天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

再び自分の使命に気付き、生きていける事を幸せに思います。
(2015/10/2)

ちょうど一年前の8月
Facebookで「パーソナルクレド舎」のページが私のタイムラインに流れてきました。

どうしようもなく、悩んでいた時期でした。

 

仕事をいくら頑張っても上手くいかない...。

「私は誰にも必要とされていない...。」と強く思う様になっていた時期です。
*今、思うと、エネルギーの方向が、完全に自分にしか向いていないですね...。

 

のむ子さんのブログを読む様になり、常に自分に必要なメッセージが届くのです。

昨年(2014年)の9/1のアメブロの記事を読んで、

セミナーに参加したいという気持ちが湧き出てきました。

 

それまで、色々なセミナーに参加し、

色々な自己啓発系の本を読み、知識だけが膨らみ、

地に足が付いていない、頭でっかちになっていた状態でした。

 

そして、「自分の神話の歩き方」「コラージュリーディング」と「瞑想会」を受け、

「私も自分の神話をしっかりと生きていたい。」と思う様になったのです。

 

2015年の3月からスタートした「自分の神話塾19期」。
自分の事は自分がよく知っていると思っていた私ですが、

 

初日の講座から目から鱗状態でした。

「自力で生きてきて、全てが頭打ちになっていた状態だ。」という事がわかり、

他力で生きていく事を決めた日でした。

 

今まで、いかに自分自身を大切にしていなかったか?

今まで、いかに他人の神話で生きていたのか?

今まで自分が描いていた「美徳」が崩れ落ちていきました。

 

そこで教えて頂いた「瞑想」と「完成の経路のお掃除」は、

本来の自分を取り戻す行為だとわかりました。

 

今回は、自分で変わると決めてきたので、

この2つを淡々と毎日続ける事によって、変化が出てきました。

 

自分のエネルギーが整ってきて、ものの見方が変わりました。

そうする事によって、発言する言葉が変わり、思考が変わってきました。

 

今まで、いろんなセミナーに行っては感動。

でも次の日から何も変わらなかったんですね。

 

でも、のむ子さんの「大切なのは日常の現場です」という言葉で、ハッと気付き、

毎日の行動が必要だとやっと理解出来たのです。

 

自分のシンボルとパーソナルクレドが出た時、妙に納得感があるというか...。

今思うと、今までもシンボルとクレドを使っていた時期が

あったのではないか?と思うのです。

 

数年感、自力で生きていた為、それすらも見失っていたんだなと。

 

yoko1

 

とはいうものの、道を反れてしまいそうな時も出てきます。

 

その時は、パーソナルクレドを手に読み、

淡々と自分を俯瞰し、神様からのギフトを受け取り、

 

自分に与えられた使命を生きていきます。

魂のミッションを果たして生きていきます。

のむ子さんと出会えた事、そして19期生のみなさんと出会えた事、

 

本当に嬉しく思い、感謝しています。

ありがとうございました。

40代 都内在住 音楽業界勤務

 

こちらの方が受講開始から一年後(最終日から半年後)にくださったお手紙はこちらです。

 

・・・・

ありがとうございます。自分の神話塾の最新情報はこちらです。