fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

根無し草をやめて、しっかり根っこをはるために一番大事なことは・・・
(2019/5/27)

こんにちは冨永のむ子です。

 

明日から宮島です。31日に戻ります。

その間のお問合せ、塾生の方のご質問などは31日以降となります。よろしくお願いいたします。

 

地方行脚は基本していないので、年に一度のお楽しみ、とってもとっても楽しみです!

 

全国行脚とか、かっこいいというか、働いている気はするかもしれないけれど、

必然性があるかどうかでいうと、現時点では、子育て中の私には??なんですね。

 

もちろん私が超人気講師で、どの講座も5分で席が満席です。みたいになったら話は別だろうけど、

残念ながらそうでもない以上、地方のあちこちに出向くのは、そのたびに会場の手配や、集客に追われることになります。

 

追われてしまったら本質を見失うから。大切なことを犠牲にすることになるから。

 

それより自分の基盤をしっかり固める方が大事だと思っております。

 

田舎にはお客様が来ないから都会でやらなきゃ、って方がたまにいますけど、

都会は逆に、セミナーがわんさかあるので、そこから選ばれる理由が必要なんだよ!

 

前回お届けした記事とも重なるけど、売れない理由をあげてる時間があったら、どうやって売るか、ですので・・・。

 

何事も、ここではないどこか、に成功を追い求めて、さすらうよりも自分の基盤となるホームをしっかりと固めることが大事なんじゃないかな。

 

雨風に簡単にやられてしまう根無し草ではなく、しっかりと根っこをはることで自分も安心感を得られるはずだから。

 

そして逆の立場の方・・講座を受講する側もジプシーになりがちですよね。

遠くても近くても、自分がわざわざ時間やお金をかけてでも本当に受けたいものだけを受けることかな。

 

近いから、安いから、ではなく、価値を感じたらそこにエネルギーを投じる。

 

先日お伝えしたお金の話でいくと、これは投資。

こちらの記事ね。

お金の使い方には、喜んで集まってくる使い方と、どぶに捨て去る使い方があることをご存じですか。 

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12463352073.html

 

近いから、安いから、とか安易な気持ちでとびつくのは・・ただの浪費だから・・・。

自己啓発の講座は、利便性で選ぶものではないもの。もちろん利便性を無視しすぎると破綻しますけどね。

 

本当に自分にとって必要だ、と思ったら、近かろうが遠かろうが、高かろうが安かろうが突き動かされるべし。

 

そして、そしてその突き動かされた感覚を最後まで信頼して、自分の糧に返る努力をし続けることも大事かな。

自分への投資なんだもの、自分がちゃんと回収すべし!なんですね。

 

学ぶ側の方も、根無し草ではなく、自分という名の大地にしっかり根を張ることです。

 

ちょうど先日、復習の方法のブログ記事を現役の神話塾生の方にシェアしたのです。しっかり学び倒してほしかったので・・・・。

 

学校の勉強は予習復習はちゃんとするのに、自己啓発の講座の復習をする人って、案外少ない。だから効果を得る人、現実が変わっていく人が少ないんですよね。
 
 
その場で涙を流すだけで、自分を変えられなら、多分自己啓発の講座なんか必要ないの。そして人間は忘れる生き物です。 
 
 
長い間かけて身に着けた心の癖が、一度や二度、涙流しただけで変わると思ってるから、講座ジプシーになるんですね。
 
 
それで、「自分は変わらなかったからあの講座はダメだ」とか・・、違うんじゃないかな~。
 

 

小学校の時って、漢字でも掛け算九九でも、何度も何度も繰り返して覚えたじゃないですか。

ピアノだってなんだって、レッスンの時間以外の日に練習するから上達するんですよね。

 

なのに、大人になるとみんな、その場で受けたら何とかなると思ってません?

 大人の方が記憶力も飲み込む力も低下してるはずなのに・・・。もったいないですよね。

 

そして子供は純粋、先生の言ったこと、ぜーんぶそのまんま受け入れるケースが多いけど、大人になると、自分に都合のよいことしか聞かないようになってきますよね。

 

だから、メモでも何でも自分の都合の良い内容だけになる。

今の自分の都合の良いやり方で課題があるから講座を受けているはずなのに・・・・。

 

そこを見直さないと、多分永遠に、誰かから学び続けることになります。

 

いつまで受け身でいるのか、という問いを自らに問いかけることも大切かな。 

練習より、練習試合より、本番の公式戦が一番血肉になりますから。受け手の学びを続けるより、どんどん試合に出た方が成長できるよ。

 

自分が表現したいことがあるなら、いつまでも生徒さんで甘んじていないで、どんどん表現者として出て行く必要があるのです。どんなジャンルであっても。

 

だからこそ、学んでいる最中は、いつも明日試合だから!くらいの勢いで、くらいついた方がいいよ。気取ってないで。

 

講師は絶対にそれを望んでいるはずだから。お行儀よく遠慮されてもぜーんぜん嬉しくありません。

 

ということで・・・宮島でお会いするみなさま、どうぞ遠慮なく、かぶりついてくださいねー。かぶりつき返すかもしんないけど・・・あ、怖い?(笑)

 

あ、神話塾のメンバーにシェアした私の復習法の記事はこちらです。

【講座ジプシーを終わらせるには●●が必須です】

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-11959194831.html

 

 

それでは、とりとめなく書きました。

宮島リトリートにご参加の塾生のみなさま。

明日宮島桟橋でお待ちしていますねー!

 

30日の一般の方向けの講座は、まだ若干あいてる模様です。

駆け込みもOKですので↓ どうぞ。 

 

 【今後の予定】

※消費税増税に伴い10月1日以降、講座の価格を改定する予定です。

 

〇魂の声を【観る】コラージュリーディング

5月30日(木) 宮島(広島県)  残枠2名

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=1868

 

〇チャクラクリアリング瞑想勉強会

深淵なるチャクラクリアリングのエッセンス。

ギュッと絞ってお届けします。

5月30日(木) 宮島(広島県)  残枠1名様

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2026

 

7月12日(金) 江ノ島 受付中

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2026

 

〇生まれ持った使命をひもとくグループセッション。

冨永のむ子がお届けする、唯一の鑑定もの・・。

コラージュ 瞑想 数秘、名前、外見のリーディングを通して、

人生の設計図に刻まれた使命のキーワードをひもとき、

生まれて来た目的を果たす流れに乗りなおす講座

7月16日(火)受付中

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2971

 

〇天から与えられた使命を生きる 【自分の神話塾】
生まれ持った人生の設計図を解放し本来の自分に目覚めて生きていきましょう。

38期生は金曜コース 6月28日スタート 受付中

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2845

 

〇起業家版 自分の神話塾 宇宙に愛され応援されながら事業をしよう!

2期生 8月7日開講予定

 
受付開始は7月のプレ講座開催後を予定しています。
 

 

〇プレ講座はこちら

6月5日(水) 7月10日(水) 受付中

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=8812

 

 〇チャクラクリアリング塾(三か月間)

~「チーム自分」を統合し魂のミッションを実現しよう。

本気で地に足をつけ、ミッションを実現に向かわせたい方。

あなたの導管をクリアにし、天に使ってもらいましょう。

10期生 7月31日(水)開講 受付中

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=6324

 

〇自分の神話塾 実践会

次回は7月11日(木)の予定です 受付開始までお待ちください。 

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=3250

 

 〇チャクラクリアリング塾 塾生限定 復習会 

導管のメンテナンスにご利用くださいね。

6月27日(木)です 受付開始までお待ちください

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=8035

 

・・・・・・・・・・・・

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

感謝をこめて

冨永のむ子

 

バックナンバーはこちらです。
http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=157

 

冨永のむ子のFaceBook

https://www.facebook.com/NomcoTominaga

 

インスタはこちら

https://www.instagram.com/nomco_credo/?hl=ja

 

 

配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/((serial_code))

((mail_footer))