゃうじゃない? 人って・・。

(でも愚直にコツコツと歩み続けたことが)

本当に素晴らしい、よく頑張ったね。

 

の:仕事休めなくてね(笑)

(神話塾の後に受講してくださった、チャクラクリアリング塾の最終日に
休暇が欲しいと職場(大学病院)に言えず欠席して補講となり、
私や周囲に迷惑をかけた、とご自分を責めまくったことがあった)

 

さ:もう自分の人生なので、そこ(病院)に属してはいるけれど、
もう大丈夫です休みます。必要な時は。

なので、これからが本番。

自分の神話をどのようにクリエイションしていくか、
楽しみながらやっていきたいと思っています。

それも自分が楽しいだけではなくて、
多くの人に還元というか、循環するクリエイションを

やっとその第一歩というか・・ 発信していきたいと思ってて。

今コロナ禍で医療従事者で、
へとへとになってでも頑張っていらっしゃる方がいて、

その方たちが、病院から離れたら成り立たなくはなってしまうんですけど、

そうじゃなくて、


自分を大切にしながら、

患者さんを大切にする生き方というのを、

何かしらの形でお伝えしたりとか、

こういう風にしたら、変わっていけますよというのを、発信できたらいいなって、

何かそのブログとかで、

こういう風に私は変わっていきましたなのか、

 

やっぱり伝えないと、言葉を発しないと、

のむ子さんが言ってた、発しないと伝わらない。

想いや志、アイデアがあっても、自分の中にとどめておくと、カミサマは手出し(応援)ができないんです。)

循環させる。

いただいた恩恵を、自分の中にとどめておくのではなく、

より多くの人たちに届けることでそれが、

さらに豊かさが広がっていくのかなって思っているので・・。

 

ただただやらせていただく、

ただし、それはちゃんと明確な意図を持って、というところで。

 

神さまに使っていただくために、

自分を整えながら発信していきたいと思っています。

 

の:時間的なことは大丈夫? 

忙しいとそれをすることで智子さん自身がしんどくなるとかはなさそう?

 

さ:そう(これまで)24時間のうちの殆どをほぼほぼ仕事につかう使い方だったんですけれど、

今はちゃんと「ここからは自分の時間だ」と思って、

家族も大切にしながら、それプラス余力っていうか、

そのための時間を設けてやっていきたいなあって。

オーバーワークにならない程度に、心地よく状況を保ちながら、

セルフチェックしながら、やっていきたいなと思っています。

 

の:質問はないですか?

 

質問者:オーバーワークにならないように、
自分の時間にどういうことをして過ごしたのか?

 

さ:私の例であげると、
早寝早起きをして、早起きした時間を自分のために使っていました。
(当時夜勤もしていた)

あいた時間で、帰ってきたら家族と過ごし、余裕があったら自分の時間、

 

自分のためにおつかれちゃん、おつかれちゃん、って言って。

自分の体にありがとう。今日も働いてありがとう!

感謝感謝感謝って(体に)して、

特別なことっていうよりかは、(時間をも)感謝する時間。

 

朝起きて嬉しいね、ありがとうありがとう。
瞑想したり散歩したり。

 

自分にとって心地よい時間を作れたらいいのかな。

32169505_1778862618841461_2640038254216216576_n

神話塾受講当時の智子さん(左)

 

(質問者に対して)お仕事はお仕事の制約はあられるでしょうけれど、


その中でも、
自分が使える時間がこれだけ使えるとしたら、

その時間の中で
心地よくできるにはどうしたら、いいだろうって。

(自分に)問いかけたらハートが答えてくれるだろうから、

 

たとえ短くても
ハートが答えたことをやれば体も喜ぶしハートも喜ぶし

それが何倍にも返って、

1時間ではない豊かさが得られるんじゃないかなと思います。

時間じゃないと思うんですよ。

 

時間ももちろんあるけれど、
それが同じように施術であったとしても

(※質問者は整体師さんで、
自分のパーソナルクレドの中にある【心を込める】、

という言葉がこの日のワーク中に、今の自分を前身させる杖として出て来ていた)

 

20分でも、わあこんなに、一時間でも二時間でも、
してもらった感覚がある。

それは心をこめる・・その時間に

 

自分の使う時間に、どのような心をこめて自分と向き合ってあげられるか。

というところかなと思っています。

 

の:智子さんのお役目、大事だね。

でも、幸せじゃない?

 

さ:幸せです

やっと自分の神話を生きられたなって思っています。

 

佐賀県 看護師 重松智子(さとこ)さん

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

智子さんのお話があまりに素晴らしかったので、
セッション中にあわてて録画をスタート。

(音声は、彼女がご自身のために録音していたものを使わせていただいています)

そのまっすぐひたむきなエネルギーに

心洗われます。

こちらで紹介したお話の様子、55秒だけアップしたのでぜひご覧ください。

上記からは見られないーって方はこのお顔をクリックしてみてくださいね!

 

スクリーンショット 2021-08-26 20.38.11

 

智子さんが自分の神話を生きる以前、自分の無価値観にさいなまれ、
世間におびえ囚われていた頃を知っている方は、
彼女の変容に、びっくりされるかもしれませんが、

この慈愛と自信にあふれた姿が本来の彼女。

 

彼女が本来の姿を取り戻したのは、
パーソナルクレドやシンボルという道具を、
真剣に地道に使い続けたことがとても大きいのです。

そのお話もまた別の場でシェアさせていただきますね。

 

クレドやシンボルを手にしたけれど、使いこなせていない
でも彼女のように、本来の自分を取り戻したい、という方は、

もしよかったら、

自分の神話塾の実践会などを活用して、

再びパーソナルクレドやシンボルと向き合ってみてください。

チャクラのクリアリングを怠っていたかも、

という方は、今日からぜひまた取り組んで!!  

 

その上で、めっこり学びたい場合は、智子さんも受講くださった

チャクラクリアリング塾も活用ください。

チャクラ塾の卒業生は復習会もご利用くださいね。

 

そして・・・、

想いや志があるのに、どこか空回りしているという方、

私も自己犠牲にさいなまれる毎日ではなくて、

本当に自分のお役目を心地よく果たしたい、

天に使ってもらいたい

 

そう思ったならば、

ぜひあなたの命の計画書(パーソナルクレド)をその手に取り戻し、

それを使って自分の神話へ軌道修正していきませんか?


自分の神話塾
自分の神話で起業する塾でお待ちしています。

 

智子さんのように、自分を自由に解き放ち

天に使ってもらう道を邁進しませんか?

L

L

 

ナースじゃなくとも・・・人をサポートするお仕事をされている方こちらも必見です!

 

パーソナルクレドとは何か、はこちらをどうぞ。

 

お読みくださってありがとうございます。

感謝をこめて

 

冨永のむ子