天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

「今の自分から仕事を取ったら何も残らなくなってしまう・・・」 私は何をすべきなのだろう、と思って参加しました。
(2013/11/11)

「今の自分から仕事を取ったら何も残らなくなってしまう・・・」

私は何をすべきなのだろう、それを知りたい そう思ってこの塾に参加しました。

 

30代、とにかく仕事が楽しくて楽しくて!

という数年間を過ごしてきましたが、

 

ふとこの先が見えなくなったような感覚に捕らわれました。

 

会社にも仲間にもやりがいのある仕事にも恵まれ、

自分の存在意義を十分に感じられる環境であったのに、

なぜかどうしても、自分の居場所ではないような気がしていて・・・

 

幸せであるはずなのに、なにかずっと満たされない・・。

そんな折、夫の海外赴任が決まり、帯同する決意を固めましたが、

 

今の自分から仕事を取ったら何も残らなくなってしまう・・・私は何をすべきなのだろう、

それを知りたいと思ってこの塾に参加しました。

 

パーソナルクレドはアイコンのようなものであり、

私にとっての本当の価値は「自分の過去と向き合う」事だったと感じています。

 

今までの自分のやってきたこと、やらなかったこと、やろうと思って逃げ回ってきたこと、

それらを並べて俯瞰したときに

ひとつひとつの自分の選択のおかげで(せいで?)今の自分がいる確信が持てました。

 

今タイに来ていますが、予定の無い空白のカレンダーを前に、

きっと前の自分であったならどこかへ行かなきゃ、何かしなきゃと焦っていたように思います。

 

でも、今は心にシンボルを浮かべ、凪いでいればこのまま様子をみようかなーと、

落ち着いていることができます。

 

そして、自分の体と心に、また夫の体と心に気を配り、

焦らず一日一日を大切に過ごす事ができるようになりました。

 

全ての回答は自分の中に眠っている、もしくはどこかで自分に出会うのを待っている。

自分の神話塾を受けたことによって、

大げさな言い方をすると自分を取り囲む世界の可能性を信じられるようになりました。

 

Sさん 40代 WEBプロデューサー 

 

 自分の神話塾 最新の募集要項はこちらへどうぞ