天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

パーソナルクレド®誕生秘話

がむしゃらに身を粉にして働くビジネスマンが、

自分の神話に導かれた軌跡・・

パーソナルクレド®とはからの続きです。

 

パーソナルクレド®が私のもとにやってくる以前の私は、

目の前の目標を追いかけ、

何もかも自分の想い通りにしようと

頑張りまくっている人間でした。

 

 

努力家と言えば努力家、

頑張ればなんだって叶うって思ってたし、

頑張れないのはダメだって思ってた。

 

どうせ働くならば世の中の役に立ちたい、

そして自分も充実感のある働き方をしたい。

もちろんお給料もたくさん欲しいし、

人からすごいって言われる職業がいいな、

 

そんなふうに、

純粋さもありつつ、エゴもいっぱいはらんだ状態で、

大学卒業後、リクルートで広告ディレクターとして10年間勤務。

 

 

会社生活は楽しく、がむしゃらに働きました・・。

 

最後の頃は、ユ●ケルの一番高いのを一日二本飲みながら、

会社に住んでいるような状態で、がんばって働き、

社内でトップクラスのクリエイターとして

評価や収入はそれなりにいただきました。

 

 

自分の作る広告がお客さまや読者の役に立つという喜びも味わい、

とても充実していたのだけれど、

自分を追い込みすぎるあまり(追い込んでしまうからこそ)、

目標設定した以上の自分になることはなかった。

 

 

その上、プライドが高すぎて、

本当の自分のアイデアで勝負せず、

たくさん働くことで人からの信頼や評価を勝ち取ろうとしていた。

 

 

がんばってがんばって、予定調和のちょっと上をクリアしていく・・・、

楽しくやりがいを感じる反面、どこかいつも苦しく虚しい感じ。

 

それは間違っても「会社のせい」なんかではなく、

ただただ自分が自分を信頼せず、

目の前をコントロールしようとしていたからでした。 

 

そんな私が、

自分にしかできない使命を感じて

生きていけるようになったのは、

偶然・・・という名の必然から? 

私が、自分のハイヤーセルフにふれ、その先の大いなる宇宙とつながり、

自分のブループリントがパーソナルクレド®となったことから。

 

 

私が初めて自分のハイヤーセルフとふれあったのは

2006年の秋、 

生が暗礁に乗り上げ、

自己啓発ジプシーのようになる中で、

 

「いったいなんで自分はこんなふうになっちゃったんだろうか・・」と、

自分の人生を棚卸しした時のこと

 

ふとした瞬間に、

自分の足りないところにばかりに意識を向けて、

外の世界ばかりを追い求めていた自分に気づき、

 

 それと同時に、

 

いまの自分がこうしているのは、

これまでの自分の人生があったから、

 

というシンプルなことに気づいたのです。

 

そしてその途端に、

感謝の気持ちがどわ~っと湧いてきて、

その途端に目の前がアフリカになったのです。

 

ライオンがシマウマを喰らい、

その屍が土へ還り、土から芽が出る。 

大いなる命の循環が動画状態でやってきて・・

 

zebra

 

これはいったいなんだろう???と考える間もなく、

 

「全てのことに意味がある」 いう言葉が  

全身を貫くような感覚で湧いてきました。

 

まさにこんな感じでした 

 

それは、言葉で表現できない至福の感覚で、

感激のあまり号泣し、 

「この気持ちを忘れたくない」と思ったのですが、

偶然か必然か、その時は、自分に名前をつけるワーク中で・・・

 

私は、なりふりかまわず号泣しながら、

「私は、全てを受け容れ育み育まれる大地です」 と名乗り、

大地のように生きようと決めたのです。

 

 

それが、ハイヤーセルフとか潜在意識と言われる、

本当の自分とつながった瞬間・・・覚醒体験だったことを知ったのは、

ずっと後のことでしたが・・。

 

 

大地というシンボルを持ったことで、

無自覚ながらハイヤーセルフとつながれるようになった私は、

 

 

何かあった時は、

「自分が大地だったらどうするか・・」と考えることで、

感情的な気持ちから物事を俯瞰して眺めることができ、

大切なことから離れずにいる方法を得たのです。

 

 

短気でイライラしがちだった私が、

心が穏やかでいられる時間が増えていくと、

喧嘩ばかりしていた夫や母との関係が

うまくいくようになっていました。

 

 

少しずつ自分の物の見方や考え方が変わるにつれ、

自分の周りの人間関係が穏やかになっていく・・。

 

 

荒れていた生活が、満たされた時間に変わりつつも、

泣いたり怒ったり、色んなことがある中で、

 

 

自分との対話を重ねていきました。

 

そして、しばらくして、

「何があっても自分は大地のように生きて行こう」

 

そうあらためて思った時、

 

自分の中から「大地の想い」みたいな感覚の言葉が 

湧き上がってきたので、

湧き上がるままに言葉にしたのですが・・・。

 

 

それが、パーソナルクレド®という形になるのも、

それがブループリントだということを知るのも、

ずっとずっと後になってからのことですが・・・。

 

  のんバイブル

 

とにかく、心の中から溢れてきた言葉を書きとめた私は、

自分のシンボルを思い出すこととセットで、

何かあるとそれを読み返すようにしていました。

 

 すると・・しだいに予想外の方向に人生が流れていくようになりました。

 

いつの間にか、目の前の相手のシンボルが見えたり、物語が浮かぶようになったり、

そして浮かんだ言葉が偶然からパーソナルクレド®という名前のサービスとなり、

これも偶然から本の体裁にプロデュースしていただき・・

 

気が付くとそれを産み出す講座を運営する会社を

夫婦で設立する流れとなっていた。

 

社会の枠組みから見るとありえない方向に、

本人も恐れ、戸惑いながらも、

なぜかそちらに向かうしかないと、

突き動かされながら、前に進んでいくうちに、

 

 

思いがけないご縁や、チャンスはもちろん、

お金やモノといった物質的な援助も含めて、

自然にやってくるようになったのでした。

 

 

気が付くと、

サラリーマン時代に

すべての時間を捧げて

身を粉にして働くことと引き換えに手にしていた以上の

収入や満足感を、

自分が本当に心地よく心豊かに過ごすことを通して

自然に手に入れられるようになりました。

 

 

こうして、

目に見えない何かに導かれたかのようにして今に至り、気が付くと、

 自分のやってきたことや、体験したこと、 

好きなこと、そして両親から受け継いだ能力や資質・・・、

夫と私それぞれの得意なことなど

 

自分をとりまく全てが一つにつながって、

パーソナルクレド®という、自分の神話を生きる道具が産まれ、

 

私たちは自分の神話を生きるガイドという、

天から与えられたお役目を

果たさせていただいていくようになったのでした。

 

 

以上が、私たちがいまにいたるまで。

 

長くなりましたが、

お読みくださってありがとうございます。

 

 

●自分の神話を生きるための講座一覧

 

・【自分の神話塾】~ブループリントを解放するための半年間の講座

 

・その他 最新の講座やワークショップ一覧

 

受講対象や受講後の効果など 

    

●無料メール講座もございます。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

天から与えられた使命を生きるためのヒントをお届けするメールマガジン 

 【自分の神話の歩き方】無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

10日間無料メール講座

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)